Page Top
  • 2020.6.23(火)
    関西フィルNews
    【公演中止のお知らせ】8/10(月・祝)第6回親子定期演奏会

    2020年623

    お客様 各位

    公益財団法人
    関西フィルハーモニー管弦楽団

    公演中止のお知らせ

     平素より関西フィルの活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
     2020年810日(月・祝)ザ・シンフォニーホールで開催を予定しておりました「第6回親子定期演奏会」は、新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況に鑑みまして、やむなく中止させていただくことにいたしました。公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
     つきましては、ご購入いただきましたチケットは払い戻しさせていただきます。払い戻しの方法につきましては、後日ホームページにてご案内させていただきます。
     今後とも関西フィルへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 2020.6.22(月)
    関西フィルNews
    【公演開催に関するお知らせ】7/17(金)第312回定期演奏会

    2020年622

    関係者 各位

    公益財団法人        

    関西フィルハーモニー管弦楽団

     

    関西フィル第312回定期演奏会についてのお知らせ

     平素より関西フィルの活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
     2020年717日(金)ザ・シンフォニーホールで開催を予定しております「関西フィル第312回定期演奏会」は、新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況に鑑みまして、感染予防対策を講じた上で、一部プログラムを変更して開催いたします。
     変更後のプログラムは次のとおりです。

    ・チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 作品48
    ・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47(独奏:岩谷祐之)※変更無し
     (以上2曲)

     お客様におかれましては、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
     当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願いいたします。

    1.ソーシャルディスタンスを確保できる席配置にするため、既にチケットをご購入いただいているお客様には、同一席種内でお手持ちのチケットとは異なる席へのご移動をお願いいたします。ご購入済みのお客様には別途ご連絡をいたします。

    2.入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。入場までにお時間がかかることが予想されますので、お時間には十分余裕をもってお越しください。

    3.開演前、休憩時間の際は、極力会話を避けるようご協力をお願いいたします。スタッフも極力声を出さないようにいたしますことをご了承ください。

    4.プログラムや配布物は手渡しではなく、設置による配布とさせて頂きます。

    5.チケットは、スタッフが目視で確認させて頂いた後、ご自身でもぎって所定のボックスにお入れください。

    6.スタッフは全員、マスクを着用いたします。

    7.お客様におかれましても入場時の手指消毒、マスク着用なきご入場はお断りいたします。マスクのご用意は致しかねますのでご容赦ください。

    8.カフェ・ショップ・プレイガイドは当面の間休止させていただきます。

    9.「ブラボー」等の掛け声は禁止とさせていただきます。また、楽章間での咳払いは、できるだけお控え頂きますようにお願いいたします。

    10.クロークは閉鎖させていただきます。

    「ご来場のお客様へホールからのお願い」も併せてご確認ください。
    https://www.symphonyhall.jp/?p=21368

    なお、舞台での対応は以下のとおりです。

    1.全ての出演者・スタッフの体調チェックは万全を期します。(検温、体調管理等)

    2.演奏者の間隔を拡げます。また、奏者は可能な限りマスクを装着いたします。

    3.管楽器の唾(水分)は使い捨ての給水の良い紙等で処理します。

     上記は622日現在の対応であり、今後の状況においては変更させていただく場合がございます。
     残念ながら本公演にご来場が叶わないお客様には、チケット代金の払い戻しを承ります。払い戻しの方法につきましては、後日ホームページにてご案内させていただきます。公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。重ねて、直前のお知らせとなりましたこともお詫び申し上げます。今後とも関西フィルへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 2020.6.19(金)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ その他
    クレジットカードによる寄附システム導入のお知らせ

    皆様に演奏をお届けすることが出来ない状況にもかかわらず、たくさんの方々からご寄附を頂戴し、誠にありがとうございました。
    皆さまの温かいご支援に、楽団員一同心より感謝申し上げます。

    さて、クレジットカードによるご寄附につきまして以前より多数のお客様にお問い合わせをいただいておりましたが、中々導入が進まずご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
    この度システムの導入が完了し、1,000円以上からのご寄附をお受け出来るようになりました。

    寄附のお願い

    上記URL https://kansaiphil.jp/donate/ にアクセスいただき、注意事項をご覧いただいた上で決済画面にお進みくださいませ。

    関西フィルハーモニー管弦楽団は「公益財団法人」として大阪市より寄附金控除の対象となる証明を受けています。
    寄附金のご協力を頂きますと、税制上の優遇措置が受けられます。

    経済的な打撃は決して私共だけではありませんが、関西フィルの活動趣旨をご理解いただき、引き続きの温かいご支援を何卒お願い申し上げます。

    公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

     

     


  • 2020.6.15(月)
    50周年記念コラム 関西フィルNews
    50周年記念コラム~未来の関西フィルへ Op.0615

    みなさまこんにちは!

