Page Top
  • 2020.6.10(水)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    【曲目変更と感染症予防対策について】7/12(日)関西フィル びわ湖ホール特別演奏会

    2020年6月10

    お客様 各位

    公益財団法人
    関西フィルハーモニー管弦楽団

     

    「関西フィルハーモニー管弦楽団 びわ湖ホール特別演奏会」における

    曲目変更と感染症予防対策について

     

    平素より関西フィルハーモニー管弦楽団にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

    2020712日(日)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで開催を予定しております「関西フィルびわ湖ホール特別演奏会」は、新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況に鑑みまして、感染予防対策を講じた上で、プログラムを変更して開催いたします。

     

    ■変更後のプログラムは以下のとおりです。

    ・マックス・スタイナー:風と共に去りぬ

    ・チャイコフスキー:弦楽セレナードより第1楽章

    ・モンティ:チャルダッシュ ※ヴァイオリン:富樫美玲・富樫音葉

    ・NHK大河ドラマメドレー(利家とまつ、風林火山、篤姫、平清盛、真田丸)

    ・ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11(室内楽版)※ピアノ:清塚信也

     

    ■舞台上での対応は以下のとおりです。

    1 全ての出演者・スタッフの体調チェックは万全を期します。(検温、体調管理等)

    2 演奏者の間隔を拡げます。また、奏者は可能な限りマスクを装着いたします。

    3 管楽器の唾(水分)は使い捨ての給水の良い紙等で処理します。

     

    ■お客様におかれましては、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

    • ソーシャルディスタンスを確保できる席配置にするため、既にチケットをご購入いただいているお客様には、同席種内でお手持ちのチケットとは異なる席へご移動いただくこととなります。お席をお選びいただくことはできませんのでご了承ください。ご購入済みのお客様には別途ご連絡をいたします。尚、当日券の発売はございません。

    • 入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。入場までにお時間がかかることが予想されますので、時間に十分な余裕をもってお越しください。ロビー開場は12:45、客席開場は13:00です。

    • 万が一、公演後に感染症を発症された方がいらっしゃった場合は、保健所等の公的機関にチケット購入者の名簿を提出いたします。
    • 開演前、休憩時間の際は、極力会話を避けるようご協力をお願いいたします。スタッフも極力声を出さないようにいたしますことをご了承ください。
    • プログラムや配布物は手渡しではなく、お客様ご自身にお取りいただく形の配布とさせて頂きます。
    • チケットは、スタッフが目視で確認させて頂いた後、ご自身で半券を切り離して所定のボックスにお入れください。

    • スタッフは全員、マスクを着用いたします。

    • お客様におかれましても入場時の手指消毒、マスク着用なきご入場はお断りいたします。マスクのご用意は致しかねますのでご容赦ください。

    • ホール内のビュッフェは休止させていただきます。
    • 「ブラボー」等の掛け声は禁止とさせていただきます。また、楽章間での咳払いは、できるだけお控え頂きますようにお願いいたします。
    • クロークは設けませんので、お手荷物を少なくしてご来場ください。
    • 入り待ち、出待ちはお断りいたします。
    • プレゼント、差し入れ等はお断りいたします。

    当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願いいたします。

    残念ながら本公演にご来場が叶わないお客様には、チケット代金の払い戻しを承ります。払い戻しの方法につきましては、後日ホームページにてご案内させていただきます。

    上記は6月10日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。今後とも関西フィルへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 2020.6.5(金)
    関西フィルNews
    50周年記念コラム~未来の関西フィルへ Op.0605

     皆さま、こんにちは!

