Page Top

  • 2019.9.9(月)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    今週は「大阪クラシック」です♪

    みなさま、こんにちは
    今日も暑かったですね!!

    先日もお伝えしましたが、「大阪クラシック」が始まっております
    今年で14回目を迎えた、中之島・御堂筋周辺で開催されるコンサートイベントです。


    今回は、関西フィル出演の3公演をご紹介します

    【11日(水) 第38公演】
    ♪本町ガーデンシティ 12:00開演

    会場はセントレジスホテルのとなりです。

    左から、ヴァイオリンの友永健二、村田啓明(新人です)、
    ヴィオラの椎名弘明のトリオです

    演奏曲は…
    ◇コダーイ:セレナード へ長調 Op.12 より 第1楽章
    ◇ドヴォルザーク:弦楽三重奏曲 ハ長調 Op.74 より 第2楽章
    ◇タネーエフ:弦楽三重奏曲 ニ長調 Op.21 より 第2楽章、第4楽章

    国も異なる各作曲家の弦楽三重奏曲のオイシイところが聴ける、
    お得なプログラムですね

    奏者より、メッセージです。
    「今回はヴァイオリン2本とヴィオラという、
     少し変わった編成の三重奏のために書かれた曲を集めてみました。
     低音楽器がない軽やかなサウンドをお楽しみください!」

     

    【12日(木) 第49公演】
    ♪阪急うめだ本店 9階祝祭広場 13:00開演

    よく催事もされている、阪急百貨店さんの大階段のところです!

    左から、トランペットの白水大介、ホルンの中川直子、
    トロンボーンの松田洋介、風早宏隆、トランペットの池田悠人
    の金管五重奏です

    演奏曲は…
    ◇作者不詳:吟遊詩人の詩によるソナタ
    ◇アルチュニアン:アルメニアの風景
    ◇ホロヴィッツ:民謡幻想曲
    ◇バルボトゥ:シャンソネリー

    奏者より、メッセージです。
    「9月の“大阪クラシック”としては2年ぶりの出演となります。
     一昨年のテーマは『踊り』でしたが、
     今年は『うた』に関する曲を集めてみました!
     様々な時代、国の『うた』をご堪能ください。」

    関西フィル名物(?)の金管五重奏チーム、
    当日の衣装にも注目ですよ

     

    【12日(木) 第57公演】
    ♪ダイビル本館 19:00開演

    こちらの会場は、堂島川沿いのオフィスビルです。

    左から、ヴァイオリンの泉谷更沙(新人です)、
    ヴィオラの飛田千寿子の美女デュオです♪

    演奏曲は…
    ◇モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より 第1楽章
    ◇ビゼー:「カルメン」組曲より“ハバネラ”
    ◇バルトーク:2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲 BB104 より
     11. ゆりかごの歌 22.モスキートダンス 36-b.バリエーション
    ◇モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏 ト長調 K.423 

    「アイネク」と「カルメン」…
    どんな音になるか、楽しみですね

    奏者より、メッセージです。
    「前半は珍しい二重奏用にアレンジされた超有名曲をお届けします。
     2人で数人分の演奏!なかなか聴けないプログラムですよ!
     後半はこの編成オリジナルの作品です。
     少し風変わりなバルトークと、軽やかなモーツァルトの対比も
     お楽しみください。」

    コンサートホールはもちろん、オフィスビルやホテルのロビーなどで
    たくさんの公演が開かれています。
    「もちろん毎年行ってる!」という方も、「行ったことないわ…」という方も、
    ぜひお気軽にお立ち寄りください

    公演詳細はこちら
    https://www.osaka-classic.com/

     

    ≪おまけ≫
    金管五重奏組、練習室が小さく演奏風景が撮影できなかったので
    お部屋の外からこっそり撮影…



    どうがんばっても見切れてしまった白水の雄姿は、
    ぜひ本番でご覧ください


  • 2019.9.7(土)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    「大阪クラシック」始まります!

    みなさま、こんにちは

    まだまだ残暑きびしい日が続いておりますが、
    大阪クラシック」の季節がやってまいりました!

