Page Top

2021年 3月

  • 2021.3.30(火)
    公演情報 関西フィルNews 募集・求人
    アルバイトスタッフを募集します!!

    アルバイトスタッフ募集のお知らせです。

    関西フィル事務局では、アルバイトスタッフを募集しています。
    コンサートチケットの問い合わせ対応、受付、発送等、事務局のサポートをお願いいたします。
     
    職  種:
     一般事務アルバイト

    仕事内容:
     電話応対、Word・Excel等を使ったデータ入力、郵便発送、資料作成、
     その他事務作業
     ※主に、事務局で取り扱う演奏会チケットの受注から発送までの作業を
      行っていただきます。

    資格・経験:
    不問 (未経験者歓迎)
     

    給与・待遇:
     時給964円

    勤務日・勤務時間:
     週2~3日(土曜・日曜・祝日を除く※まれに土曜日出勤あり)
     11:30~16:30(休憩15分)
     ※勤務日は相談の上決定いたします。

    応募方法:
     市販の履歴書(写真添付)を下記に郵送してください。
     書類選考のうえ、お電話またはメールでご連絡いたします。
     3月30日(火)よりイーアイデムからの応募を受け付けます。
     

    お問い合わせ・送付先:
     公益財団法人
     関西フィルハーモニー管弦楽団 事務局
     「アルバイトスタッフ募集係」
     〒571-0030
     大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル6階
     TEL:06-6115-9911 FAX:06-6115-9922
     お問い合わせメールフォームはこちら

    関西フィルに貢献したい!!と熱意のある方からのご応募をお待ちしております。

     


  • 2021.3.29(月)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ 募集・求人
    ステージマネージャーを募集します!!

    ステージマネージャー募集のお知らせです。

    関西フィル事務局では、ステージマネージャーを募集しています。
    リハーサルの立ち会いから舞台セッティングなどの業務に携わっていただきます。クラシック音楽やステージマネージャーの仕事に対して熱意のある方からのご応募を期待しています!

    ■職  種:
     ステージマネージャー

    ■仕事内容:
     リハーサルの立ち会い
     舞台セッティング
     楽器の搬入・搬出
     舞台担当者との打ち合わせ
     楽屋の確認 など

    ■必須:
     PC基本操作(Word、Excel)
     コミュニケーション能力

    ■雇用形態:
     契約社員

    ■勤務時間:
     1ヶ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内/月平均140時間以内)
     1日実働8時間のシフト勤務(休憩60分)
     【シフト例】
     11:00~20:00
     13:00~22:00
     ※公演スケジュールにより、大きく変動します。

    ■給与・待遇:
     月給150,000円~200,000円
     ※年齢・経験等を考慮の上、決定します。
     ※1年毎の契約更新(正社員登用制度あり)
     交通費全額支給
     社会保険完備

    ■休日・休暇
     月6~8日(シフト制)

    ■勤務地:
      大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル6階
     【アクセス】
     京阪「古川橋駅」より徒歩4分
     ※コンサートの準備を行う場合は、各会場にて勤務いただきます(直行・直帰OK)
     ※コンサート会場は近畿エリアが中心ですが、年に数回、宿泊を伴う出張が発生します。

    ■応募方法:
     市販の履歴書(写真添付)・職務経歴書を下記に郵送してください。
     書類選考のうえ、お電話またはメールでご連絡いたします。
     3月30日(火)よりマイナビ転職からのご応募を受け付けます。
     

    ■お問い合わせ・送付先:
     公益財団法人
     関西フィルハーモニー管弦楽団 事務局
     「ステージマネージャー募集係」
     〒571-0030
     大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル6階
     TEL:06-6115-9911 FAX:06-6115-9922
     お問い合わせメールフォームはこちら

    ※関西フィルに貢献したい!!と意欲のある方からのご応募お待ちしております。

     


  • 2021.3.29(月)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ 募集・求人
    事務局スタッフ(公演・企画担当)を募集します!!

