Page Top

  • 2018.4.24(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~第4回親子定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic.よつば

    本日は、「第4回親子定期演奏会」のチケット発売のお知らせです。
    昨年もご好評いただきました親子定期演奏会、
    明日10:00より友の会・サポーターズ会員先行発売を開始いたしますpic_99360
    友の会会員様は2割引、サポーターズ会員様は1割引でご購入いただけます。
    小人は一律¥1,500で割引はございません。ご了承くださいませ。
    ※お電話でのご予約は25日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は25日11:00からです。

    ◆関西フィル友の会・サポーターズ会員先行 4月25日(水)
    ◆ぴあ・イープラス先行 4月25日(水)
    ぴあ先行はこちら》《イープラス先行はこちら》 
    ◆一般販売 5月9日(水)

    今回も指揮者の様子を真正面からご覧いただける
    『マエストロ・ビュー・シート』をご用意いたしました。
    パイプオルガンの前に設けられているお席です。
    オーケストラと同じ目線から見るステージ
    まるで一緒に演奏しているかのような一体感を味わえますpic_onpu
    ※関西フィルWebチケットでは、システムの関係上「MVシート」と表記しております。

    今回も藤岡幸夫の指揮で、
    華々しいトランペットのファンファーレで始まる≪祝典序曲≫、
    異国情緒と高揚感たっぷりの≪だったん人の踊り≫など、
    ご家族で楽しめる迫力満点のプログラムをお贈りしますpic_wa-i

    みなさまのご予約、お待ちしておりますpic.ト音記号_m

    ≪第4回親子定期演奏会≫
    180802チラシ
    ↑クリックで拡大できます↑

    [日時]20188月2日() 1400開演(1300開場)
    [会場]ザ・シンフォニーホール
    [出演]指揮:藤岡幸夫
    [曲目]
    〔第1部〕
    ♪ショスタコーヴィチ:祝典序曲
    ♪シュトラウスⅡ:ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」
    ♪チャイコフスキー:弦楽セレナーデより 第1楽章
    ♪ブラームス:ハンガリー舞曲 第6番
    ♪エルガー:行進曲「威風堂々」第1番

    〔第2部〕
    ♪ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲より“スイス軍の行進”
    ♪レハール:ワルツ「金と銀」
    ♪マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲
    ♪ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より“だったん人の踊り”   ほか
    【料 金】A席:¥4,000B席:¥3,000
         
    マエストロ・ビュー・シート:¥3,500
         小人(4才~中学生まで):一律¥1,500
         
    (全席指定・税込)
    【ご予約】関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         
    (平日 10:0017:00、土 10:0016:00、日・祝休み)
         
    関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
         チケットぴあ[ Pコード:111-463 ] 0570-02-9999
         ローソンチケット[ Lコード:51879] 0570-084-005
         イープラス http://eplus.jp(PC・携帯共通)


  • 2017.12.15(金)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は三ツ橋敬子さんと第九の演奏会です♪

    みなさまこんにちは
    寒い日が続いていますね

    明日は今年最後の主催演奏会、
    「第九」特別演奏会を開催致します。

    今年指揮をお願いしたのは今をときめく俊英指揮者、
    三ツ橋敬子さんです
    IMG_9623-2

    2011年に「情熱大陸」にご出演されていましたね~。
    その後もバリバリご活躍を続けていらっしゃいます。
    この12月は明日を含め4本もの第九演奏会の指揮をお願いし、
    年明け1月2日にはオリックス劇場でのニューイヤーコンサートにも
    ご出演いただく予定です。
    三ツ橋さんと関西フィル、クリスマスイブもお正月も一緒に
    過ごすことになります

    練習中は本当に豊かな表情で音楽を表現され、その表情にオケも
    ぐいぐい引っ張られていきます。
    IMG_9634-2

    素敵な表情がばんばん撮れるので、HPに使う写真を選びきれません
    さまざまな表情の通り、各メロディーにもくっきりとしたキャラクター
    を付けていかれました。
    IMG_9694-2

    体一杯を使って音楽を表現される三ツ橋さんと共に、
    ザ・シンフォニーホールでこの世紀の名曲をお楽しみいただければと
    思いますpic_110838

    明日は当日券は13:15から発売開始致します。
    今のところ、全席残券がございます。
    暖かくしてお越しくださいませpic_hokkori


  • 2017.11.22(水)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です!!