    2006年から毎年開催されている大阪市名物の「大阪クラシック」、
    今年の会期は9月8日(日)~14日(土)ですが、
    関西フィルは、9日(月)の『5楽団合同金管アンサンブル』と
    11日(水)、12日(木)の計4公演に出演いたします

     

    トップバッターの第24公演は、大阪が誇る5楽団の合同アンサンブル
    関西フィルからは、トロンボーンの風早宏隆が出演いたします

    ルネサンスの重厚な舞曲から洒脱な現代の名曲まで、
    ここでしか聴けない豪華メンバーでお届けします!
    ぜひお聴き逃しなく

    ≪9日(月) 第24公演≫ ※有料公演
    【J:COM PRESENTS公演】
    ♪会場:Zepp Namba(Osaka) 19:00開演
    ♪料金:全席指定1,000円
    ♪出演
    大阪フィルハーモニー交響楽団
    関西フィルハーモニー管弦楽団
    大阪交響楽団
    日本センチュリー交響楽団
    オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ 
    ♪プログラム
    ◇ジェルヴェーズ,アテニャン:フランス・ルネサンス舞曲集より
    ◇C.ヘイゼル:3匹の猫
    ほか

     

    そのほかの公演は、また後日ご紹介します
    ぜひたくさんのコンサートを聴きにいらしてください

    公演詳細はこちら
    大阪クラシック公式HP


  • 2018.9.8(土)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    来週は「大阪クラシック」です♪♪♪

    みなさま、こんにちは
    先日もお伝えしましたが、明日9日(日)より
    いよいよ「大阪クラシック」が始まります

    中之島・御堂筋周辺で開催されるコンサートイベント、
    今年でなんと13回目だそうです


    今回は、関西フィルの若手メンバーが出演する
    2公演をご紹介します。

    【10日(月) 第21公演】
    ♪中之島三井ビルディング 18:00開演

    会場はフェスティバルホールの近くです。

    左から、フルートの椎名朋美、ヴァイオリンの柏山七海、
    ヴィオラの椎名弘明のトリオです

    演奏曲は…
    ◇ハイドン/フルート三重奏曲
         「ロンドン・トリオ」第1番ハ長調 hob.4-1
     I. Allegro moderato II. Andante III. Finale:Vivace
    ◇レーガー/セレナード 第2番 ト長調 作品141a
     I. Vivace II. Larghetto III. Presto

    典雅な古典音楽と少し現代的な旋律、
    2つの響きが楽しめるプログラムですね。

    奏者より、メッセージです。
    「“ロンドン・トリオ”は、ハイドンが
     イギリス滞在した際に作曲されました。
     もともとの編成はフルート2本とチェロで書かれていますが、
     今回はフルート、ヴァイオリン、ヴィオラで演奏します。

     レーガーは飲酒や喫煙などをとても好み、気難しい性格でした。
     しかし、この“セレナード”は家庭をもち、
     幸せな時期に作曲されたようです。
     お茶目な雰囲気もあり、楽しく聴ける曲になっています。

     年が近い若手3人で、フレッシュな演奏を
     お届けできればと思っております!」

     

     

    【11日(火) 第36公演】
    ♪新石原ビル 1階ロビー 19:00開演

    こちらの会場は肥後橋駅近く、
    イシハラホールがあるビルですね。


    左から、ヴァイオリンの野口まつの、チェロの玉木俊太
    のデュオをお届けします

    演奏曲は…
    ◇グリエール/ヴァイオリンとチェロのための
               8つの二重奏曲 作品39 より
     I. Prelude  II. Gavotte  IV. Canzonetta  VII. Scherzo
    ◇ピアソラ(ゴットシュタイン編曲)/
        「ヴァイオリンとコントラバスのための5つのタンゴ」より
     I. J’attends  ~さよならも言わずに~
     III. Saint Louis en L’Ile  ~サン・ルイ島~
     V. Adios Nonino  ~さよなら、ノニーノ~
    ◇ハルヴォルセン/ヘンデルの主題によるパッサカリア

    ロシア、アルゼンチン、ノルウェーと
    多彩な曲が集まっていますね!

    奏者より、メッセージです。
    「今回は、かなり雰囲気の違う3曲をご用意しました。
     30分という短い時間のコンサートですが、
     ぎゅっとつまった濃い内容です!

     中でもピアソラは、本来は(チェロではなく)
     コントラバスのための曲。
     玉木が頑張っていますので、そちらにもご注目ください!」

    練習日、たまたまどちらもボーダー柄だった二人。
    息もピッタリですね
    当日は絶妙なハーモニーをご期待ください

     

    そのほか、今年は3つのオケの合同公演もあります
    ぜひ、たくさんのコンサートを聴きにいらしてください!

    公演詳細はこちら 
    大阪クラシック公式HP

     

    <おまけ

    第21公演の3人、「楽器を構えて!」とお願いしたら、
    照れながらやってくれました

    フレッシュさ満載の2つのステージ、お楽しみに

     


  • 2018.8.30(木)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    9月9日(日)から「大阪クラシック」が始まります♪

    みなさま、こんにちは

    残暑厳しい日が続いておりますが、
    朝夕の風には、ずいぶん秋を感じられるようになりましたね
    明後日からは9月、大阪市名物「大阪クラシック」の季節です!