    事務局スタッフ(公演・企画担当)募集のお知らせです。

    関西フィル事務局では、事務局スタッフ(公演・企画担当)を募集します。
    演奏会の企画や演奏曲目提案・作成、本番当日の進行管理など、オーケストラを開催するまでの一連の業務に携わっていただきます。
    クラシック音楽の経験や知識のある方、営業経験者を歓迎します。
    意欲があれば営業未経験者の方のご応募も可能です。

    ■職  種:
     事務局スタッフ(公演・企画担当)

    ■仕事内容:
     公立文化施設(ホール)・法人企業へ演奏会の提案、演奏曲目提案・作成、演奏会の進行管理等。

    ■必須:
     音楽業界での実務経験(仕事内容や経験年数は不問)

     PC基本操作(Word、Excel)
     コミュニケーション能力
     営業経験者歓迎、意欲があれば未経験者も可
     クラシック音楽の知識があれば尚可

    ■雇用形態:
     正社員

    ■勤務時間:
     10:00~17:00(休憩60分)
     ※公演スケジュールにより、大きく変動します。

    休日・休暇:
     週休二日制(土日祝)
     ※公演スケジュールにより休日出勤の場合あり。その際は平日に振替休日を取得していただきます。
     
    ■給与・待遇:
     月給150,000円~200,000円
     ※年齢・経験等を考慮の上、決定します。
     交通費全額支給
     社会保険完備

    ■勤務地:
      大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル6階
     【アクセス】
     京阪「古川橋駅」より徒歩4分
     ※コンサートの準備を行う場合は、各会場にて勤務いただきます(直行・直帰OK)
     ※コンサート会場は近畿エリアが中心ですが、年に数回、宿泊を伴う出張が発生します。

    ■応募方法:
     市販の履歴書(写真添付)、職務経歴書を下記に郵送してください。
     書類選考のうえ、お電話またはメールでご連絡いたします。
     3月30日(火)よりマイナビ転職からのご応募を受け付けます。
     

    ■お問い合わせ・送付先:
     公益財団法人
     関西フィルハーモニー管弦楽団 事務局
     「事務局スタッフ(公演・企画担当)募集係」
     〒571-0030
     大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル6階
     TEL:06-6115-9911 FAX:06-6115-9922
     お問い合わせメールフォームはこちら

    ※関西フィルに貢献したい!!と意欲のある方からのご応募お待ちしております。


  • 2021.3.25(木)
    50周年記念コラム 関西フィルNews
    50周年記念コラム~未来の関西フィルへOp.0325

    皆さま、こんにちは

    50周年記念コラム~未来の関西フィルへOp.0325最終回です。
    1年間このコラムにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
    とりとめのないテーマで書き進めてまいりましたが、
    最後は皆様にお礼の気持ちをお伝えしたいと思います
    関西フィル専務理事、浜橋 元の“つれづれシリーズ”です~。

     

      *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

    昨年4月からスタートしたこの記念コラムも
    ついに今回が最終回となります。
    関西フィル50周年の年は、まさに新型コロナウイルスと
    ともに歩んだ1年となりました。
    この1年を振り返るとともに、今こうしてコラムを書き、
    楽団が演奏会を続けられている現状に対して、
    喜びと感謝の気持ちを伝えたいと思います 

     1年前、2月の定期演奏会を最後に関西フィルの
    主催演奏会は全て中止になりました。
    2年近く前から準備を進めてきた演奏会が
    こんなにもあっけなく中止となるのかと、
    ただただ呆然としたことを覚えています。

     

    50周年シーズンの皮切りとなる4月定期演奏会は、
    デュメイ音楽監督と藤岡首席指揮者の豪華共演を
    予定していましたがこれも中止となりました。
    自宅待機を余儀なくされた楽団員たちは、自宅での
    リモート演奏会、保育園の園庭での金管五重奏の
    ボランティア演奏などを始めました。

    それが多くの方の知るところとなり、「オーケストラは大変ですね」
    「頑張ってください」という励ましの言葉とともに寄附を
    いただけるようになりました。心より御礼申し上げます。
    マスコミの皆さんにもご注目いただき、NHK「サラメシ」の再放送は
    大きな反響を呼びました。
    何と言っても夜のゴールデンタイムの全国放送ですから。
    オーケストラの苦境が全国に知れ渡りました。

    緊急事態宣言が明け、初めての演奏会となった6月の定期演奏会は
    忘れられません。
    舞台上の密を避けるため編成を小さくし、間隔を空けた「試奏」を
    経て迎えた本番。

