Page Top
  • 2016.9.27(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.34♪

    こんにちはonpu
    9月25日の第277回定期演奏会にご来場いただいたみなさま、
    ありがとうございましたhokkori
    すっかり秋…と思いきや、なんだか気温が高いですね
    季節の変わり目のこと、くれぐれもご自愛くださいませ。

     

       くり    くり    くり

     

    さて、本日は2017年1月26日(木)開催、
    Meet the Classic vol.34」のチケット発売のお知らせです。
    9月28日(水)より一般発売を開始いたします99360
    ※お電話でのご予約は28日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は28日11:00からです。

    関西フィル首席指揮者・藤岡幸夫さんのトーク付でお贈りする
    人気のコンサート“Meet the Classic”、
    2017年の初回は尺八の藤原道三さんが登場です!

    (C)miwa noriaki 2012 藤原道山(小)
     (C)miwa noriaki
     
    ご一緒するのは2015年8月のMeet the Classic Vol.31
    菅野祐悟さんの作品での共演以来です
    今回はどんな素敵な演奏が聴けるのか…?
    現在、豪華プログラムを調整中です!
    どうぞお聴き逃しなく9591

     

    5ac4d2e9aac6ab8ce57f0636ba70f6c41Meet the Classicでは無料託児サービスを実施していますpiyo5ac4d2e9aac6ab8ce57f0636ba70f6c41
    6か月~就学前のお子さまをお預かりいたしますので、
    小さなお子さまをお持ちのお客様も、ぜひお気軽にご来場ください☆_m
    ※事前のご予約が必要です。関西フィル事務局(06-6577-1381)までお電話でお申込みください。
    詳しくはこちら117764

     

    ≪Meet the Classic Vol.34≫
    [日時] 2017年1月26日(木) 19:00開演(18:30開場)
    [会場] いずみホール
    [出演] 指揮:藤岡幸夫
        尺八:藤原道三
    [曲目] 《第1部》
        藤原道三とのエキサイティング・ステージ
        ※曲目調整中
           《第2部》
        チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
          ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
            あらかじめご了承ください。

    [料金]  1階席¥4,000/2階席¥3,000
        学生席¥2,000(25歳以下、1階席のみ)
        (全席指定・税込)
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
         当日学生証のご提示が必要です。
                   ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
     [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
         いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
          (10:00~17:30 日・祝休み)
         チケットぴあ[Pコード:309-180] 0570-02-9999

     

    また、先日関西フィル2017年定期一覧を発表しましたが
    イープラスさんが発行している エンタメ特化型メディア ”スパイス”で
    大きくご紹介いただきました133950
      ↓  ↓  ↓
    http://spice.eplus.jp/articles/78700

    写真もたくさん掲載していただいています。
    ぜひご覧ください~!!


  • 2016.9.24(土)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です♪♪♪

    みなさまこんにちは
    先ほど、濃い濃いロシアンプロの練習が終わりました。

    今回は、ロシア音楽の特色を散りばめたプログラムとなりました

    1曲目、チャイコフスキーの「ゆううつなセレナーデ」はデュメイ監督の
    ヴァイオリンが、タイトルの通りロシアの哀愁を紡ぎます。

    IMG_6158-2

    そしてメインはチャイコフスキーの交響曲第2番「小ロシア」。

    IMG_6175-2

    4・5・6番の交響曲ほど演奏されませんが、ユーラシア大陸の中で
    幅をきかせるロシアの雄大さが垣間見られる初期の交響曲ですね。
    ソビエト連邦の構成国であったウクライナ、そのウクライナの民謡が
    印象的に使われています。
    4楽章では”鶴”というウクライナ民謡がチャイコフスキーらしく、
    何度も何度も現れ、バレエのフィナーレのような雰囲気です632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb

    チャイコフスキーとは違いますが、絶対的にロシアの歴史と文化を
    体現しているショスタコーヴィチの音楽。
    ショスタコーヴィチの残した2曲のピアノ協奏曲を、ウクライナ生まれの
    ピアニストでお聴きいただきます。

