Page Top

2016年 1月

  • 2016.1.14(木)
    事務局からのお知らせ 募集・求人
    事務局長公募のお知らせ

    現在は募集を停止しております。

    音楽監督オーギュスタン・デュメイ氏に率いられ、昨年初のヨーロッパ公演を実施した関西フィルは、さらなる飛躍を目指しています。今回は現事務局長の定年退職に伴い、新たに事務局長を募集します。音楽や文化芸術に対する情熱を持ち、楽団のリーダーとして、魅力あふれる音楽を社会に提供したいという意欲溢れる人材を広く募集します。

    ■職種:
    事務局長

    ■仕事内容:
    楽団事務局長は楽団の事務・運営実務において最終責任を負う立場にあります。指揮者、ソリスト、ホール関係者等のクラシック業界関係者と対等に話ができ、楽団の運営方針をふまえた斬新な公演プログラムを企画立案できる人材を求めています。また楽団内においては、ひとりひとりがプロの演奏家である楽員をよく理解し、また実務をこなす事務局スタッフの士気を高め、先頭に立って楽団を活性化させていく役割を担います。

    ■資格:
    ・大卒以上
    ・年齢、性別は問わない(ただし、当楽団は65歳定年制)

    ■求めるスキル:
    ・オーケストラの楽団長、事務局長、または数年にわたる事務局スタッフ経験者が望ましいが、数年にわたる一般企業あるいは文化芸術団体等での管理職経験でも可。
    ・クラシック音楽あるいは文化芸術全般の発展に強い関心を持ち、情熱を持って活動していただける方

    ■勤務時間:
    原則として週35時間
    (オーケストラの稼働スケジュールにより変動します)

    ■雇用形態・待遇
    半年程度の有期雇用を経て、正職員採用

    ■待遇:
    健康保険、厚生年金保険、雇用保険

    ■給与:
    月額固定給(楽団規定による)

    ■応募方法:
    履歴書(写真添付・メールアドレス記入)および職務経歴書(書式任意)を郵送してください。
    応募締切 2016年2月20日(土) 必着
    ・応募の秘密は厳守いたします。

    ■選考方法:
    書類選考ののち、面接選考を行います。面接は複数回行う場合があります。
    ・書類選考通過者には電話またはメールでご連絡させていただきます。
    ・選考結果に関するお問い合せには一切応じられません。
    ・面接日、入団日はできるだけ相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

     

    特定非営利活動法人
    関西フィルハーモニー管弦楽団 事務局「事務局長募集係」
    552-0007 大阪市港区弁天1丁目2-4-700 オーク2番街西館7F
    Tel 06-6577-1381


  • 2016.1.13(水)
    公演情報
    「4大オーケストラの響演」記者会見のお知らせ

    みなさまこんにちは!!

    昨日12日(火)、「4大オーケストラの響演」の記者会見がありました~。
    指揮者4人が揃いましたよ!!

    去年の公演に向けての記者会見では、指揮者4人のスケジュールが
    合わなかったのですが、今年は4人全員が揃ったので、大変多くの記者さんが
    お越しくださいました。

    指揮者に群がる記者さん達!!
    芸能人の会見みたいです♩
    公演に向けての想い、選曲理由、大阪のオーケストラについて、などなど、
    4人の指揮者の4者4様のご意見が繰り広げられました。
    朝日新聞を始め、さまざまな媒体でご紹介いただけると思います。
    どうぞお楽しみに!!