    関西フィル50周年記念コラム、今回は“横顔シリーズ”です!
    楽団員や指揮者の、音楽以外の一面を紹介していこうと思っています。

    初回は、第一ヴァイオリン奏者の髙本みわです。
    彼女はかなりの料理上級者なのです!!
    普段から、忙しい本番・練習のスケジュールの合間に家族のためにきちんと
    手料理を作っていましたが、今回の自粛期間の間は、かなり手の込んだ
    料理を作っていたそうなので紹介します!

    テレビ番組では、「赤ちゃん・ペット・食べ物」が高視聴率になる
    要素トップ3とのこと。
    50周年コラムも髙本みわの料理で高視聴率狙っていきます…!!

    まずは絵力爆発のお肉から。

    牛肉のバーベキュー!!
    お庭にバーベキューセットがあり、よくお肉を焼くそうです。
    お肉はやばいですね~。
    眺めていると頭がぼおぅっとしてきますね。。。

    自宅にはスモーカー(燻製器)もあるらしく、それでお肉のスモークも
    よくしているということでした。

    ↓そのスモーカー

    高本家のスモーカー、結構大きい。コピー機くらいありそう。

    ↓これは豚ロースと豚肩ロースの燻製。

     

    次は、思わず「これはお店で食べるやつでは…」とつぶやきたくなる2品。

    「エッグ・ベネディクト」!!
    トーストしたイングリッシュマフィンに、焼いたベーコンとポーチドエッグ
    を乗せ、オランデーズソース(卵黄、レモン汁、湯、少し塩胡椒、バターで
    作ったマヨネーズのようなもの)をかけるそうです~。

    髙本のご主人は、
    大阪フィルハーモニー交響楽団のトロンボーントップ奏者のロイドさん、
    ハワイ・オワフ島ご出身です。
    ロイドさんと一緒に里帰りをしたときにハワイでエッグ・ベネディクトを
    食べて、あまりのおいしさに家でも作ってみたそうです♪♪

    そして「ファラフェル」。
    普通のレストランでもメニューになかなかありませんよね~。
    エジプト、イスラエルなどの中東のお料理です。

    乾燥ひよこ豆を一晩水に漬けて戻します。
    もどしたひよこ豆をフードプロセッサーで細かくして、玉ねぎ、にんにく、
    塩胡椒、クミン、コリアンダー、カイエンヌペッパーを混ぜ、
    冷蔵庫で少し寝かせた後、ピンポン玉より小さいサイズに丸め、
    油で揚げるとのこと。

    そしてヨーロッパでは時々見かけるファラフェルのサンドイッチ!
    (そんなにヨーロッパに行っていませんが)

    ピタパンにトマト、レタスなどと挟み、
    ヨーグルトソース(ヨーグルト、すったキュウリ、にんにくすりおろし、
    塩コショウ、レモン汁、クミン)と、タヒニソース(練りゴマ、レモン汁、
    にんにくすりおろし、水、塩)がかけてあります。ソースが複雑!!

    シカゴの、“ピタイン”という中近東料理のファーストフード店で食べた
    ファラフェルがおいしくて、再現してみようと頑張ったそうです。
    Chicagoのファラフェル」、言ってみたいわ。

     

    最後に時間がかかるお料理を。
    まずは「オックステール・スープ」。オックステール、牛のしっぽですな。

    オックステール(コストコで購入)に塩をまぶしてジップロックに入れ、
    一晩冷蔵庫へ。

    次の日、沸騰したお湯に入れて煮こぼすとのこと。(煮こぼす!?)
    その後、薬味(八角、陳皮、生姜、にんにく)を入れて1時間、
    さらにピーナッツ入れて2時間、弱火で煮ます。 
    (合計3時間以上。ガス料金が気になる。)

    そのまま一晩置き、表面の脂を取って温め直し、
    器に持って香菜(シャンツァイ)を山盛りのせ、生姜醤油で食べる!!!
    2泊3日の行程となります。

    これはテンション上がります、チキンの丸焼き!!

    ブライン液(塩、砂糖、ローリエ、にんにく、粒胡椒、レモン)という
    お肉が柔らかくなる液に一晩漬けます。
    次の日、鶏をよく洗い、スタッフィング(茹でた大麦、野菜、ササミを
    ピラフの様に味付けした詰め物)を鶏の中にパンパンに詰め、
    タコ糸で足をくくります。
    塩胡椒、にんにくバターを表面に刷り込み、香味野菜の上に鶏を置いて、
    200度のオーブンで1時間半くらい焼きます。
    途中、20分おきにスープを鶏にかけ、焼き上がったらアルミホイルに
    包んで20分くらい休ませます。(これは1泊2日やった)

    下にひいていた香味野菜、バター、赤ワイン、醤油、スープの素で
    ソースを作り、切り分けたチキンにかける!
    メリー・クリスマス!!