    ピアノ独奏は、フリスティヤ・フージイさん、
    ウクライナ生まれでフランス育ちとのこと。
    デュメイ監督とはフランス語で、マネージャーさんとはロシア語、
    練習中には英語で話される才色兼備の素敵なピアニストですtoon
    (C)Deyan Parouchev 5062354552_19f7f2e72f_b
    (C)Deyan Parouchev

    ベルギーのエリザベート王妃音楽院でピリスさんに師事されていて、
    デュメイ監督はピリスさんからフージイさんを紹介されたそうです。
    その後、何度かデュメイ監督とも室内楽などで共演され、今回の日本での
    共演となりました
    デュメイ監督、
    「彼女ならではのピアニズムが、今回のハードなプログラムで素晴らしく
     発揮されると思う」とのことです。

    ピアノ協奏曲第1番は”ピアノ・トランペット・弦楽合奏のための”
    協奏曲で、ピアノとトランペット、2人のソリストが演奏します。
    IMG_6201-2
    今回は贅沢に、日本の最高峰オーケストラ、NHK交響楽団から
    首席トランペット奏者の菊本和昭さんに来ていただきました110651

    さすがNHK交響楽団の花形奏者
    器の広さを感じさせるトランペットの音色です。
    トランペットらしい輝かしい部分は、とてもおおらかに幅広くふくよかで、
    メロディックな部分はがらっと音色が変わり、歌うようになめらかです
    デュメイ監督の快速テンポの3楽章でも、細かいパッセージが完璧

    毎週日曜の夜にテレビでお見かけする、飛ぶ鳥落とす勢いの菊本さん、
    ぜひこの機会に生のサウンドをお聴きください!
    IMG_6153-2

    リハーサル前のフージイさんとの打ち合わせでは、ショスタコーヴィチ
    ではないメロディーも…。むむっ!これは!
    楽しみです

    明日は12時45分から当日券を発売開始致します。
    お天気も悪くないとのこと
    ザ・シンフォニーホールでお待ちしております136444


  • 2016.9.23(金)
    公演情報 関西フィルNews
    2017年定期演奏会速報です!

    みなさまこんにちはhokkori

    昨日から9月定期演奏会の練習が始まっています
    デュメイ音楽監督もご機嫌で来日
    IMG_6180-2
    真っ赤なパンツがデュメイの気分を象徴しているような、
    そんな練習が続いています

    今回はチャイコフスキー&ショスタコーヴィチという、ロシアの2大作曲家
    の濃い作品をお届けします。

    と、その前に2017年定期演奏会速報をお知らせ致したく
    まだ少し未定の部分もありますが、出演者は全て決まりました。
    なかなかの大物揃いで、一刻も早くお知らせしたくて、
    練習の様子は明日にまわし、来年定期の内容をご覧ください

     

    【関西フィル2017年定期演奏会速報】

    ◆第280回定期演奏会
    2017年2月24日(金) 19:00
    指揮:ピエル・カルロ・オリツィオ
    独奏:ルーカス・ゲニューシャス(Pf)
    ♪ベッリーニ:歌劇「ノルマ」序曲
    ♪ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
    ♪プロコフィエフ:交響曲第5番
     
    ◆第281回定期演奏会
    2017年3月31日(金) 19:00
    指揮:飯守泰次郎   独奏:若林顕(Pf)
    ♪モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番
    ♪ブルックナー:交響曲第7番(ツィクルス第7回)
     
    ◆第282回定期演奏会
    2017年4月29日(土・祝) 14:00
    指揮:飯守泰次郎 独唱:畑儀文、ほか調整中
    合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    ♪ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
     
    ◆第283回定期演奏会
    2017年5月17日(水) 19:00
    指揮:藤岡幸夫  独奏:シプリアン・カツァリス(Pf)
    ♪ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
    ♪ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第5番 ほか
     
    ◆第284回定期演奏会
    2017年6月22日(木) 19:00
    指揮:オーギュスタン・デュメイ   独奏:郷古廉(Vn)
    ♪ブラームス:悲劇的序曲
    ♪ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
    ♪シューベルト:交響曲第5番
     