    去年の初回公演でも早い時期にチケットは完売しました。
    ぜひ早めにお申し込みくださいませ。

    [日時] 2016年4月24日(日) 17:00開演
         16:40から指揮者4人によるプレトーク開催!
    [会場] フェスティバルホール
    [出演・曲目]
     ◆外山雄三指揮/大阪交響楽団
      ストラヴィンスキー:バレエ音楽「かるた遊び」
     ◆井上道義指揮/大阪フィルハーモニー交響楽団
      ラヴェル:ダフニスとクロエ 第2組曲
     ◆飯守泰次郎指揮/関西フィルハーモニー管弦楽団
      ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲と愛の死
     ◆飯森範親指揮/日本センチュリー交響楽団
      ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」
     (以上、演奏順)

    [料金] S席 8,000円 A席 6,000円 BOX席 11,000円 
         バルコニーBOX席 16,000円
        (2席セット・フェスティバルホールチケットセンターの電話予約のみ)
     
    [ご予約] フェスティバルホールチケットセンター 06-6231-2221
          関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          その他、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、
          CNプレイガイドなどでもご購入いただけます。

    チラシはこちら ↓
    http://www.festivalhall.jp/apl.elements/programs/872/detail.pdf


  • 2016.1.9(土)
    事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ♪

    皆さま明けましておめでとうございます。
    本年も関西フィルハーモニー管弦楽団をよろしくお願いいたします。


    (C)s.yamamoto

    1月13日(水)より、スプリング・スペシャルコンサート(5月11日開催)、第6回城陽定期演奏会(8月21日開催)のチケットを販売開始いたします。
    ※お電話でのご予約は13日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は13日11:00からです。

    5月11日のスプリング・スペシャルコンサート、音楽監督デュメイの指揮&ヴァイオリン、そして関西フィルメンバーによる珠玉のアンサンブルをお楽しみいただきます。


    (C)HIKAWA

    そして8月21日の城陽定期演奏会には人気テノール歌手・錦織健さんが登場!
    藤岡幸夫&錦織健の情熱のステージにご期待ください!


    (C)大八木宏武(都恋堂)

    ご予約は関西フィルハーモニー管弦楽団(Tel:06-6577-1381)のほか、関西フィルWEBチケット(発売日当日は11:00受付開始)、各ホールでお求めいただけます。
    皆様のご予約お待ちしております!

     

     

    デュメイ&関西フィル
    スプリング・スペシャルコンサート

    [日時] 2016年5月11日(水) 19:00開演
    [会場] ザ・フェニックスホール
    [出演] 指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ(関西フィル音楽監督)         ほか、関西フィルメンバー
    [曲目] モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K.516
         チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 作品48
    [料金] 一般¥4,000/学生(25歳以下)¥2,000
         ※学生券をお求めの方は、
          関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
          当日学生証のご提示が必要です。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
          ザ・フェニックスホール チケットセンター 06-6363-7999

     

     

    第6回城陽定期演奏会

    [日時] 2016年8月21日(日) 14:00開演
    [会場] 文化パルク城陽 プラムホール
    [出演] 指揮:藤岡幸夫(関西フィル首席指揮者)/テノール:錦織健
    [曲目] ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68 ほか
    [料金] 一般¥4,000/学生(25歳以下)¥2,000
         ※学生券をお求めの方は、
          関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
          当日学生証のご提示が必要です。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
          文化パルク城陽 0774-55-1010
          チケットぴあ[Pコード:282-277] 0570-02-9999
          ローソンチケット[Lコード:59562] 0570-000-407


  • 2016.1.2(土)
    関西フィルNews その他
    デュメイ&関西フィルの第3弾CD ベートーヴェン「交響曲第8番」

    音楽監督オーギュスタン・デュメイと関西フィルハーモニー管弦楽団による第3弾CD。
    2010年9月、東京でライヴ録音された、ベートーヴェン「交響曲第8番」です。
    皆様、是非お買い求めいただき、ご高評下さい。
    詳細はHMVタワーレコードでご確認下さい。
    ONYX4154(2枚組/1枚価格) オープン価格
    (関西フィルでの税込販売価格は¥2,500)

    20150612_cd

    ベートーヴェン&ブラームス
     ●指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
     ●関西フィルハーモニー管弦楽団 ほか

    ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61
     ●指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
     ●シンフォニア・ヴァルソヴィア

    ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 作品93
     ●指揮:オーギュスタン・デュメイ
     ●関西フィルハーモニー管弦楽団

