Page Top
  • 2022.12.9(金)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    会場限定コラボ商品発売! 2/4(日)バレンタイン・コンサート×GRAND MARBLE

     2023年24()に、毎年恒例のバレンタイン・コンサートを開催します

     今回の公演は、京都で生まれたあの、デニッシュで有名なGRAND MARBLE様がご協賛くださいました!
     デニッシュのほわほわした香り、ずっしりした重さに感じる上品な甘み、しっとりなめらかな生地、今すぐ食べたくなります。
    トースターで焼くとさらに甘さが深くなりますよね

    そして、会場限定のコラボレーションも
    期間限定商品『フォンダンショコラ』をコンサート当日、いずみホールでご購入いただけます!
    関西フィルロゴが入ったバレンタイン・コンサート限定ピアノパッケージでの販売は、バレンタイン・コンサート会場のみ

     京の食文化と関西の音楽文化のコラボレーションで、みなさまに「愛」をお届けします。

     

    新店舗情報
    2022年6月11日オープン
    紀伊國屋書店様の向かいにあります。スタイリッシュでおしゃれなお店ですよ。

    GRANDMARBLE OSAKA

    〒530-0012
    大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館1階
    電話番号:06-6485-0909
    営業時間:10:00~21:00
    定休日:阪急三番街に準ずる


    バレンタイン・コンサート

    • 日時:2023年2月4日(日)開場14:00、開演15:00
    • 指揮&お話:藤岡 幸夫(関西フィル首席指揮者)
    • ジャズ・ピアノ:小川 理子
    • 司会:都築 由美
    • 曲:ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
      ほか、豪華プログラムによるバレンタインコンサートをお楽しみ頂きます。
    • 関西フィルWEBチケット⇒https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
      お電話⇒06-6115-9911(月曜~金曜10:00-17:00、土曜10:00-16:00、日祝休業)
      ペア券はお電話のみの受付です。(関西フィルWEBチケットでの取扱いはございません。)

  • 2022.11.28(月)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    2023-2024シーズンプログラムを発表しました!

     先日、4オケ共同記者発表会にて、2023-2024シーズンプログラムを発表いたしました!

     来シーズンは、当楽団が「注目される一年になる」と自負しております!

     まず、首席客演指揮者にテレビでの活躍も目立つ指揮者でオルガニスト、チェンバリストの鈴木優人氏が就任します。
    10月20日(金)『首席客演指揮者就任記念演奏会』と12月9日(土)『第九特別演奏会』を指揮します。

    鈴木優人氏就任コメント

        関西フィルハーモニー管弦楽団 首席客演指揮者就任に寄せて

     この度、20234月より伝統ある関西フィルハーモニー管弦楽団(以降「関西フィル」)からのお誘いを受け、首席客演指揮者に就任することとなりました。首席指揮者の藤岡幸夫氏をはじめとするオーケストラのみなさま、ご関係の皆様に心から感謝を申し上げます。

     関西フィルのみなさんとは、これまでに数回の共演を重ねてきました。

     第302回定期(2019614日)が初めての共演。黛敏郎、矢代秋雄、芥川也寸志という20世紀の楽壇を作った3人の日本人の作曲家にスポットライトを当てたプログラムで、ピアノの小菅優さんとともに、あまり頻繁には演奏されない邦人作品に向かい合う濃厚な時間を送りました。

     第2回の共演は、2020627日の第311回定期、奇しくもコロナ禍において初めて聴衆をお迎えした忘れがたい公演となりました。曲目も編成も当初の予定から変更し、感染対策も試行錯誤を続ける日々。3日間のリハーサルで毎日フェイスガードやマスクの組み合わせを変えたことを思い出します。演奏配信への需要も未だにあり、今でも取り組んでおりますが、やはり同じ空間で聴衆が耳をすましている生演奏の緊張感、素晴らしさを痛感する日となりました。