    ◆第285回定期演奏会
    2017年7月5日(水) 19:00
    指揮:ディエゴ・M・エチェバリア
    独奏:シュテファン・ドール(Hr)
    ♪モーツァルト:ホルン協奏曲第3番
    ♪R・シュトラウス:ホルン協奏曲第2番
    ♪シューマン:交響曲第2番
     
    ◆第286回定期演奏会
    2017年9月20日(水) 19:00
    指揮:オーギュスタン・デュメイ
    独奏:岩谷祐之(Vn)、パヴェル・ゴムツィアコフ(Vc)
    ♪ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
    ♪ブラームス:交響曲第1番
     
    ◆第287回定期演奏会
    2017年10月19日(木) 19:00
    指揮:藤岡幸夫    独奏:松田華音(Pf) 
    ♪グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調
    ♪シベリウス:交響曲第5番  ほか
     
    ◆第288回定期演奏会
    2017年11月23日(木・祝) 14:00
    指揮&独奏:オーギュスタン・デュメイ(Vn)
    独奏:横山幸雄(Pf)
    ♪フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
    ♪サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番  ほか
                      
    ◆第九特別演奏会
    2017年12月16日(土) 14:30 (予定)
    指揮:三ツ橋敬子 独唱:調整中
    合唱:田辺第九合唱団
    ♪ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」  ほか

                      

    いかがでしょうか
    7月定期では、世界最高峰のホルン奏者、ドールさんに協奏曲2曲を
    吹いていただきます。

    指揮のエチェバリアさんは、2015年東京国際音楽コンクールで、
    2000年以来の1位になられた飛びぬけた才能の方。
    興奮してきます…7434
    飯守さんのブルックナー・ツィクルスはとうとう7番、
    藤岡さんと5月に共演していただく巨匠カツァリスさんも
    聴き逃せません

    そしてデュメイ監督が弾くフランクのソナタ、CDを愛聴盤に

    してらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
    横山幸雄さんとのデュオで11月にご披露します2965
    これら10回の定期演奏会、「全部は無理だけど6回は行くな…」、
    と思ってくださった方は「友の会」が絶対お徳ですよ
    S席¥6,000を10回分で、¥35,000になります
    A席10回で¥28,000、B席10回で¥24,000になる会員ランクも
    ございます。

     

    10回を同じお席で聴いていただけて、毎回買っていただく手間も
    ございません

    ぜひご検討くださいませ
    2017年関西フィル友の会の受付は、
    10月19日(水)
    から開始致します。
    まずは、事務所にお電話くださいませ

     

    さて、明日は練習の様子をきちんとお伝えします~

     

     


  • 2016.9.18(日)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は第2回親子定期演奏会です!!

    みなさまこんにちは!!雨ですね…
    でも台風は火曜日か水曜日だそうです。
    明日は第2回親子定期演奏会を開催します27968

    先ほど練習が終わりました~。

    練習はアーノルドのクラリネット協奏曲から109923
    クラリネットソロは梅本貴子です。
    IMG_6115-2

    9月5日の記事で、少しメロディーを聴いていただきましたが、
    オーケストラの伴奏が付くとまたぐっと雰囲気が変わりますね

    ザ・シンフォニーホールの響きを纏い、2楽章などは独特の空気感が
    生まれるはず
    3楽章は小型のドラムセットも加わり、ノリノリです35839

    梅本貴子のドレス姿もどうぞお楽しみに

    コンサートマスターの岩谷祐之はソロを2曲演奏致します。
    まず、1部の最後にサン=サーンスの交響詩「死の舞踏」。

    なかなか不気味なタイトルです
    深夜0時になるとお墓に死神や骸骨が現れ、ワルツを踊り出し、
    夜明けの雄鶏の鳴き声で消えていく…、というストーリーです。
    IMG_6143-2

    この死神の不気味な雰囲気を表す和音を効果的に響かせるために、
    コンサートマスターのヴァイオリンを他のヴァイオリンとは違う音に
    調弦します。(サン=サーンスの指定です)
    アーノルドのクラリネット協奏曲の後、多分、藤岡さんがしゃべっている
    間にコソコソッとチューニングするはずぜひ、お見逃しないよう。

