Page Top
  • 2015.11.2(月)
    公演情報
    チケット発売日のお知らせ~第262回定期演奏会♪

    皆様こんにちは

    先日の第269回定期演奏会にご来場いただきました皆様、
    ありがとうとざいました
    須川さんとは来年4月9日(土)の奈良定期演奏会でご一緒させていただきます
    どうぞお楽しみに

    さて、本日は2016年3月5日(土)開催第272回定期演奏会、
    チケット発売日のお知らせです。
    11月4日(水)10:00より、発売開始いたします
    (関西フィル事務局窓口での販売は11:00からです。)
    第272回定期演奏会、指揮は関西フィル・桂冠名誉指揮者の
    飯守泰次郎さんです。

    20130614 01 飯守泰次郎

    (C)s.yamamoto

    この日は飯守さんとのブルックナー・ツィクルス第6回目。
    2011年から始まった巨大プロジェクト、早いものでもう6回目なのですね
    新国立劇場・オペラ芸術監督としてもますますご活躍の飯守さんとともに、
    交響曲第6番をお贈りします。

    この日は前半に、ピアニストのアレクサンドル・タローさんをお迎えし
    モーツァルトのピアノ協奏曲第21番をお贈りします
    どうぞお楽しみに

    Alexandre_Tharaud_5_-_photo_credit_Marco_Borggreve

    (C)Marco Borggreve

          

    この第272回定期演奏会を含む関西フィルの定期・第九特別演奏会を
    お得にお聴きいただける「関西フィル友の会(定期会員)」をご存じですか
    ザ・シンフォニーホールで開催する定期演奏会と「第九」特別演奏会全10回を、
    お客様専用のお席で、お得にお聴きいただける定期会員制度です
    ↓画像をクリックすると拡大します
    20151102160241818_0001

    会員の種類は次の4種類
    SS会員≪年会費¥55,000≫
    ●お客様専用のS席をご用意
    ●年間4回、定期演奏会以外の主催公演にペアでご招待
    S会員≪年会費¥35,000≫
    ●お客様専用のS席をご用意
    ●個別にS席チケットをお求めいただくより40%以上お得
    A会員≪年会費¥28,000≫
    ●お客様専用のA席をご用意
    ●個別にA席チケットをお求めいただくより30%以上お得
    B会員≪年会費¥24,000≫
    ●お客様専用のB席をご用意
    ●個別にB席チケットをお求めいただくより20%以上お得

    そのほか、指揮者・楽団員との懇親会(有料)や演奏会当日のリハーサル見学、
    関西フィル主催演奏会チケットの割引など特典がもりだくさんの「関西フィル友の会」
    ぜひご入会ください
    詳しくは関西フィル事務局(06-6577-1381)までお問い合わせください
    ↓画像をクリックすると拡大します

    20151102160255517_0001

    ≪第272回定期演奏会≫
    [日時] 2016年3月5日(土) 14:00開演
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎/ピアノ:アレクサンドル・タロー
    [曲目] モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467
         ブルックナー:交響曲第6番 イ長調
    [料金] S席¥6,000/A席¥4,500/B席¥3,000/C席¥2,000/学生席(25歳以下)¥1,000
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          (平日10:00~17:00、土10:00~16:00、日・祝休み)
          ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
          (10:00~18:00 火曜定休)
          チケットぴあ〈Pコード:279-491〉 0570-02-9999


  • 2015.10.29(木)
    公演情報
    明日の定期演奏会、S席完売致しました!!

    みなさまこんにちは

    明日、藤岡さん指揮の定期演奏会ですが、S席は
    完売致しました

    当日券は、A席4,500円、B席3,000円、C席2,000円を
    販売いたします。
    C席の残席はかなり少なくなっておりますが、
    当日券は17:45から発売開始致します。

    シベリウスの交響曲第6番、吉松隆さんの”ドーリアン”と
    ”サイバーバード協奏曲”、濃すぎる3日間の練習が終わりました・・・。

    明日が関西初演となる”ドーリアン”、きっとみなさま
    「なんだなんだ??!!」と思ってらっしゃると思います

    これは1979年、吉松さん26歳の時に作られた作品で、
    1980年、日本交響楽振興財団の作曲コンクールに入選された曲です。
    ”初めて音になった記念すべきオーケストラ曲”とのこと。

    そして、”青春のエネルギーが爆走するひらすらクレイジーな曲”
    ともおっしゃっています

    そのクレイジーな曲の編成は・・・

    IMG_4426

    若き吉松さんの作曲に対するすさまじいエネルギーが伝わってきます。

    IMG_4432

    打楽器たっぷり、ホルンは6本!!

    曲名の”ドーリアン”の由来は、古代ギリシャのドリア人。
    主要都市がスパルタということから想像できるように、
    戦いを続けていた人々です。

    まさしく、”戦っている”作品ですよ

    吉松さんの素晴らしい作品は藤岡さんと関西フィルでもよく演奏させて
    いただいています。
    最近では「3つの水墨画」、「朱鷺の寄せる哀歌」、「鳥は静かに・・・」
    「オリオン・マシーン」、そしてNHK大河ドラマ「平清盛」の曲など。

    吉松さんの鋭く冴え渡った個性に彩られた名曲ばかりですが、
    この「ドーリアン」の最初の方、私達の知らない吉松さんが・・・!!
    そして最後の方に吉松さん独特の美しいコラールが出現します
    まさしく吉松宇宙の”ビッグバン”・・・。

    Op.9「ドーリアン」とOp.59「サイバーバード協奏曲」、たいへん興味深い
    組み合わせですよ

    その「サイバーバード協奏曲」、意外ですが藤岡さん&須川さん&関西フィルで
    演奏するのは初めてです!
    関西フィルは1999年に大友直人さん指揮で演奏しています。
    (サックスはもちろん須川さん

    IMG_4435

    サクソフォンの他に、ピアノと打楽器のソロが入ったトリプルコンチェルトです。
    ピアノは小柳美奈子さん、打楽器は山口多嘉子さん。
    (山口さん、上記写真ではピアノの先とチェロ首席向井の間にいらっしゃいます!)

