Page Top
  • 2019.10.8(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~バレンタインコンサート♪

    みなさま、こんにちは

    今年大好評だったバレンタインコンサート 
    2020年2月11日(火・祝)に二回目の開催が決定いたしました

    クラシックの名曲からジャズのスタンダードナンバーまでお楽しみいただける
    一般的な“クラシック”とはテイストの違ったコンサートです

    明日10月9日(水)10:00より発売開始いたします。
    ※お電話でのご予約は9日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は9日11:00からです。

    指揮は藤岡幸夫さん

    ソリストは、今年のバレンタインコンサートでも
    共演させていただいたピアニストの小川理子さん

    そして、関西フィル首席トランペット奏者の白水大介

    の豪華な布陣でお贈りいたします

    今回の公演はお得なペアチケット(1階席・連席のみ)
    のご用意もございますので、ご家族・ご友人・恋人と
    是非ご来場くださいませ
    ※ペア券は、関西フィル、いずみホールチケットセンター、チケットぴあで販売しております!
    (関西フィルWEBチケットではご予約いただけません。ご了承ください。)

    ご予約お待ちしております

    ≪バレンタインコンサート≫
    [日時]2020年2月11日(火・祝)15:00開演(14:30開場)
    [会場]いずみホール
    [出演]指揮:藤岡幸夫
        ピアノ:小川理子
        トランペット:白水大介(関西フィル首席奏者)
    [曲目]
        R.ロジャース:マイ・ファニー・バレンタイン
        林そよか:ピアノ協奏曲(※タイトル未定)《世界初演》
        ヨハン・ネポムク・フンメル:トランペット協奏曲 変ホ長調 S49
        ビル・エヴァンス:ワルツ・フォー・デビー
        ポール・デスモンド:テイク・ファイブ
        グレン・ミラー:ムーンライト・セレナーデ
        君の瞳に恋してる        ほか

    [料金]1階席:\5,000 2階席:\4,000 
        ペア席:\8,000(1階席・連席のみ)
          学生席(2階席のみ):\2,000
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
          ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。

    [ご予約]関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
               チケットぴあ [Pコード: 165-726] 0570-02-9999


  • 2019.9.18(水)
    関西フィルNews その他
    関西フィルのCD情報をまとめました♪

    詳細はそれぞれをクリック!

    CD 藤岡幸夫「菅野祐悟:交響曲第2番~Alles ist Architektur~」

    CD 藤岡幸夫「菅野祐悟:交響曲第1番The Border

    CD デュメイ「ベートーヴェン:交響曲第8番」ほか

    CD 藤岡幸夫「一柳慧:協奏曲集」

    CD デュメイ「ブラームス:セレナーデ第1番」ほか

    CD デュメイ「サン=サーンス作品集」

    CD 藤岡幸夫「シベリウス:交響曲第5番」ほか

    CD 飯守泰次郎「ブラームス:交響曲全集」

    CD 藤岡幸夫「シベリウス:交響曲第1番」ほか

    CD 飯守泰次郎「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」ほか

    CD 藤岡幸夫「シベリウス:交響曲第2番」ほか

    CD 朝比奈隆「ベートーヴェン:交響曲第8番」ほか

     


  • 2019.9.18(水)
    関西フィルNews その他
    藤岡幸夫&関西フィルのCD「菅野 祐悟:交響曲第2番~Alles ist Architektur~」

    首席指揮者 藤岡幸夫と関西フィルハーモニー管弦楽団によるCDが完成いたしました。菅野 祐悟「交響曲第2番~Alles ist Architektur~」の世界初演の模様を収めた貴重なライヴ録音です。
    皆様、是非お買い求めいただき、ご高評下さい。
    詳細は日本コロムビアでご確認下さい。
    COCQ-85472 本体価格¥3,000+税

    菅野 祐悟:交響曲第2番~Alles ist Architektur~
     ●指揮:藤岡幸夫
     ●関西フィルハーモニー管弦楽団
     ●録音:2019年4月29日 ザ・シンフォニーホール
         (関西フィル「第300回記念定期演奏会」でのライヴ録音)

