Page Top

  • 2022.3.26(土)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    2021年度音楽クリティック・クラブ賞

     創立50周年を記念して企画し、朝日新聞文化財団様と共催しました、
    58回大阪国際フェスティバル2020 
    飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」が2021年度音楽クリティック・クラブ賞を受賞し、授賞式が行われました。

     2001年の常任指揮者就任以来、飯守さんと演奏会を創り上げてきて、記念すべき創立50周年の演奏会で受賞したことを光栄に思います。
    先日のブルックナー・ツィクルス最終回も無事に終えることができ、今後も飯守さんとの公演で皆さまを元気づけられるよう精進いたします。

    贈賞理由

    「関西フィルは一昨年創立50周年を迎え、それを記念する公演として、国際フェスティバル協会と共催で、大規模な「ワーグナー特別演奏会」を企画した。コロナ禍で縮小されたとはいえ、4つのオペラの抜粋という形で実現されたのが本公演である。飯守泰次郎と関西フィルは《ワルキューレ》第3幕、《ジークフリート》第1幕などを演奏会形式で成功させてきた。そうした両者の長年にわたる活動の総集約といっていいような見事な出来栄えであった。飯守と関西フィルの響きには独特の粘着力があり、ワーグナー音楽のはらむドラマを立体的に構築し再現する。オケのみの「タンホイザー序曲」の巡礼の祈りとヴェーヌスの官能性、「トリスタン前奏曲」の無限旋律による内から突き上げるような高揚、「ジークフリートの葬送行進曲」の錯綜したモティーフによる悲痛な音調など、ワーグナーを聴く醍醐味を存分に味わわせてくれた。独唱者との「ヴォータンの告別」のブリュンヒルデに今生の別れを告げるヴォータンの切々たる惜別の情や、「ブリュンヒルデの自己犠牲」の呪いと世界苦を浄化する清澄な救済の音楽表現は、深い感動を聴き手の心に残した。飯守泰次郎の巨匠の芸と関西フィルの融合したワーグナー演奏を高く評価し、本賞を贈ります。」

     


  • 2019.3.12(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~第303回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic_ハチ

    今週末の16日(土)は毎年多くの皆さまにお越しいただいている
    大阪市中央公会堂特別演奏会ですpic_5738
    今メディアでも話題のヴァイオリニスト木嶋真優さんをゲストにお迎えします!
    まだ残席ございます!!是非お越しくださいませpic_27303

    さて本日は、2019712(金) 開催
    第303回定期演奏会」チケット発売日のお知らせです。
    明日313()1000より発売開始いたします
    ※お電話でのご予約は13日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は13日11:00からです。

    指揮は飯守泰次郎さん。

    ソリストには石橋栄実さん(ソプラノ)
     

    福原寿美枝さん(アルト)

    畑儀文さん(テノール)

    与那城敬さん(バリトン)


    田中めぐみさん(ソプラノ)
    村井優美さん(アルト)
    総毛創さん(テノール)
    武久竜也さん(バリトン)

    をお迎えし、メンデルスゾーンのエリアをお贈りします

    皆さまのご予約、お待ちしておりますpic_133950

    ≪第303回定期演奏会≫
    【日 時】2019712(金) 1900開演(1800開場)
    【会 場】ザ・シンフォニーホール
    【出 演】指揮:飯守泰次郎
         ソプラノ:石橋栄実
         アルト:福原寿美枝
         テノール:畑儀文
         バリトン:与那城敬
         ソプラノ:田中めぐみ
         アルト:村井優美
         テノール:総毛創
         バリトン:武久竜也
         合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    【曲 目】
          ♪メンデルスゾーン:オラトリオ「エリア」
    【料 金】S席¥6,000A席¥4,500B席¥3,000C席¥2,000
         学生席(25歳以下)¥1,000 (全席指定・税込)
         ※学生席をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
         ※当日学生証の提示が必要となります。

    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
          (平日 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
         ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
         チケットぴあ[ Pコード:138-589 ] 0570-02-999


  • 2018.11.27(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~大阪市中央公会堂特別演奏会、第299回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic_105498

    先日の第297回定期演奏会にご来場いただきました皆様
    ありがとうございましたpic_27303
    今年最後のデュメイウィークはお楽しみいただけましたでしょうか?

    本日は、
    2019年3月16日(土)開催「大阪市中央公会堂特別演奏会
    2019年3月31日(日)開催「第299回定期演奏会
    のチケット発売のお知らせです。
    明日11月28日(水)10:00より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は28日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は28日11:00からです。

    《大阪市中央公会堂特別演奏会》
     

    [日時] 2019年3月16日(土) 15:00開演(14:00開場)
    [会場] 大阪市中央公会堂
    [出演] 指揮:藤岡幸夫
        ヴァイオリン:木嶋真優
    [曲目] ワーグナー:ジークフリート牧歌
        ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 作品26
        シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 作品97「ライン」     
        ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
        あらかじめご了承ください。
    [料金] 一般席 ¥4,000 学生(25歳以下) ¥2.000 (全席指定・消費税込)
         ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
          当日学生証のご提示が必要です。

         ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
         チケットぴあ[Pコード:135-228] 0570-02-9999

     

    《第299回定期演奏会》
    飯守泰次郎(c)武藤章 

    [日時] 2019年3月31日(日) 14:00開演(13:00開場)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎
        ヴァイオリン:ヴェロニカ・エーベルレ
    [曲目] モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218
        ~飯守のブルックナー・ツィクルス第9回~
        ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調(ノヴァーク版を予定)
    [料金] S席 \6,000 A席 \4,500 B席 \3,000
        C席 \2,000 学生席(25歳以下)\1,000
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
        当日学生証のご提示が必要です。
        ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
          関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
          ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
         (10:00~18:00 休業日 毎週火曜日)
          チケットぴあ[Pコード:348-125] 0570-02-9999


