Page Top

明日3月24日(土)は、マグノリア・サロンコンサートです!

こんにちは!直前のお知らせですみません
明日、池田市の逸翁美術館マグノリアホールにて、毎月演奏させて頂いている
「マグノリア・サロンコンサート」(主催・阪急電鉄株式会社)のご案内です!今回はOb佛田(ぶつだ)明希子、Va中島悦子、Pf岡純子さんにご出演頂きます。

14:00開演(13:15開場)。入場料は1,000円!お得です。約1時間ほどの公演です。
マグノリアホールは最大でも120名ほど収容の室内楽専用ホールですが、1905年制のスタインウェイピアノが完備され、大変音響が良く、素晴らしい雰囲気のホールです。
アーティストの息遣いを感じながら、是非お愉しみ下さい

普段、関西フィルでオーボエ首席を務める佛田、ヴィオラ首席の中島、そしてピアノの岡純子さんによる豪華な共演です
C.P.E.バッハ~ブリテンまで、時代をまたいで様々な色の見える選曲になっています。
C.P.Eバッハは有名な大バッハの次男。しかし生存当時は父よりも有名で、世俗的にも大成功を収めた作曲家です。クルークハルトは19世紀末に活躍したドイツの作曲家で、非常にエレガントかつ骨格のある作風ですが艶や陰影が素晴らしいです。
ブリテンはとても興味深い曲。ひとつの旋律が色々な音色で展開されます。

室内楽にピッタリのオーボエ、ヴィオラ、ピアノの美しい響きは、きっと素敵な休日を彩ることでしょう(左から中島、佛田、岡さんです)

池田市は環境の良い街で、五月山公園やカップヌードルミュージアムなど、見所もたくさん。マグノリアホール周辺は閑静な住宅街でもあり、逸翁美術館を含め、室内楽を聴きに立ち寄りがてら、良い休日を如何ですか?

全席自由席です。直接ご来場頂き、チケットをご購入下さい。
ぜひぜひご来場下さいませ!


【佛田明希子(関西フィル)・中島悦子(関西フィル)・岡純子】
・マグノリア・サロンコンサート
・於:逸翁美術館マグノリアホール[阪急宝塚線池田駅下車:徒歩10分]
・14:00開演/入場料1,000円

C.P.E バッハ : 無伴奏 オーボエ ソナタ イ短調 Wq.132
Carl Philipp Emanuel BachSonata für Oboe Solo a-Moll Wq.132 

クルークハルト葦の歌 5つの幻想曲 作品28
August Klughardt : Schilflieder5 Fantasy pieces after poems by Nikolaus Lenau for oboe, viola and piano, op.28 

ブリテン : テンポラル ヴァリエーション
Benjamin Britten : Temporal Variations


(阪急文化財団マグノリア公演ページ)
https://www.hankyu-bunka.or.jp/magnolia-hall/concert/salon/3641/