    劇伴音楽の若き匠・菅野祐悟による新曲交響曲、待望のCD化
     劇伴音楽の旗手として、「劇場版MOZU」(2016年)「3月のライオン」「昼顔」(2017年)、「累-かさね-」等、大ヒット映画の音楽を担当。さらに、TVドラマでNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」やNHK連続テレビ小説「半分、青い。」をはじめ、「花咲舞が黙ってない」「東京タラレバ娘」「白衣の戦士!」「パーフェクトワールド」等、連続テレビドラマの音楽を60番組近く手掛けている菅野祐悟。
     映像作品に欠かせない存在として、絶大な信頼を集めており、2010年、映画「アマルフィ 女神の報酬」で日本映画批評家大賞「映画音楽アーティスト賞」と日本シアタースタッフ映画際「音楽賞」を受賞。2014年5月、放送批評懇談会で劇伴作曲家として月間ギャラクシー賞、2015年6月、第52回ギャラクシー賞テレビ部門で劇伴作曲家として奨励賞を受賞している。
     メディアを通した作曲活動に加えて、オーケストラによるコンサート活動にも注力している菅野。2016年には、自身初の交響曲である「交響曲第1番」が発表された。第1番の発表から3年を経て、待望の「交響曲第2番」が誕生。菅野の才能に惚れこみ、第1番初演の仕掛人でもある、マエストロ藤岡幸夫による指揮のもと、関西フィルハーモニー管弦楽団によって、2019年4月29日「第300回記念定期演奏会」にて初演された。満員の観客を前に披露され感動を巻き起こした、臨場感あふれる演奏をライヴ収録。

     ※関西フィルのCDまとめはコチラへ。


  • 2019.9.17(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.40♪

    みなさま、こんにちは

    昨日の第304回定期演奏会にお越し頂いた皆さま
    ご来場いただきありがとうございました。
    今週末(9/21土)には、兵庫県立芸術文化センターにて
    デュメイ&関西フィル兵庫特別演奏会」がございます
    古典音楽だけではなく、ニュー・シネマ・パラダイスや
    シンドラーのリストなどの映画音楽を
    デュメイ監督の演奏でお聴きいただける機会は、非常にレアですよ
    前売りは9/20(金)17:00まで受付しております。
    ご予約お待ちしております!

    さて本日は、2020年1月18日(土) 開催
    Meet the Classic vol.40」チケット発売日のお知らせです。
    明日9月18日()1000より発売開始いたします
    ※お電話でのご予約は18日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は18日11:00からです。

    毎年主催演奏会のスタートを飾っている「Meet the Classic」。
    指揮・藤岡幸夫さんのトーク付きで大人気の公演です

    ソリストには、箏の遠藤千晶さん

    尺八の藤原道山さん

    をお迎えしお送りいたします

    皆さまのご予約、お待ちしております

    ≪Meet the Classic Vol.40≫ 
     
     
    【日 時】2020年1月18日(土) 1500開演(14:30開場)
    【会 場】いずみホール
    【出 演】指揮&お話:藤岡幸夫
         箏:遠藤千晶
         尺八:藤原道山
    【曲 目】《第1部》
         アンダーソン:舞踏会の美女
         千住明:月光~尺八、十三弦箏とオーケストラのための~
         大島ミチル:筝と尺八のための二重協奏曲「無限の扉」

        《第2部》新春を彩るシュトラウス・ファミリー名曲選
         ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇「ジプシー男爵」より“入場行進曲”
         ヨハン・シュトラウス2世:アンネン・ポルカ 作品117
         ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ「天体の音楽」作品235
         ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル「ハンガリー万歳!」作品332
         ヨハン・シュトラウス2世&ヨゼフ・シュトラウス:ピツィカート・ポルカ
         ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「美しく青きドナウ」作品314

    【料 金】1階席¥4,000/2階席¥3,000
         学生席(25歳以下)¥2,000 (全席指定・税込)
         ※学生席をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
                   ※当日学生証の提示が必要となります。

    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
          (平日 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
         いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
         チケットぴあ[ Pコード:163-772 ] 0570-02-999
         イープラス http://eplus.jp/


  • 2019.9.9(月)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    今週は「大阪クラシック」です♪

    みなさま、こんにちは
    今日も暑かったですね!!