    2020年627日(土)第311回定期演奏会(指揮:鈴木優人氏)
    (C)s.yamamoto

    お客様の数を制限し、ザ・シンフォニーホールさんと感染対策を
    工夫しながらの再開でした。
    熱狂の拍手を聞きながら、大きな安堵を覚えました。

    そして、大阪のオーケストラの先陣を切って、8月に
    クラウドファンディングを始めました。
    関西フィルが存続するための最後の手段という決意で臨みました。
    記者会見に駆けつけてくださった掛布雅之さんの
    「甲子園の掛布コールのような演奏が続けられるように」との言葉に
    励まされました。

    左から、俳優の辰巳琢郎さん、藤岡さん、掛布雅之さん

     

    クラウドファンディングが順調に進んでいた8月の半ば、
    お盆の最中に関西フィルに衝撃が走りました。
    弁天町の練習場家賃の値上げを通告されたのです。

    それから2ヵ月、移転先を探して奔走する毎日でした。
    結果、門真市・ルミエールホールが受け入れてくださることになり、
    11月、門真市と「音楽と活気あふれるホームタウン協定」を結びました。
    30年弱、住み慣れた弁天町から先日引っ越しをしたことは
    前回のコラムでご紹介した通りです。
    弁天町練習場、最後の練習終了後の記念撮影、
    指揮台あたりには三ツ橋敬子さんも。

     

    結局、50周年の演奏会は、
    2021年123日(日)第58回大阪国際フェスティバルの
    「ワーグナー特別演奏会」と、2021312日の
    いずみホール30周年との共催コンサート、そして
    2021年331日の「三大テノールの宴」のみとなりました。

    3月31日(水)、50周年記念年の最後の最後の日です。
    積もり積もったエネルギーを一気に発散させるべく
    準備してまいりますので、ぜひこの演奏会にお越しください。

    人生は思うようにならず先のことは読めないものですね。
    この1年でわかったことがあります。
    関西フィルを周囲で支えてくださる方々の熱気、
    関西フィルの内部で50年間引き継がれてきた熱気、
    この楽団の外と内が一体となった「熱」の渦巻きが、
    日本のオーケストラの中にあって関西フィルの大きな特徴に
    なっているのです。

    この1年、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

    さあ4月から新たな51年目のシーズンが始まります。
    この1年に受けたダメージを抱えつつ、関西フィルは門真市で新たな
    スタートを切ります。
    これからの50年は何が待ち受けているのでしょう。
    文化は、若い世代への教育とともに国の基礎体力を支えてくれるものです。
    そのことを信じて私たちは前を向いて進んでいきます。

    See You Again !

    関西フィルハーモニー管弦楽団
    専務理事 浜橋 元


  • 2021.3.17(水)
    50周年記念コラム
    50周年記念コラム~未来の関西フィルへ K.0317

     皆さま、こんばんは!
     50周年記念コラム~未来の関西フィルへ K.0317 

     『関西フィルの「セカンドヴァイオリン」にフォーカス!!!!』と題して、第2ヴァイオリン奏者のメンバーに焦点を当て紹介するシリーズ、いよいよ最終回です
    最後は、定年退職されたメンバーからのメッセージをお届けします。
    Part1はこちら
    Part2はこちら
    Part3はこちら

     前第2ヴァイオリン首席 森末由文氏

     楽団創立50周年記念という事で誠におめでとうございます。
    私が第2ヴァイオリン首席として入りましたのが、もう23年も前の事になります。それから定年まで18年間務めさせて頂きました。
     第2Vnパートは現在は当時のメンバーの半数が入れ替わり、年齢的にも若返った事と思います。おそらく若くてエネルギッシュな音に生まれ変わってきてると思いますので、どうぞいつまでも新人の心を忘れる事なく、常に音楽に全力傾注の姿勢を貫いて下さい。私はいつも心に残っている言葉に、晩年の朝比奈隆さんの指揮台での生の言葉で「楽譜を見てますとねー、今でもこの年になっても、どんなやり慣れた曲でも必ずどこか新たな発見が有るんです」と言った言葉が常に頭に響いています。まさに、これこそ真に音楽を愛し追求する姿勢ではないかと思っています。第2Vnは、オーケストラ全体に影響を与えるパートと言われています。どうぞ軟弱にはならず、確固たる第2Vnでいて下さい。そして関西フィル全体としましては、これからの時代、常に新しい発想と行動力で日本のオーケストラ界の先陣を切り牽引するオケでいて下さい。