    今年の「大阪クラシック」、会期は9月9日(日)~15日(土)ですが、
    関西フィルは、10日(月)と11日(火)の計4公演に出演いたします
    本日は、トップバッターの第19公演をご紹介します

    10日(月)15:30から、中央公会堂・中集会室で演奏します
    この公演は、全席指定席¥1,000の有料公演となります。

    左から、オーボエの佛田明希子、客演ピアノの岡純子さん、
    ヴィオラの中島悦子の、魅惑のトリオです

    演奏曲は
    ◇シューマン/ リーダークライス 作品39 より
     II. Intermezzo ~間奏曲~
     III. Waldesgesprach ~森での対話~
     V. Mondnacht ~月夜~
    ◇シューマン/ 「F-A-E」ソナタより 間奏曲
    ◇シューマン/ 3つのロマンス 作品94 より 第2
    ◇クルークハルト/ 葦の歌 5つの幻想曲 作品28
     I. Langsam, traumerisch  ~ゆっくりと 夢見るように~
     II. Leidenschaftlich erregt  ~情熱的に 激しく~
     III. Zart, in ruhiger Bewegung  ~繊細に 静かな動きで~
     IV. Feurig  ~燃えるように~
     V. Sehr ruhig  ~非常に静かに~

    芸術の秋にふさわしい、詩的なプログラムですね
    会場の中央公会堂・中集会室も、
    シャンデリアやステンドグラスが美しい、素敵なお部屋なんですよ!
    うっとりと美しい旋律に浸れること、間違いなしです

    奏者より、みなさまへメッセージです
    「今回はロベルト・シューマンとアウグスト・クルークハルト、
     この二人の作曲家に焦点を当て、素敵なプログラムを
     皆さまにお届けしたいと思います。

     初めにシューマンの歌曲やソナタを、
     『人の声』にもよく例えられる、オーボエやヴィオラの音色で
     歌うように奏でます。

     そして、シューマンもインスピレーションを受け作曲した、
     ニコラウス・レーナウの詩。
     彼の詩はリストやメンデルスゾーン、R.シュトラウスなど
     数々の作曲家に創作意欲を与え、名曲が生まれました。

     クルークハルトもその一人で、彼の詩により作曲された『葦の歌』。
     このオーボエ、ヴィオラ、ピアノのための作品を『歌声』の様に、
     そして詩を『語る』様に演奏したいと思います。
     詩と音楽の世界を存分にお楽しみください!」

    チケット等詳細は→ 大阪クラシック公式HP


  • 2017.9.8(金)
    公演情報 関西フィルNews
    10日(日)から大阪クラシックが始まります♪♪

    みなさまこんにちは
    昨日はすごい雨でしたが、今日は気持ちよいお天気ですね。

    今年も”大阪クラシック”が始まります
    大阪の御堂筋・中之島界隈で繰り広げられるバラエティー
    豊かなたくさんのコンサートpic_105498
    きっと、この1週間を楽しみにしてらっしゃる方も多いと
    思います。

    今回、関西フィルからは3つのグループが9月11日(月)と
    9月16日(土)に出演させていただきます。

    まずトップバッターは金管五重奏
    11日(月)15時30分から、新ダイビルで演奏します。
    IMG_8572-2

    関西フィルメンバーと愉快な仲間達です。
    左から、ホルンの中川直子、客演トランペットの西谷良彦さん、
    トランペットの白水大介、トロンボーンの風早宏隆、
    客演テューバの山口真理子さんです。

    プログラミングのテーマは”踊り”とのことpic_24693
    演奏曲は・・

    ソルド/とにかくダンス                      
    ディロレンツォ/火の踊り                     
    シルヴァ/「舞踏組曲」より“タランタンゴ”            
    クレスポ/「アメリカ組曲 第1番」より“ペルーのワルツ”     
    ピルヒナー/「帝王ジョーを知っているか」PWV 13 より “田舎の踊り   
    シックリー/「ブラス・カレンダー」より “9月 労働の日の週末の踊り”    
    カルヴァート/「モンテレジャン・ヒルズ」組曲 より “村人の踊り”     

     1曲目のタイトルとか、気になりすぎます…。

    あまり聞いたことのない作曲家が並んでいますが、全ての曲が
    金管五重奏のために作曲されたオリジナル作品です。

    お仕事の移動中や、休憩中にぜひお立ち寄りくださいませ!

     ↓ ↓ ↓
    大阪クラシックHP