     「50周年記念コラム」、第7回目は“おしくも☆シリーズ”です
    これは、“惜しくも選に落ちたシリーズ”の略なのですが、
    何かのデザインを作る時、制作会社さんからいくつか
    案をいただき、その中から採用デザインを選んでいます。
    そういうような選ばれなかった様々なデザイン達を皆様にご紹介しよう!というシリーズです。

     今回は、最終選考まで残りましたが、惜しくも50周年記念ロゴになれなかったデザイン案を紹介します!
    「関西らしさ」、「関西から未来に」、「関西から世界に向けて発信していくイメージ」、「前向きで明るい」、「オシャレにし過ぎない」をイメージしてほしいとお願いして、デザイナーさんに何十種類も考えていただきました。

    その中で最終選考まで残ったロゴデザインがこちら

     ①楽団員全員で投票したのですが、投票者の多くから「これに決まるなら譜面はちゃんと楽譜になっていないとダメ!」という指摘が…。
    おしゃれでまさにクラシックを表していると好評でした!
    最終決戦では今のロゴと票を二分近くするまでに迫りましたが、残念ながら落選…

     


     

     ②円弧は地球を表していて、そこから羽ばたいていく強い意志が
    表れたデザイン。羽は関西二府四県を表していてロゴを横にすると「K」の字になります。最終決戦の獲得数は0票でした

     

      

     

     ③50の数字の中に音符が5個並び、50年が全面にあらわされたデザイン。
    元のデザイン案は既存のロゴ(上記右)が入っていたのですが、上記のように並べると重複してしまいます。そこで、わざわざ既存のロゴを消してから(下記のように)楽団員に見てもらいましたが、最終的に落選。。。

       

         

     

     

     ④円形のフォルムは地球を、5つの音符は50周年をそれぞれ表現し、両端の羽はふわふわと飛び立つイメージのロゴ。
    前身の「ヴィエール室内合奏団」の発足年が1970年なので上部に関西(大阪)の象徴=太陽の塔があり、大阪万博とかかっています。
    楽団員からは「飛び立つイメージが関西フィルの進歩の仕方を表しているみたい」や「直感でこれ以外考えられないと思った」
    「”○○○の動く城”みたい」といった意見が挙がりました!

     

     どれに決まってもおかしくはないステキなデザインばかりでしたが、「関西だけでなく世界に音楽を届ける50年にしたい」という思いが一番でている今のロゴに決まりました

     

     

     ホームページ、チラシにも載せていますので、ぜひぜひ、
    そちらをご覧ください!
    チラシのロゴは色が付いているので、色によって表情が変わります!
    GOLDは女王様みたいで、BLACKは武士みたいな感じです。

    記念ロゴは50周年期間しか見られませんので、お見逃しなく~。

     

    それでは“5”の付く日まで、ごきげんよう


  • 2020.6.2(火)
    関西フィルNews
    奏者間ソーシャルディスタンスの検証について

    先にご案内させていただきましたが
    2020年6月27日(土)にザ・シンフォニーホールで開催を予定しております、
    「関西フィル第311回定期演奏会」は、
    新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況を鑑み、
    感染予防対策を講じた上で大幅にプログラムを変更して開催いたします。

     変更後のプログラムは次のとおりです。
    ・モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲 K.527
    ・モーツァルト:交響曲第29番 イ長調 K.201
    ・シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D485

    友の会の皆様、既にチケットをご購入いただいているお客様には
    大変申し訳ございませんが、客席内のソーシャルディスタンスを確保するため、
    同一席種内で、お手持ちのチケットとは異なる席へのご移動をお願い申し上げます。
    詳細につきましては、別途ご連絡させていただきます。
    ————————————————————————————————–

    舞台上につきましても、奏者間のソーシャルディスタンスを確保するため、
    小編成で演奏可能なプログラムに変更させていただきました。
    当楽団としても初の試みとなりますので、先日演奏の検証を行いました。

    続きを見る


  • 2020.6.2(火)
    関西フィルNews
    【公演開催のお知らせ】6/27(土)第311回定期演奏会

    2020年6月2日

    関係者 各位

    公益財団法人        
    関西フィルハーモニー管弦楽団

    関西フィル第311回定期演奏会についてのお知らせ

     平素より関西フィルの活動にご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
     2020年6月27日(土)ザ・シンフォニーホールで開催を予定しております「関西フィル第311回定期演奏会」は、新型コロナウイルス感染症拡大を巡る状況に鑑みまして、感染予防対策を講じた上で、一部プログラムを変更して開催いたします。
     変更後のプログラムは次のとおりです。

