Page Top
  • 2019.4.26(金)
    関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    関西フィル事務局休業日のお知らせ

    みなさま、こんにちは
    いよいよ平成も残すところ、あと少しですね!

    さて、4月29日(月・祝)は平成最後の、また
    第300回となる記念定期演奏会がございますが、
    下記ゴールデン・ウィーク期間中、
    関西フィル事務局は休業とさせていただきます。
    何卒ご了承くださいませ

    4月27日(土)営業時間:10時00分~16時00分
    4月28日(日)日曜日のため休業
    4月29日(月・祝)第300回定期演奏会開催のため休業
    4月30日(火・祝)祝日のため休業
    5月1日(水・祝)祝日のため休業
    5月2日(木・祝)祝日のため休業
    5月3日(金・祝)祝日のため休業
    5月4日(土・祝)祝日のため休業
    5月5日(日)日曜日のため休業
    5月6日(月・祝)祝日のため休業
    5月7日(火)営業時間:10時00分~17時00分

    なお、第300回定期演奏会の前売りチケットは完売しております。
    当日、キャンセル待ちの受付をいたします。

    詳細はこちら

    そして、令和の関西フィル主催公演第1弾は、
    今年度最初のデュメイ・ウィーク
    5月17日(金)第301回定期演奏会
    5月22日(水)大阪市中央公会堂特別演奏会プレミアムの2公演です!

    ゴールデン・ウィーク期間中も、Webチケットにて
    お買い求めいただけます。
    良いお席はお早めのご予約を!

    それでは、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております

  • 2019.4.20(土)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    東大阪市文化創造館開館記念特別演奏会に出演します!!
     皆様こんにちは。
    今週は春らしいお天気が続いていますね。
     
     さて、もう皆様ご存知かと思いますが、
    関西フィルと「文化芸術のまち推進協定」を結んでいる、
    東大阪市の新しいホール”東大阪市文化創造館”が
    9月1日にオープンします
     
      そして、開館記念特別演奏会の詳細が発表されました
     2019年9月1日(日)15時開演、藤岡幸夫さん指揮、関西フィルで
    マーラー:交響曲第1番「巨人」を演奏します!!
     
     ◆公演概要◆
     日時/2019年9月1日(日)15:00開演(14:15開場)
     会場/東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
       (近鉄奈良線「八戸ノ里駅」徒歩3分)
     指揮/藤岡 幸夫(関西フィル首席指揮者)
     管弦楽/関西フィルハーモニー管弦楽団

     演奏予定曲目/ 
     コープランド:市民のためのファンファーレ
    【スクリーンを彩るクラシック】
     J・シュトラウスⅡ:皇帝円舞曲(ラスト・エンペラー)
     マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」より“間奏曲”
           (ゴッド・ファーザー)
     ワーグナー:「ワルキューレ」より“ワルキューレの騎行”
           (地獄の黙示録)
      -休憩-
     マーラー:交響曲第1番「巨人」

     料金/3,000円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
     チケット発売日/6月1日(土)10:00~
      ※文化創造館受付事務所では窓口販売していません。

     プレイガイド/
     東大阪市文化創造館チケットセンター 
     0570-08-1515(10:00~18:00)他
     詳細はこちらから
     
     
     文化創造館の工事は着々と進んでいるようですよ~♪
    (東大阪市文化創造館情報誌より)
     音響や設備にかなりこだわりを持って作られた、
    1,500席の素晴らしい大ホールになりそうです
      小ホールや、数多くの創造支援室・多目的室など、
    とても充実した設備があります。
     
    東大阪市文化創造館HP
     
    東大阪市文化創造館準備室、畑中室長へのインタビュー
     
      新しいホールで、そして3,000円とかなりお手ごろな価格で
    マーラー「巨人」を聴いていただけます!!
     東大阪市文化創造館、新しいホールで演奏できることに
    藤岡さんも関西フィルもかなり気合が入っております。
     
    どうぞお越しくださいませ
     

  • 2019.4.9(火)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.39♪

    みなさま、こんにちはpic.きらり

    今週末13日は「アプラたかいし特別演奏会~名曲アワー」がございますpic_拍手ぱんだ
    第一部はパイレーツ・オブ・カリビアンやハリー・ポッターなど、
    スクリーンミュージックの名曲の数々を!
    そして第二部はベートーヴェンの『英雄』をお贈りする
    大人もお子様も楽しんでいただけるプログラムとなっておりますので、
    是非にお越しくださいませpic_onpu
    前売りチケットは12日(金)午後17時までの受付です

    さて本日は、「Meet the Classic Vol.39」のチケット発売のお知らせです。
    明日410()1000より発売開始いたします。
    ※お電話でのご予約は10日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は10日11:00からです。

    指揮の藤岡幸夫に加え、

    マリンバの大森香奈さんをお迎えしてお贈りいたします

    みなさまのご予約、お待ちしておりますpic_27303

     

    ≪Meet the Classic Vol.35≫
    【日 時】2019810(土) 1500開演(1430開場)
    【会 場】いずみホール
    【出 演】指揮&お話:藤岡幸夫
         マリンバ:大森香奈
    【曲 目】
     ♪アンダーソン:舞踏会の美女
     ♪セジョルネ:マリンバ協奏曲
     ♪ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73
    【料 金】一階席:¥4,000/二階席:¥3,000
         学生(25歳以下):¥2,000(全席指定・税込)
    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
                 
    (平日 10:0017:00、土 10:0016:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/
         チケットぴあ[ Pコード:147-231 ] 0570-02-9999