     そして直近の共演は、ブラームスの交響楽を取り上げた第325回(2022225日)。歌心が存分に発揮された美しい公演になりました。

     改めてこれまでの3度にわたる音楽的な実りに感謝し、このオーケストラと定期的に音楽的な交流を持てることにわくわくしております。

     就任最初の年となる2023年度は、ストラヴィンスキー「プルチネルラ」などを取り上げる就任記念特別演奏会に加え、ベートーヴェン「第九」の演奏会に出演します。

     そして2024年度以降も豊かで魅力的なプログラムをお届けできるよう尽力する所存です。

     みなさまにおかれましては、より一層のご支援とご声援を何卒よろしくお願い申し上げます。

    鈴木優人

     

    注目公演
    • 6月16日(金)定期演奏会原田慶太楼さんと服部百音さんが関西フィル初共演!

    • 7月15日(土)定期演奏会:藤岡幸夫のアンドリュー・ロイド・ウェッバー「レクイエム」、イギリスからボーイソプラノ、マックス・トーマスさんがはるばる来日!

    • 8月20日(日)城陽定期演奏会:ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第1位の亀井聖矢さんと共演!

    • 9月13日(水)定期演奏会:10月に予定の第2回ヨーロッパツアー・パリ公演のプログラムを一足早くお披露目!

    • 10月27日(金)定期演奏会:あの超人気ピアニスト角野隼斗さんが定期初登場!完売必至、注目の公演!

    • 住友生命いずみホールシリーズ<Vol.55:5月26日(金)、Vol.56:9月18日(月・祝)、Vol57:11月23日(木・祝)はモーツァルト・マスターシリーズとしてデュメイ音楽監督がモーツァルトの魅力をたっぷりお届け

    各アーティストプロフィール一覧はこちらからどうぞ

     皆さまと会場でお会いできるのを楽しみにしております

     


  • 2022.11.26(土)
    公演情報 事務局からのお知らせ
    【チケット販売状況のお知らせ】

    ※11/26更新

    平素は関西フィルの活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
    11月26日時点のチケット取り扱いにつきまして、ご連絡申し上げます。

    ———-
    《発売中》
    ◇12/7(水)「第九」特別演奏会
    ◇12/21(水) フェアウェルコンサート in 枚方
    ◇12/4(日) オーケストラ de ポップスコンサート(福井公演)
    ◇23/1/15(日) ウィーンと世界のニューイヤーコンサート
    ◇23/1/14(土) Meet the Classic Vol.46

    ———-

    《発売予定》
    ◇23/2/4(土) バレンタインコンサート
    ◇23/2/25(土) 第334回定期演奏会

    11/30(水)から発売。
    お電話でのお申込みは10時から販売開始。
    WEBチケット、関西フィル事務局での直接購入は11時から受付です。

    関西フィル事務局 06-6115-9911
    関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/


  • 2022.11.13(日)
    公演情報
    11/16(水)「住友生命いずみホールシリーズVol.54」曲順変更のお知らせ

    平素より関西フィルハーモニー管弦楽団の公演にご来場賜り誠に有難うございます。
    11/16(水)開催「住友生命いずみホールシリーズVol.54」の曲順変更につきましてお知らせ申し上げます。
    先日、曲目の変更についてお知らせ致しましたが、続いて、曲順も当初発表より一部を変更して上演させて頂くこととなりました。何とぞご了承くださいませ。
    変更となりますのは第1部の曲順です。

    ◆モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調
    ◆ラヴェル:ツィガーヌ
    ◆マスネ:タイスの瞑想曲
    ◆フォーレ:夢のあとに

    以上の曲順にて上演させて頂きます。何とぞご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

    それでは、今後とも関西フィルハーモニー管弦楽団を宜しくお願い申し上げます。

    公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団


  • 2022.11.11(金)
    事務局からのお知らせ
    臨時休業のお知らせ

    いつもご来場いただき誠にありがとうございます。

    さて勝手ながら、明日、11月12日(土)は都合により事務局を臨時休業とさせていただきます。
    11月13日(日)は日曜日のため休業日です。
    週明けの11月14日(月)より通常通りの営業とさせていただきます。