    ・モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲 K.527
    ・モーツァルト:交響曲第29番 イ長調 K.201
    ・シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D485

     お客様におかれましては、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
     当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願いいたします。 

    1.ソーシャルディスタンスを確保できる席配置にするため、既にチケットをご購入いただいているお客様には、同一席種内でお手持ちのチケットとは異なる席へのご移動をお願いいたします。ご購入済みのお客様には別途ご連絡をいたします。
     なお、ザ・シンフォニーホールの座席1,704席のところ、最大約700名様の入場を予定しており、お客様同士の間隔を1席以上確保いたします。

    2.入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。入場までにお時間がかかることが予想されますので、時間に十分な余裕をもってお越しください。

    3.開演前、休憩時間の際は、極力会話を避けるようご協力をお願いいたします。スタッフも極力声を出さないようにいたしますことをご了承ください。

    4.プログラムや配布物は手渡しではなく、設置による配布とさせて頂きます。

    5.チケットは、スタッフが目視で確認させて頂いた後、ご自身でもぎって所定のボックスにお入れください。

    6.スタッフは全員、マスクを着用いたします。

    7.お客様におかれましても入場時の手指消毒、マスク着用なきご入場はお断りいたします。マスクのご用意は致しかねますのでご容赦ください。

    8.カフェ・ショップ・プレイガイドは休止させていただきます。

    9.「ブラボー」等の掛け声は禁止とさせていただきます。また、楽章間での咳払いは、できるだけお控え頂きますようにお願いいたします。

    10.クロークは閉鎖させていただきます。

    なお、舞台での対応は以下のとおりです。

    1.全ての出演者・スタッフの体調チェックは万全を期します。(検温、体調管理等)

    2.演奏者の間隔を拡げます。また、奏者は可能な限りマスクを装着いたします。

    3.管楽器の唾(水分)は使い捨ての給水の良い紙等で処理します。

    上記は6月2日現在の対応であり、今後の状況においては変更させていただく場合がございます。
     残念ながら本公演にご来場が叶わないお客様には、チケット代金の払い戻しを承ります。払い戻しの方法につきましては、後日ホームページにてご案内させていただきます。公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。重ねて、直前のお知らせとなりましたこともお詫び申し上げます。今後とも関西フィルへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  • 2020.6.1(月)
    関西フィルNews
    ご寄附の御礼

    2020年に楽団創立50周年を迎えるにあたって、満を持したプログラムで公演を予定しておりましたが、この度の新型コロナウイルスの影響により、2月以降全ての演奏活動が出来ておりません。
    6月1日現在、主催演奏会・依頼演奏会合わせて40公演以上の演奏会が中止・延期になりました。
    今後も社会的距離政策の長期化により、通常通りの演奏会の開催は大変難しい状況です。

    皆様に演奏をお届けすることが出来ない状況にもかかわらず、たくさんの方々からご寄附を頂戴し、誠にありがとうございました。皆さまの温かいご支援に、楽団員一同心より感謝申し上げます。

    ——————————————————————————–
    ●いつも演奏会にお越しいただいているお客様…

    ●関西フィルのコンサートがきっかけで、クラシック音楽が人生に無くてはならないものになったというお客様…

    ●「早く集まって歌いたい!」という強い想いで支援してくださった各地の合唱団の皆様…

    ●「エンター・ザ・ミュージック」をご覧いただき、応援してくださっている全国のお客様…

    ●関西フィルを支援してくださっている後援会企業、ならびに楽団役員企業の皆様…
    ——————————————————————————–    

    皆様一人ひとりのご厚意に報いるべく、楽団員一丸となって、この難局に取り組みたいと思います。
    皆様には演奏でお返しすることしかできませんが、演奏会を再開出来るようになった際には「生の音楽の感動」をお届けすることをお約束いたします。

    最後になりましたが、4月末に制定された「チケットを払い戻しせずに“寄附”した場合に税優遇が受けられる」制度についてご説明させていただきます。

    ——————————————————————————–

    続きを見る