Page Top
  • 2020.5.28(木)
    関西フィルNews
    NHK「サラメシ」出演のお知らせ♪

    皆さまこんにちは。

    昨日、NHK大阪の「つながる演奏会」をご覧いただき、
    ありがとうございました。

    引き続いてもう1つ、テレビ放送のお知らせです。

    2015年に出演させていただいたNHK「サラメシ」、
    来週に再編集・再放送していただけるとのことです。
    (「評判の良かった回のを再放送する」とのこと!!)

    今回は、現在のオーケストラの様子も少しご紹介いただく予定です。
    ぜひご覧くださいませ!!

     

    【NHK総合”サラメシ”】 

    本放送予定  6月2日(火)19:30〜

    再放送予定  6月4日(木)12:20〜

    再々放送予定 6月7日(日)8:25〜

     →番組ホームページ

     

    ★突発的なニュースで変更になる場合がございます。

     

     


  • 2020.5.25(月)
    関西フィルNews
    【公演中止のお知らせ】8/8(土)Meet the Classic vol.41

    2020年525

    関係者 各位

    公益財団法人        
    関西フィルハーモニー管弦楽団

    公演中止のお知らせ

     平素より関西フィルの活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
    2020年88日(土)兵庫県芸術文化センターで開催を予定しておりました「Meet the Classic Vol.41」は、新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況に鑑みまして、現在の緊急事態宣言が解除されましても出演予定の関西フィル合唱団の練習再開の目処が立たない現状もあり、ご来場賜るお客様の安全、出演者の安全を第一に考え早い時期ではございますが中止の判断をさせていただきました。
     公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
    今後とも関西フィルへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 2020.5.20(水)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業延長についてのお知らせ

     平素より関西フィルハーモニー管弦楽団をご愛顧いただき
    誠にありがとうございます。

     新型コロナウイルス感染拡大防止ため、下記のとおり、
    事務局の臨時休業期間を延長させていただきます。

     休業期間:2020年5月21日(木)~5月31日(日)

    休業期間中、お問い合せ等に関しましては、
    下記のメールアドレスにご連絡ください。

     メールアドレス: info@kansaiphil.jp

     お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、
    よろしくお願い申し上げます。


  • 2020.5.18(月)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~第313回定期演奏会、住友生命いずみホールシリーズVol.48♪

    みなさま、こんにちは

    さて本日は、祈りを込めまして。。。。
    第313回定期演奏会」「住友生命いずみホールシリーズVol.48
    のチケット発売日のお知らせです。
    明後日5月20日(水)10:00より発売開始いたします
    ※お電話でのご予約は20日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は6月1日(月)11:00からです。

    みなさまのご予約、お待ちしておりますpic_27303

    《第313回定期演奏会》
      

    [日時] 2020年9月12日(土) 14:00開演(13:00開場)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:マクシム・エメリャニチェフ
        ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
    [曲目]
     ♪ベートーヴェン:「アテネの廃墟」序曲 作品113【ベートーヴェン生誕250年記念】
     ♪ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
     ♪ラフマニノフ:交響的舞曲 作品45
       ※曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    [料金] S席 ¥6,000、A席:¥4,500、B席:¥3,000 C席:¥2,000
         学生席(25歳以下) ¥1,000 (全席指定・消費税込)
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。         
        ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
               チケットぴあ [Pコード:172-716] 0570-02-9999

    《住友生命いずみホールシリーズVol.48》
     

    [日時] 2020年9月19(土) 15:00開演(1430開場)
    [会場] 住友生命いずみホール
    [出演] 指揮:オーギュスタン・デュメイ
        ピアノ:福間洸太朗
    [曲目] 
             ♪サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番 ヘ長調 作品103「エジプト風」
             ♪フォーレ:パヴァーヌ 作品50

             ♪グノー:交響曲第1番 ニ長調
                     ほか

        ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
         あらかじめご了承ください。
    [料金] S席 ¥5,000 A席 ¥4,000 (全席指定・消費税込)
         ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
                  ※発売日当日は11:00より
         いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
         チケットぴあ [Pコード:176-408] 0570-02-9999


  • 2020.5.14(木)
    50周年記念コラム 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    50周年記念コラム~未来の関西フィルへ K.0514

     皆さま、こんにちは!
     「50周年記念コラム~未来の関西フィルへ」K.0514です!
    創立間もない関西フィルを知る数少ない団員の一人、ファゴット首席奏者、
    星野則雄からのメッセージです。

     この度50周年を迎える事が出来たのは、多くの聴衆の皆様、支援して下さる皆様のお陰と、とても感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。この50年の間には幾度となく存続の危機がありました。

     私の知る最初の転機について書きたいと思います。

     私が入団したのは1980年、関西フィルの前身である、ヴィエールフィルの時でした。関西フィルハーモニー管弦楽団と改名し、新たなスタートを切る2年程前の事です。

      練習場は天満橋にある國民会館。戦前の古い建物で暖房設備が充分ではなく、冬はとても寒くコートを着たまま合奏していました。
    演奏会も演奏するだけではなく、本番会場へのトラックでの楽器運搬、積み下ろし、舞台セッティング等、すべて楽員で行っており、エキストラの方への出演料を渡す事もしていました。

     室内合奏団からオーケストラへの移行期でもあり、団員が少なく、多くのエキストラの方に頼らなくてはならなかったため、弦楽器の編成が足りないまま練習する事もしばしばでした。

      指揮者はヴィエールフィルの創立者である宇宿允人氏で、その指導は厳しく1つのフレーズ数小節に1時間以上かける事もよくありました。要求が高く、絶対に妥協しません。その要求にプレイヤーが答えられた時、指揮者の世界観が広がり、人を感動させる演奏になる事もよくありました。彼の音楽に心酔する熱狂的な聴衆も多く、とてもカリスマ性のある方でした。

     しかし、いろいろな事情で宇宿さんとは決別する事になり、同時に意を同じくする、コンミス、弦楽器のトップ奏者達も一緒に退団し、存続が難しくなってしまったのです。残った団員皆でいかにオーケストラを存続させ、演奏を続けていくか、夜遅くまで何度も話し合ったのをよく覚えています。

     その時救いの手を差し伸べて下さったのが、クラリネットを演奏し、大川創業社長でもあった大川進一郎さんでした。 
    『関西フィルハーモニー管弦楽団』と命名し、運営代表として、オーケストラを支え続けて下さいました。

     その後幾たびか危機がありましたが、その都度沢山の方々のご支援、ご協力のお陰で、今では関西の老舗オーケストラと言われるまでに成長させて頂きました。

     私もこれまで心を奏で必死で演奏してまいりました。
    今すぐにでも舞台に立てるよう、鋭意精進しております。

    皆様に最高の音楽をお届けできますよう祈りながら。          

    ファゴット首席奏者 星野 則雄