  • 2018.8.21(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~「第九」特別演奏会♪

    みなさま、こんにちは!
    先日のMeet the Classic Vol.37公演にお越しいただきましたお客様、
    ご来場ありがとうございました

    次回の主催演奏会は、8/26(日)開催の第8回城陽定期演奏会です
    注目を集めている若手ピアニスト、藤田真央さんをソリストにお迎えし
    チャイコフスキープログラムをお贈りいたします

    本日は、「第九」特別演奏会のチケット発売日をお知らせいたします!
    明日8月22日(水)より販売開始いたします!
    ※お電話でのご予約は22日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は22日11:00からです。

    今年の第九は飯守泰次郎のタクトで、お楽しみいただきます126714



    舞台を華やかに彩って下さる4人のソリストは、
    石橋栄実さん(ソプラノ)、小泉詠子さん(アルト)、
    二塚直紀さん(テノール)、大沼徹さん(バリトン)、
    合唱は田辺第九合唱団の皆さんです105498

         
    石橋栄実さん                                         小泉詠子さん

      
    二塚直紀さん          大沼徹さん

    開演前には、飯守泰次郎によるプレトークも開催予定です

    毎年売切れ必至のご好評をいただいている第九公演!117764
    どうぞ、お早めのご予約をお待ちしております9591

     

    ≪「第九」特別演奏会≫
    ピュア&リアル・・・飯守泰次郎、壮絶なる《第九》

    [日時] 2018年12月15日(土) 14:30開演 (13:30開場)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎
         ソプラノ:石橋栄実
         アルト:小泉詠子
         テノール:二塚直紀
         バリトン:大沼徹
         合唱:田辺第九合唱団

    [曲目] モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」序曲
        ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」

    [料金] S席 ¥6,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000 /
               C席 ¥3,000 / 学生席 ¥1,000     (全席指定・消費税込)     
    ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
    ※当日学生券の提示が必要となります。

    [ご予約] 
    関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
       (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
    関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/            
    ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
       (10:00~18:00 火曜定休)
    チケットぴあ[Pコード 348-123] 0570-02-9999


  • 2017.4.28(金)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です♪♪♪

    皆さまこんにちは
    今日は本当に気持ちの良いお天気でしたね

    関西フィルは毎年、4月29日(祝)は必ず主催演奏会を
    開催していますpic.ト音記号_m
    この関西フィルの風習(?)は1996年に始まりました。
    今は「定期演奏会」として開催していますが、
    「みどりの日コンサート」と呼んでいた頃もあります
    ”4月29日の祝日は関西フィルのコンサート♪”と思ってくださっている
    お客様もいらっしゃるみたいで、ありがたく思っております。

    さて、明日の4月29日は、ベートーヴェンの晩年の大作、
    「ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ)」
    を演奏致します。
    IMG_8166-2

    オーケストラの規模、ソリスト4人、合唱団、ぱっと見は「第九」の
    練習をしているみたいですね。

    ベートーヴェンが作曲した独唱・合唱付きのオーケストラ作品は、
    37歳頃に作曲した「ミサ曲ハ長調」、50歳代前半に作曲した
    交響曲第9番「合唱付き」と、この「ミサ・ソレムニス」の3曲です。

    この中でも最も深遠な「ミサ・ソレムニス」、
    飯守さんは
    「この曲は「第九」よりも”内面的”な部分がたくさんあります。
    特に”サンクトゥス”とかね。乱暴にならずに常にハモってください!」
    と厳しくおっしゃっていました。
    IMG_8155-2

    「この曲には”ベートーヴェンらしい力強い部分”、”繊細な部分”、
    ”機械的ではなく感覚的に演奏してほしい部分”があって、これを
    ぜひ描き分けたい!」
    ”構築美”が素晴らしいベートーヴェンですが、
    「機械的に演奏しがちになる所を、あえて音楽的に演奏して欲しい」
    というようなことを指示してらっしゃいました。
    IMG_8168-2

    とても高度なテクニックが要求される独唱は、
    右から、澤畑恵美さん、池田香織さん、畑儀文さん、片桐直樹さん
    に歌っていただきます
    テノールの畑儀文さんは関西フィルハーモニー合唱団の指導も
    お願いしています。

    そしてこの曲の大きな見所の一つ、「サンクトゥス」後半の
    「ベネディクティス」ではコンサートマスターの長大なソロが
    ありますpic_109598
    IMG_8201-2

    今回、このソロの部分は岩谷祐之が立奏します
    「ベネディクトゥス」の部分、最初から最後まで引き続ける
    ヴァイオリンソロにどうぞご注目ください。

    ここで飯守さんが興味深いことを。
    「サンクトゥスの最後の部分(ヴァイオリンソロの直前)、
      私にとっては”トリスタンとイゾルデ”です…」と。
    弦楽器と木管の響きが変化しながら広がっていきますpic_709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba
    飯守さんにとっては”トリスタンとイゾルデ”に通じる部分があるそうです。
    岩谷が立ち上がってソロ演奏の準備を始めたら、”トリスタンとイゾルデ”
    の合図ですよ

    明日の演奏会は休憩がありません。
    遅れられた場合、ご自分のお席まで行っていただけいので、
    どうぞ14時までにお越しください。
    13時40分から飯守さんのプレトークがあります。

    12時45分から当日券の発売を開始致します。

    ザ・シンフォニーホールでお待ちしていますpic.びっくり