    先日もお伝えしましたが、「大阪クラシック」が始まっております
    今年で14回目を迎えた、中之島・御堂筋周辺で開催されるコンサートイベントです。


    今回は、関西フィル出演の3公演をご紹介します

    【11日(水) 第38公演】
    ♪本町ガーデンシティ 12:00開演

    会場はセントレジスホテルのとなりです。

    左から、ヴァイオリンの友永健二、村田啓明(新人です)、
    ヴィオラの椎名弘明のトリオです

    演奏曲は…
    ◇コダーイ:セレナード へ長調 Op.12 より 第1楽章
    ◇ドヴォルザーク:弦楽三重奏曲 ハ長調 Op.74 より 第2楽章
    ◇タネーエフ:弦楽三重奏曲 ニ長調 Op.21 より 第2楽章、第4楽章

    国も異なる各作曲家の弦楽三重奏曲のオイシイところが聴ける、
    お得なプログラムですね

    奏者より、メッセージです。
    「今回はヴァイオリン2本とヴィオラという、
     少し変わった編成の三重奏のために書かれた曲を集めてみました。
     低音楽器がない軽やかなサウンドをお楽しみください!」

     

    【12日(木) 第49公演】
    ♪阪急うめだ本店 9階祝祭広場 13:00開演

    よく催事もされている、阪急百貨店さんの大階段のところです!

    左から、トランペットの白水大介、ホルンの中川直子、
    トロンボーンの松田洋介、風早宏隆、トランペットの池田悠人
    の金管五重奏です

    演奏曲は…
    ◇作者不詳:吟遊詩人の詩によるソナタ
    ◇アルチュニアン:アルメニアの風景
    ◇ホロヴィッツ:民謡幻想曲
    ◇バルボトゥ:シャンソネリー

    奏者より、メッセージです。
    「9月の“大阪クラシック”としては2年ぶりの出演となります。
     一昨年のテーマは『踊り』でしたが、
     今年は『うた』に関する曲を集めてみました!
     様々な時代、国の『うた』をご堪能ください。」

    関西フィル名物(?)の金管五重奏チーム、
    当日の衣装にも注目ですよ

     

    【12日(木) 第57公演】
    ♪ダイビル本館 19:00開演

    こちらの会場は、堂島川沿いのオフィスビルです。

    左から、ヴァイオリンの泉谷更沙(新人です)、
    ヴィオラの飛田千寿子の美女デュオです♪

    演奏曲は…
    ◇モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より 第1楽章
    ◇ビゼー:「カルメン」組曲より“ハバネラ”
    ◇バルトーク:2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲 BB104 より
     11. ゆりかごの歌 22.モスキートダンス 36-b.バリエーション
    ◇モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏 ト長調 K.423 

    「アイネク」と「カルメン」…
    どんな音になるか、楽しみですね

    奏者より、メッセージです。
    「前半は珍しい二重奏用にアレンジされた超有名曲をお届けします。
     2人で数人分の演奏!なかなか聴けないプログラムですよ!
     後半はこの編成オリジナルの作品です。
     少し風変わりなバルトークと、軽やかなモーツァルトの対比も
     お楽しみください。」

    コンサートホールはもちろん、オフィスビルやホテルのロビーなどで
    たくさんの公演が開かれています。
    「もちろん毎年行ってる!」という方も、「行ったことないわ…」という方も、
    ぜひお気軽にお立ち寄りください

    公演詳細はこちら
    https://www.osaka-classic.com/

     

    ≪おまけ≫
    金管五重奏組、練習室が小さく演奏風景が撮影できなかったので
    お部屋の外からこっそり撮影…



    どうがんばっても見切れてしまった白水の雄姿は、
    ぜひ本番でご覧ください