    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


  • 2022.11.7(月)
    公演情報
    【謹告】11/10(木)開催「第333回定期演奏会」出演者変更につきまして

    平素より関西フィルハーモニー管弦楽団の公演にご来場賜り誠に有難うございます。
    11/10(木)開催「第333回定期演奏会」の出演者変更につきましてお知らせ申し上げます。
    オーギュスタン・デュメイが急病(ケガ=右肩腱鞘炎)のため、出演が不可能となりました。デュメイのブラームスを楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。
    つきましては、ソリストを変更して上演させて頂きます。何とぞご了承くださいませ。(※なお、曲目の変更はございません。)
    代わるソリストと致しまして、去る2022年10月に第16回ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール(於:ポーランド)で優勝されたばかりの前田妃奈様に急遽ご出演頂けることとなりました。
    (※デュメイはこのコンクールで審査委員長を務めており、その際の彼女の演奏に非常に感銘を受けました。デュメイの高い評価を受けての推薦です。)

    以上、皆様には重ねまして心よりお詫び申し上げます。今後とも関西フィルハーモニー管弦楽団を宜しくお願い申し上げます。

    公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

    ※前田妃奈プロフィール

    前田妃奈 MAEDA Hina

    2002年大阪府生まれ。4歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学2年に特別特待奨学生として在学し、現在、小栗まち絵、原田幸一郎、神尾真由子の各氏に師事。
    2022年 第16回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール/ポーランドで優勝し、併せて4つの特別賞(ヴィエニャフスキ コンチェルト賞・カプリス賞・ソナタ賞・ベートーヴェン ブラームス作品賞)を受賞。
    2019年 第88回日本音楽コンクール第2位及び岩谷賞(聴衆賞)。

    2020年 第18回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。
    その他、クロスターシェーンタール国際ヴァイオリン・コンクール第1位、霧島国際音楽祭賞など、国内外のコンクール、オーディション、マスタークラスで多数の賞を受賞。
    11歳より、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団など関西の主要オーケストラ、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団ほかとソリストとして共演するなど、関東、関西にて多様な形式の演奏会に出演。
    2020年 2021年 CHANEL Pygmalion Days参加アーティスト。

    サントリーホール室内楽アカデミー第6期 第7期受講生。
    公益財団法人江副記念リクルート財団第48回奨学生。
    使用楽器は日本音楽財団より貸与された1715年製ストラディヴァリウス「ヨアヒム」。


  • 2022.11.6(日)
    公演情報
    【謹告】11/16(水)開催「住友生命いずみホールシリーズVol.54」プログラム変更につきまして

    平素より関西フィルハーモニー管弦楽団の公演にご来場賜り誠に有難うございます。
    11/16(水)開催「住友生命いずみホールシリーズVol.54」のプログラム変更につきましてお知らせ申し上げます。
    オーギュスタン・デュメイの急病(ケガ=右肩腱鞘炎)のため、本人の希望により、当初発表の曲目より一部を変更して上演させて頂きます。何とぞご了承くださいませ。
    変更となりますのは以下2曲です。

    ◆モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調「トルコ風」 ⇒ モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 へ変更