    ブラームス:弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 作品18
     ●ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
     ●ヴァイオリン:スヴェトリン・ルセフ
     ●ヴィオラ:ミゲル・ダ・シルヴァ
     ●ヴィオラ:マリー・シレム、
     ●チェロ:アンリ・ドマルケット
     ●チェロ:オーレリアン・パスカル

    録音:【ヴァイオリン協奏曲】2014年9月15日・16日・17日
        ワルシャワ、ポーランド放送スタジオ(セッション録音)
       【交響曲第8番】2010年9月14日
        東京、サントリーホール
       (「関西フィル東京特別演奏会」に於けるライヴ録音)
       【弦楽六重奏曲】2014年12月22日・23日
        パリ、サル・コロンヌ(セッション録音)

    今回のアルバム『ベートーヴェン&ブラームス』では、デュメイがヴァイオリニスト、指揮者、室内楽奏者という3つの姿を披露。関西フィルとのベートーヴェン『交響曲第8番』(2010年9月、サントリーホールでのライヴ録音。東京の音楽ファンを驚愕させた幻の凄演が、なんと全世界一斉発売!)、シンフォニア・ヴァルソヴィアを弾き振りしたベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲』、そしてアンリ・ドマルケットをはじめとする名手たちとのアンサンブルによる若きブラームスの傑作『弦楽六重奏曲第1番』がラインナップされています。巨匠A.デュメイが、弾き振り、指揮、そしてアンサンブルでその至芸を存分に堪能させてくれる魅力的アルバムに、どうぞご期待ください!
    (2枚組ですが、1枚分の特別価格となっております。)


  • 2016.1.2(土)
    関西フィルNews その他
    藤岡幸夫&関西フィルのCD「一柳 慧:協奏曲集」

    首席指揮者 藤岡幸夫と関西フィルハーモニー管弦楽団によるCDが完成いたしました。
    一柳 慧の3曲のコンチェルトの、いずれも世界初演/関西初演の模様を収めた貴重なライヴ録音です。
    皆様、是非お買い求めいただき、ご高評下さい。
    詳細はカメラータ・トウキョウでご確認下さい。
    CMCD-28285 本体価格¥2,800+税

    20131222_cd

    一柳 慧:協奏曲集
     ●指揮:藤岡幸夫
     ●ピアノ:山下洋輔
     ●ピアノ:舘野 泉
     ●マリンバ:種谷睦子
     ●関西フィルハーモニー管弦楽団

    [1] 一柳 慧:ピアノ協奏曲第4番「JAZZ」(2009)
            (ピアノ:山下洋輔)
    [2] 一柳 慧:ピアノ協奏曲第5番「フィンランド」
            ~左手のための(2012)
            (ピアノ:舘野 泉)
    [3] 一柳 慧:マリンバ協奏曲(2012)
            (マリンバ:種谷睦子)

    録音:[1] 2010年11月19日 ザ・シンフォニーホール
          (関西フィル「第225回定期演奏会」でのライヴ録音)
       [2] 2012年10月18日 ザ・シンフォニーホール
          (関西フィル「第242回定期演奏会」でのライヴ録音)
       [3] 2013年1月19日いずみホール
          (関西フィル「Meet the Classic Vol.26」でのライヴ録音)

    豪華ソリストを迎えておくる一柳 慧の80歳記念盤!
    2013年に80歳を迎えた日本を代表する現代作曲家、一柳 慧の近作協奏曲を収めた作品集。2009年に横浜開港150周年を記念して神奈川芸術文化財団より委嘱され、ジャズ・ピアノの第一人者、山下洋輔の独奏により初演、その後も再演が重ねられるピアノ協奏曲「ジャズ」、フィンランドと日本を中心に活躍するピアニスト舘野 泉の委嘱・初演によるピアノ協奏曲「フィンランド」(2012)、一柳作品の数多くの演奏で知られる種谷睦子の委嘱・初演によるマリンバ協奏曲(2012)を収録。各初演者が、一柳作品のよき理解者である藤岡幸夫が指揮する関西フィルハーモニー管弦楽団の好サポートを得て、一柳の柔軟で透徹した構造美を瑞々しく描いています。