    これによって、最初に出てくる岩谷のソロがとても不気味に
    響き渡りますよ…709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    他にも、写実的な表現が印象的な曲です。
    骸骨の骨が、かちゃかちゃと音を立てる様子をシロフォン(木琴)が。
    夜明けを告げる雄鶏をオーボエがとてもわかりやすく奏でますよ

    2部の最初はヴィヴァルディの「四季」から”秋”の1楽章を
    岩谷ソロでお送りします。
    ワインで収穫をお祝いし、酔って眠ってしまう、という楽しい曲ですpiyo

    そして、本日入団しました打楽器の角武(すみ たけし)がご披露
    するのは、”鍛冶屋のポルカ”。
    IMG_6146-2

    オーケストラの前に鍛冶屋セットを作りますよ
    金属を扱う鍛冶職人、鉄をとんかちなどで形作る様子が楽しく表現
    されています。金庫メーカーの式典のために作曲されたとのこと!
    これが関西フィルの”鍛冶屋ポルカ”セット。
    IMG_6070-2

    灰色の箱の上、左にあるのが電車のレールですね。
    高さが違う音を出すため、右端にもうひとつ鉄が。
    この2つを使って鍛冶をしている音を出します。
    これ、かなり大きな音がします!!
    舞台に近い席の方はビックリされると思いますよ110714

    他にもオーケストラの魅力がギッシリの明日のプログラム
    当日券は13時から発売開始致します。

    どうぞご家族でお越しくださいませonpu

    公演詳細

     

     

     

     


  • 2016.9.14(水)
    公演情報 関西フィルNews
    9月16・17日(金・土)に大阪クラシックに出演します!!

    みなさまこんにちは微妙なお天気ですね~。
    体調管理にお気をつけくださいませ

    今週金曜・土曜に、大阪クラシックに出演します
    現在、最後の追い込みの練習中です。

    出演グループをご紹介します

    まずは9月16日(金)14:00から、大阪市中央公会堂中集会室で、
    弦楽四重奏の有料公演に出演いたします。
    IMG_6068-2

    左から、関西フィルコンマスの岩谷祐之、ヴァイオリンの友永健二、
    ヴィオラの飛田千寿子、チェロ首席奏者の向井航です。

    このメンバーでフランセの弦楽四重奏曲を演奏致します。
    フランセは1997年に亡くなったフランスの作曲家で、
    木管楽器やサックスのための曲が有名ですね。
    この曲、フランセの唯一の弦楽四重奏です110714

    なんともオシャレな雰囲気に溢れていますが、おしゃれだけではなく、
    3楽章などはとてもとんがっていますよ
    この曲、YouTubeとかで探しても出てきません!!
    ぜひこの機会にお聴きくださいませ
    この公演は、全席自由席¥1,000の有料公演となります。
    詳しくはこちら→大阪クラシック有料公演

    同じく9月16日(金)16:15から、大阪弁護士会館1階ロビーで
    演奏させていただくのは若きヴィオラ奏者2名。
    2014年入団の田代直子、2015年入団の椎名弘明です
    IMG_6064-2

    なかなか聴けないヴィオラのためのオリジナルの室内楽曲を
    ご披露致します
    初めての大阪クラシックの舞台、かなり気合を入れて練習していました。
    若きパワーが奏でる渋いヴィオラにご期待を☆_m

    9月17日(土)16:30から、京阪神御堂筋ビルでは金管五重奏
    をご披露致します。
    IMG_6059-2

    右から、トランペットの白水大介、ホルンの中川直子、
    バストロンボーンの松田洋介、トロンボーンの風早宏隆、
    客演トランペットの西谷良彦さんです。
    大阪クラシックには何回か出演させていただいている、愉快な仲間達です35839

    吹奏楽ファンにはたまらない曲を集めましたよ
    80年代に吹奏楽コンクールの課題曲に指定された曲が2曲
    吹奏楽の名曲を金管五重奏でお届けします
    右端の西谷さんが持っている風船、何に使用するかは本番で
    ご確認ください27968

    詳しくは→大阪クラシック公式HP