    ◆ベルリオーズ:夢とカプリッチョ ⇒ マスネ:タイスの瞑想曲 へ変更

    この2曲を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

    それでは、今後とも関西フィルハーモニー管弦楽団を宜しくお願い申し上げます。

    公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団


  • 2022.9.20(火)
    公演情報
    【謹告】9/22(木)開催「第331回定期演奏会」プログラム変更につきまして

    平素より関西フィルハーモニー管弦楽団の公演にご来場賜り誠に有難うございます。
    9/22(木)開催「第331回定期演奏会」のプログラム変更につきましてお知らせ申し上げます。
    今回のプログラムは、
    ◆フランツ・シュミット:歌劇「ノートル・ダム」間奏曲
    ◆スメタナ:交響詩「ボヘミアの森と草原より」
    ◆バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番 Sz.36
    ◆シマノフスキ:交響曲第2番 変ロ長調 作品19
    という、日頃演奏される機会の希少な「国民楽派」を中心とした演目で構成される、難曲揃いのプログラムでした。
    その中、台風14号接近に伴う交通事情(鉄道計画運休)により、リハーサル初日である9/19(月祝)の時間短縮を余儀なくされました。
    完成度の高い演奏を求める指揮者マテュー・ヘルツォーク氏との熟慮の結果、止むを得ずフランツ・シュミットの作品をプログラムから外す決断を致しました。
    「ノートル・ダム」間奏曲を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

    それでは、今後とも関西フィルハーモニー管弦楽団を宜しくお願い申し上げます。

    公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団


  • 2022.9.19(月)
    事務局からのお知らせ
    事務局営業時間変更のお知らせ[2022年9月20日(火)]

    平素よりご高配を賜り、ありがとうございます。
    明日、9月20日(火)は、台風14号の影響により、暴風や大雨、公共交通機関の乱れが予測されます。
    つきましては、明日の営業時間を、「12:00~17:00」に変更させていただきます。
    尚、20日の午後におきましても、台風の影響が残っている場合には、9月20日を「臨時休業」とさせていただきます。

    大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


  • 2022.9.6(火)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    奈良県立橿原考古学研究所と協定を結びました

     公益財団法人関西フィルハーモニー管弦楽団は、奈良県立橿原考古学研究所と音楽を通じて、考古学の新たな魅力を創造し、考古学・古代史ファンの裾野を広げることを目的とした「音楽を通じた考古学の魅力創造協定書」を締結しました。

     

     

    左から、奈良県立橿原考古学研究所副所長 岡林孝作さま、奈良県立橿原考古学研究所所長 青柳正規さま、浜橋元専務理事、首席指揮者藤岡幸夫

    「クラシックと考古学?」と不思議な感じがしますが、2021年11月3日の奈良県立橿原考古学研究所付属博物館のリニューアルオープン式典で、林そよかさん作曲のイメージ曲「瑞山の風~たまゆら~」を演奏させていただいたことがきっかけです。
    来賓の方々が、「博物館でコンサートを定期的に開催しては?」とご提案いただき、この運びになりました。

    青柳正規さまより

    一人ひとりの幸せや安らぎのためには、「文化」がもっと必要です。お互いが交流することで相互のファンが興味を持ち、異文化コミュニケーションが大きくなれば相乗効果で文化的な実りが得られます。日本で初めてのオーケストラと博物館との取り組みは、これからの日本が進むべき指針になると確信しています。

    首席指揮者藤岡幸夫より

    博物館での演奏は一回きりになってしまうことが多いです。しかし、この試みは、一回で終わりではなく、つまり、点が線になっていきます。お互いのファンがクラシックと歴史に興味を持ち合い、こうして繋がりを持っていけます。オーケストラと博物館が提携する、こんな面白いことはありません。発展する要素が詰まっています。

    浜橋元専務理事より

    日本各地で音楽を提供すること、小編成での演奏を提供することは、我々の使命に合致しています。博物館で室内楽をすることは初めてで、この新しく面白い試みが、お客様に大きな魅力を発信できると思います。

     ならムジークフェストや奈良県文化会館でコンサートをさせていただいています。そして、今回の協定でますます奈良とも繋がり、クラシックと歴史が生む新たな文化を創造してまいります。

    【関西フィルメンバーによる瑞山ホールコンサート】
    2022年11月12日(土)開場13:30、開演14:00
    会場:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 瑞山ホール
    入場:無料
    定員:50名
    ※近日中に募集します。

    奈良県立橿原考古学研究所附属博物館HP