                         

     鈴木洋子氏

     楽団50周年記念の今年4月に退団いたしました。35年間在籍した関西フィルで様々な経験をしましたが、半年を超える演奏自粛は想定外でした。ベテランと若手が少しずつ移り変わり混在し、融合を旨く成し遂げられた我がセカンドパート、これからの関西フィルは、後輩たちが素晴らしく受け継いでくれると確信し、昨年中には退団時期を決め、良き聴衆となって楽しませてもらおうと考えていました。非常事態に陥り、とても心配しています。関西フィルの音、演奏が大好きな一聴衆は通常の演奏会開催を楽しみに待っています。今年生誕250年のベートーヴエンの美しい音楽を沢山のお客様と聴きたいです。

                         

     阿久津則彦氏 ~淡々狸の思い出~

    1 年に一度だけ必ず行っていた食事処がある。厨房と客の間を行き来している店主はただの主婦のようにも見える。品のいい盛付け、淡い味付けがいい。「おいひい」という表現は合わない。

     毎年演奏していた紀南文化会館での第九公演では、ゲネプロ後に遅い昼食をとる。2018年、寒空に揺れる檸檬の木の前を過ぎるとそのお店はあった。日替わり定食には小鉢が3つ付いている。いつもの優しい味を頂いた。こんな日は口が緩むものらしい。会計後、「ごちそうさま」に続いて「定年退職を迎えた」と一言が流れ出た。「二度と来ンからな」の旨を丁寧に伝えた。すると、毎年演奏しに来ている人だと薄々察していたと返ってきた。ああ、やっぱり商売人だ、見てる。「お元気で」と輪唱した。また檸檬の木の前に出た。この木も大きくなった。さあ本番だ。翌年の十二月の第九公演を最後に田辺合唱団が解散した。

    2 通電したままのパソコンの画面には、保存しておいたアルバムがランダムに流れる。スイスのレマン湖畔、閉校記念公演の小学校、徳之島の日没もアンパンマン列車も。
     和服の女優と私が並んだ画像も現れるが、その都度彼女との別れ方を悔やむようになった。
     文化庁公演の折の由布院で、ドラマの撮影と思われる現場に遭遇した。出待ち顔のその人にカメラを向けた私を制して、そこのスタッフが言った。ツーショットを撮ってあげるからその他の撮影は遠慮して欲しいと。はいな。撮影はあっという間に済み、私は学校へ急いだ。そこなのだ。私は野次馬そのもの、大間抜けであった。サインも求めず手にも触れず、ありがとうの一言で別れたのだから。有名人には冷たい行為。東ちづるさんに「すまんことした」と気づくのに長い時間がかかった。

                         

     また、伊勢久乃氏は退職後、関西フィルの演奏会に頻繁にご来場いただき、応援してくださっています。

     

     

     

     

    『関西フィルの「セカンドヴァイオリン」にフォーカス!!!!』、4回シリーズを最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。今回コラムを作成してみて、多くの方々に支えられ演奏活動出来ている事を改めて実感し、とても心強い思いでおります。また現メンバーの新たな一面がお互いに発見でき、今後、ディスタンスを取りながらも演奏面では、よりにパートとして発展していきたいと思いを新たにいたしました。これを機会に、皆様にもぜひ舞台上でも11人見つけて頂き、さらなる応援を頂ければ幸いです。コロナ禍、余談を許さない状況ではありますが、ほんの少しでも日々の生活の中の心安らぐひとときとなれるよう、パート一丸となって精進していきます。

     最後になりましたが、今回作成するにあたり快くご協力頂きました諸先輩、スタッフの方々に感謝申し上げます。それでは、また、演奏会でお目に掛かりましょう!

     

     4回にわたってお贈りした『関西フィルの「セカンドヴァイオリン」にフォーカス!!!!』いかがだったでしょうか
    今後もセカンドヴァイオリンメンバーにご注目ください

     そして、楽員からのメッセージもこの回で最終回です。
     最後までお読みいただき、ありがとうございました。