    お庭でのバーベキュー、
    お肉を焼くのはご主人のロイドさんのお仕事とのこと!

    ↑「私が手伝っている所!」と届いた写真。肉渡しているだけ…?!

    ↓髙本の、普段のお仕事本気姿はこちら♪

    藤岡さんの左にコンマスの岩谷、岩谷の後ろの奏者の、左側(内側)に
    座っているのが高本みわです。(業界用語で2プルのイン)
    また、演奏会で探してみてくださいね!!

    では、また次の「5」の付く日に!!

     

     


  • 2020.6.12(金)
    関西フィルNews
    【関西フィル楽員有志による小学校訪問演奏2】に行ってきました!

    本日6月12日、三田市立志手原(シデハラ)小学校さんに、関西フィル有志がボランティア演奏に行って参りました
    コロナ禍のこの期間ということ、人間関係、少しでも児童の皆さんに良い体験を…と色々な条件が重なりました。

    この訪問演奏は関西フィルの楽団として、ではなく”奏者の自発的な活動”なのです

     

    三田市在住、トロンボーンの風早(写真)が、娘さんの保護者として志手原小学校の校長先生と旧知の仲で、この訪問演奏が実現しました。
    (ありがとうございます

    楽員も力強く、頑張っています

    組み合わせの編成は、やや変則的な
    トランペット2名(白水・池田)、トロンボーン2名(風早・松田)、チューバ1名(吉野)、打楽器1名(角)、計6名です

    今日は天候状態を考えて体育館での開催でしたが、この楽器・メンバーの演奏であれば非常に響きが有り、体育館中に迫力が届いていました。
    ちょうどピッタリの場所だったように思います。


    今回のリーダー、風早です。いい笑顔です

    【演奏内容】
    「ドラクエ」「ファーナビー:空想・おもちゃ・夢」「新旧ドラえもんの歌」「ある日の草競馬」「となりのトトロメドレー」「パプリカ」「鬼滅の刃のテーマ」「名探偵コナンのテーマ」「アフリカン・シンフォニー」
    アンコールに「ビリーブ」、「聖者の行進」
    といった、盛りだくさんプログラム。

    学校さんもソーシャルディスタンス対策をきっちりされた上で、
    体育館の換気も行い、楽員も距離を保ち、
    45分間の充実した演奏機会でした

    楽器から出てくる水滴も、バケツとビニール袋で受けます。

     

    全校生徒は47名、敷地内の志手原幼稚園7名、ほか教職員十数名、
    にご覧いただきました

    【よろしくお願いします!!】

    【絶賛、演奏中!】

     

    【全体図】

    【演奏を終えて】

    御礼を言って頂く児童の皆さんは、フェイスシールドをされています。


    今回の開催をまとめてくれた、Trbの風早に花束贈呈がありました
    素敵なプレゼントをありがとうございます

    今回のような楽員有志のボランティア演奏は、前回の4月中旬に次ぐ2度目で、
    ソーシャルディスタンスの距離にも慣れてきつつ、
    この状況での演奏クオリティも、かなり向上中です!!

    何より、数カ月の間、こういった「人と人」が関わるもの全てに、どうしても不自由を強いられていた児童の皆さん、手拍子をしてくれたり、パプリカを踊ってくれたり、本当に楽しそうな様子でした

    そして、校長先生を始めとした、小学校・幼稚園関係者の方々の、対策を打った上での開催へのご尽力は本当に頭が下がりました。心よりありがとうございます。

    先生がたご自身も、とても楽しみされていたとお伺いし、実際ノリノリでした。
    関わる人が皆幸せになれる瞬間って、良いですね

    (体育館の後ろで、関西フィル50周年記念ロゴを拡大した幕が。すごい

    演奏者側も、いつも以上に喜びが溢れていた感じです。
    演奏への渇望、未来への希望、すべてが表情や音に出ていたような気がします。

    最後は、
    チューバ吉野の会心の笑みをご覧ください (打楽器の角もバッチリ写り込む図)


    ※吉野が手にしているのはちょっと珍しい「チンバッソ」という、
    イタリア・オペラ等で使われる事のある楽器です。
    今日のファーナビーの演奏のために持ってきました!

    本当に素敵な時間でした

    今後少しずつでも出口が見えてきて、
    演奏や鑑賞、人の営みそのものに不安のない世界になっていけば良いですね