    みなさまこんにちは

    明日は定期演奏会を開催しますpic_5738
    今年最後のデュメイ監督との演奏会になります。

    ご存知の通り、盛りだくさんな内容。
    ヴァイオリンソナタ&ピアノ協奏曲&管弦楽曲

    しかもヴァイオリンソナタでは、ヴァイオリニスト・デュメイと
    日本を代表するピアニスト・横山幸雄さんという初顔合わせが
    実現しますpic_ic_face_hearteye

    デュメイが弾くフランクのヴァイオリン・ソナタを愛聴版に
    してらっしゃる方も多いと思います。
    あまりにもスケールが大きな2人のアーティスト、
    どのようなフランクが繰り広げられるかどうぞお楽しみに

    さて、横山さんにはさらにサン=サーンスのピアノ協奏曲も。
    この曲は頻繁に演奏される曲ではありませんが、関西フィルでは
    依頼演奏会でよく演奏させていただいており、実は演奏し慣れた曲です。

    サン=サーンスのピアノ関係の曲というと、交響曲第3番「オルガン付き」
    や、動物の謝肉祭での天才的なピアノの使い方が印象的ですね~。
    IMG_9512-2

    曲の冒頭から長い横山さんのカデンツァがあります。
    2日間の練習の間、この部分は省略して弾いてらしたので、
    私達もまだ聴いていません!!明日のゲネプロでも省略されるかも
    しれないので、本番で初めて聴くことになるかも楽しみです…

    超絶技巧が繰り広げられる曲なのに、とても楽しく愉快な感じに
    聴こえてしまうのがサン=サーンスのエスプリですねpic_632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb
    横山さんの圧倒的なピアニズムで、さらにこの曲の魅力が
    引き出されましたpicうえ

    そして怒涛の管弦楽曲へIMG_9523-2

    デュメイ監督は、やはり楽譜に書いていない魅力を発掘し、
    私達をハッとさせてくれます。

    ベルリオーズ、デュカス共に曲冒頭に序奏の部分があるのですが、
    特にその部分は丁寧に(しつこく)音楽を指示していました。
    弦楽器のボウイング(弓の使い方)を変えて、重心を置く音を
    変えると、弾き慣れた旋律が違った顔にpic.びっくり

    ドンちゃん騒ぎの部分に目がいく2曲ですが、ぜひ序奏における
    デュメイ監督のこだわりを感じていただければ。
    ドンちゃん騒ぎ部分は有無を言わさず楽しんでいただけます

    明日は雨が降るみたいですが、ぜひシンフォニーホールに
    お越しくださいませpic_110838

    明日、12時45分から当日券を発売開始致します。
    開演は14時です、お間違いのないよう

     

     


  • 2017.11.22(水)
    公演情報 関西フィルNews
    「大阪4大オーケストラの響演」記者会見ライブ配信されます!

    みなさまこんにちは

    明日はデュメイ監督との定期演奏会ですが、
    その前に一つお知らせが~♪

    来年4月21日(土)に開催します「4大オーケストラの響演」、
    指揮者4名による記者会見(プレス懇談会)を明後日24日(金)
    に行うのですが、その様子をYouTubeでライブ配信することに
    なりました!!ぜひご覧ください~

    実施日:2017年11月24日(金)12:00より 大阪市内にて

    大阪国際フェスティバル・YouTubeチャンネル
    ※大阪国際フェスティバルに関する動画を配信しています。
    ※事前のチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします!

    出席者: *出演順
    尾高忠明(大阪フィルハーモニー交響楽団)
    藤岡幸夫(関西フィルハーモニー管弦楽団)
    飯森範親(日本センチュリー交響楽団)
    外山雄三(大阪交響楽団)

    ◆公演日時は2018年4月21日(土)16:00(フェスティバルホール)
    ◆公演詳細 
    舞台上でない場所で、4名の指揮者が揃う場面はなかなか
    見ていただけないと思います

  • 2017.11.15(水)
    公演情報
    明日はいずみホールで演奏会です♪

    みなさまこんにちは
    どんどん寒くなってきましたね

    明日はいずみホールで演奏会を開催します。
    この季節にぴったりな燻し銀のようなプログラムpic_709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    メインはシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレイト」です。
    IMG_9466-2

    練習の最初にデュメイ音楽監督が興味深いことを
    おっしゃっていました

    「この曲を重くはしたくない。
    ミュンヘンではなくて、ザルツブルクの音にしてほしい。」と。

    ドイツではなく、オーストリア。むむむ…。
    IMG_9461-2

    そして練習中は「象みたいにならないで!!」とも。
    澱みなくリズミカルに流れていくシューベルトが作られていきます。

    4楽章の後半で少し重量感のある和音が続く部分では、
    「象1匹ならいいよ、でも2匹はダメ!」と、おちゃめなことを

    すでに、シューベルトならではの心を打つメロディーが満載の
    「ザ・グレイト」ですが、そこにデュメイ監督の閃きと歌心が加わり、
    想定外の魅力を発揮することになりましたpic_5738

     

    前半のシューマンプログラムも秋にぴったり
    ブラジルご出身の巨匠、アントニオ・メネセスさんにチェロ協奏曲を
    ご披露いただきます。
    シューマンのチェロ協奏曲、一般的によく知られている協奏曲では
    ありませんが、シューマンらしさに満ちた小さな宝石のような
    作品ですpic_632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb

    メネセスさんは、この曲への想いが溢れるような、とても親密な
    雰囲気でチェロを紡がれていました。
    IMG_9472-2
    2楽章、メネセスさんの重音のなんとも美しいこと!!!
    ぜひいずみホールで、メネセスさんが奏でるこの協奏曲の真髄を
    お楽しみください

    明日は、18時から当日券の販売を開始致します。
    いずみホールの正面玄関は風がきついので、どうぞ暖かくして
    お越しくださいませ。

    公演詳細