    もう、冒頭からそのかっこよさに鳥肌が立ちそうです

    ”さまざまな空間を自由に行きかう鳥”のように、自由なジャズの要素も
    ふんだんに取り入れられた作品です。
    須川展也さんの魔法のようなサクソフォンでお楽しみください

    そして吉松さんと藤岡さんが強い想いを持っておられる
    シベリウスの交響曲第6番、藤岡さんがその想いを綴って
    らっしゃいます。
     ↓ ↓ ↓
    藤岡幸夫公式ホームページ
    ぜひ事前のご覧ください

    今回のプログラムの曲目解説は、3曲とも吉松隆さんに
    執筆いただきました。
    とてもおもしろく充実した文章をお書きいただいています。
    こちらもお楽しみに

    明日、ザ・シンフォニーホールで皆さまをお待ちしております


  • 2015.10.27(火)
    公演情報
    チケット発売日のお知らせ~第271回定期演奏会♪

    皆さん、こんにちは
    チケット発売日のお知らせです

    2016年2月3日(水)に開催する第271回定期演奏会のチケットを、
    明日10月28日(水)10:00より発売開始いたします
    (関西フィル事務局窓口での販売は11:00からです。)

    ヴォルフラム・クリストさんの指揮でブラームスの世界を存分にお楽しみいただきます

    縮小IMG_5241

    『初々しいロマンの香り漂う魅惑的なブラームス』
    B:『“重厚で壮大”とは対極をなす軽やかで繊細なブラームス』
    C:『しなやかに豊かなカンタービレで歌うブラームス』
    さあ、答えはどれだ

    皆様のご予約、お待ちしております

    ≪第271回定期演奏会≫

    ~透徹した眼でクリストが読み解くブラームスの世界 ~
    [日時]2016年2月3日(水) 19:00開演(18:00開場)
    [会場]ザ・シンフォニーホール
    [出演]指揮:ヴォルフラム・クリスト
    [曲目]ブラームス:悲劇的序曲
        ブラームス:弦楽五重奏曲第2番(弦楽合奏版)
        ブラームス:交響曲第2番
    [料金]S席¥6,000/A席¥4,500/B席¥3,000/C席¥2,000/
        学生席(25歳以下)¥1,000
    [問合わせ]関西フィル事務局:06-6577-1381

    さて、
    関西フィルのブラームスと言えば...
    飯守泰次郎先生の指揮による交響曲全集のCDも好評発売中です

    05 big

    2楽章は、しなやかに歌う表情が好ましい。
    推進力豊かなフィナーレはリズミックで緊張感に満ちている。
    コーダになだれ込む呼吸も見事!』

    と、好評を受けた「第2番」ももちろん収録されています

    コンサートへ向けて、ぜひコチラもどうぞ


  • 2015.10.2(金)
    公演情報
    2016年も”4大オーケストラの響演”の開催が決定!!

    みなさまこんばんは

    今年の4月22日、大反響を呼んだコンサート”4大オーケストラの響演”、
    2016年4月にも開催することになりました!!

    次回、関西フィルは一昨日に75歳を迎えられ、音楽もお人柄もますます滋味
    溢れんばかりの飯守泰次郎氏(関西フィル桂冠名誉指揮者)で出演します

    もちろん曲目はワーグナー
    (昨日、新国立劇場新シーズン「ラインの黄金」初日を終えられたばかりですね)

    「トリスタンとイゾルデ」から、”前奏曲と愛の死”を演奏します。

    前に、飯守さんとこの曲を演奏したのは2009年3月の定期演奏会。
    下記はその公演の演奏前(か演奏後)の写真です

    20151002203222932_0001

    演奏中じゃなくてごめんなさい画像が荒くてごめんなさい
    懐かしい仲間が何人かいますね。

    2016年は7月定期演奏会で「トリスタンとイゾルデ」第3幕を
    演奏しますよこちらもお忘れなく~

    今年の「4大オーケストラの響演」では、発売後すぐに1階や2階の良いお席は
    すぐに売れてしまい、もちろん完売になりました。
    買っていただけなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    良い席はぜひ発売日にお申し込みくださいませ~


    【2016年♪4大オーケストラの響演♪】

    日時:2016年4月24日(日) 開演17:00(開場16:00) 
       16:40から4人の指揮者によるプレトーク開催!
    会場:フェスティバルホール

    【プログラム】
    外山雄三/大阪交響楽団・・・ストラヴィンスキー:「かるた遊び」
    井上道義/大阪フィルハーモニー交響楽団・・・ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲
    飯守泰次郎/関西フィルハーモニー管弦楽団
             ・・・ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」より”前奏曲と愛の死”
    飯森範親/日本センチュリー交響楽団・・・ベートーヴェン:交響曲5番「運命」
    (演奏順)

    【チケット情報】
    チケット料金:S席8,000円 / A席6,000円 / BOX席11,000円
    各オーケストラ会員優先発売日:12月1日(火)
    チケット一般発売日:12月13日(日) 
    *関西フィル事務局では14日(月)10:00から一般発売開始

    関西フィルハーモニー管弦楽団
    06-6577-1381