  • 2019.4.5(金)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    自分と向き合う大変さ/藤堂顕一郎音楽褒章を受賞した日野俊介へのインタビュー

     先日、特別契約Vc首席日野俊介が第38回藤堂顕一郎音楽褒章*を
    受賞しました。おめでとうございます。

    *藤堂製作所創業者である故藤堂顕一郎氏が私財を投じ、京都府下における音楽文化の向上と、その振興に貢献された個人及び団体に褒章金を授与し、その音楽活動を表彰すると共に、音楽文化発展の一助となることを願って1981年に設立されました。それ以降、毎年数人の規模で、京都の音楽振興、国内の洋楽振興を目的に、将来有望な新進音楽家や音楽研究家、音楽教育者または団体に褒賞金を授与し、その活動をサポートされています。

    TODO(株式会社藤堂製作所)ホームページ

    -受賞おめでとうございます。 
     ありがとうございます。大学の先輩や知り合いが受賞されていて、
    この褒賞のことを知ってはいましたが、
    自分に縁があるとは思ってもいませんでした。
    本当に寝耳に水で、何がどう評価されてこういう事になったのか
    分からず自分自身が一番驚いています。

    授賞式

    表彰状

    -チェロを始めたきっかけを教えてください。
     
    ギターをずっと独学でやっていて、
    中学卒業後にやっと習いに行った先の先生が
    「ギターなんかやめてチェロにしなさい!」と言われてしまい、
    結局それに屈して高校のクラブでチェロを始めることにしました。
    最初はどうにもつまらなくて、何度も辞めようと。
    でも、好きな女の子がヴァイオリンを弾いていたから続けていました。
    楽しくなってきたのは、曲が弾けるようになってきた一年後ぐらいです。

    -プロになろうと思ったきっかけを教えてください。 
     当時はギターを専攻できる学校もなく、それだったらチェロでと
    音大にいったのでプロを目指すしかないなと。
    周囲が上手な人ばかりで焦ったこともあり、
    真面目に練習して卒業しましたよ。
    当時はどんどん景気が良くなっていたころで、仕事はたくさんありました。
    卒業後はすぐ神戸市室内管弦楽団に入団することができました。
    仕事で失敗しながら、色んな事を覚えていった感じですね。
    その次の大阪センチュリー響でもトップに座って演奏していました。
    が、だんだん「自分の演奏を見直そう」と思うようになり、
    退団してフリーランスになりました。
    そこから依頼された仕事はクラシックに限らず何でも、
    全て引き受けました。
    そんな生活を10年以上続けていて、ある時、
    関西フィルから声を掛けていただき、特別契約首席奏者になりました。
    今考えると大変ラッキーなことが多かったと思います。

    -どんなことを考えながら演奏されていますか。 
     楽器を弾くことは自分の中の問題で、それが身体を伝わって表れてくる
    奥深いものです。そこを掘り下げて進歩しようとすることは、
    自分自身とさしで向き合って、自分の人間としての欠落箇所を
    より知るということで、これは実につらい作業です。
    いずれ楽になると思ってやってきましたが、全然なりませんね。
    あまりにしんどいのでもうやめてしまいたいという気持ちと、
    それとは裏腹に音楽の世界にずっと浸って幸せを感じていたいという
    両方の気持ちが入り交じっています。
    指導もしていますが、一緒に勉強している気持でやっていますし、
    そんな弾き方があったのかと目から鱗が落ちることもよくあります。
    自分には見えていない部分が見えているんだなと。


    -次の公演の出演は522()「大阪市中央公会堂特別演奏会プレミアム」ですが、お客さまにメッセージをお願いいたします。 
     ホールとはまた違う響きと雰囲気を楽しんでいただけると思います。
    チェロを始める前に父親が台湾で買ってきたクラシックの
    レコードを聴いていました。レコードの文字が読めず、
    クラシックとは分からず聴いていましたが、
    これがきっかけで好きになりました。
    クラシックに疎遠な方もきっかけがあれば、身近に感じることができます。
    中央公会堂でお待ちしております。


    大阪市中央公会堂特別演奏会プレミアム

    ・ 日時:5月22日(水)開場14:00 開演15:00
    ・指揮:オーギュスタン・デュメイ
    ・Fl: 椎名 朋美(関西フィル首席奏者)
    ・Cl: 梅本 貴子(関西フィル首席奏者)
    ・プログラム
     ●モーツァルト:フルート協奏曲第2番 ニ長調 K.314
     ●モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
     ●ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 作品93

     


  • 2019.3.29(金)
    公演情報 関西フィルNews 事務局からのお知らせ
    3/31第299回定期演奏会、キャンセル待ちのお知らせ

    明日(3/31)の第299回定期演奏会ですが、
    おかげ様を持ちまして前売りチケットが完売いたしました。
    当日券の販売もございません。
    キャンセル待ちの整理券を配布させていただき、
    開演直前にチケットのキャンセルがあれば販売させていただきます。

    キャンセル待ちをご希望の方には、
    (1)12:45 当日券窓口(③番窓口)にて整理券を配布開始いたします。
    (2)開演10分前の13:50に整理券の番号順にお並びいただきます。
    (3)その時点で残席があれば、座席指定券を販売いたします。
    ※席種・座席はお選びいただけません。
    ※お並びいただきましても、ご購入いただけない場合がございます。

    チケットをご希望のお客様には大変お手数をお掛けいたしますが、
    何卒ご了承ください。

    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております