Page Top
  • 2017.9.19(火)
    関西フィルNews
    明日は定期演奏会を開催します。

    みなさまこんにちは。

    明日は定期演奏会を開催します。
    デュメイ音楽監督のブラームスを楽しみにして
    くださっていたお客様には大変申し訳なく思っております。

    台風の中、急遽ヨーロッパから来てくださった
    ロッセン・ゲルゴフさんと3日間の練習をして、
    明日の定期演奏会を開催させていただきます。
    IMG_8793-2

    ブラームスの二重協奏曲と交響曲第1番という、王道プログラム。

    二重協奏曲では、われらがコンマス岩谷祐之と以前も共演させて
    いただいたパヴェル・ゴムツィアコフさんをソリストに迎えます。
    IMG_8825-2

    ゴムツィアコフさんは、ピアノのマリア・ジョアン・ピリスさんと
    CDを出されたりと、大活躍のチェリストでいらっしゃいます。
    岩谷とゴムツィアコフさん、2人だけの打合せもみっちり行い
    息もぴったり。岩谷は2008年にも関西フィルでこの曲を弾いています。

    ブルガリアご出身のロッセン・ゲルゴフさん、大きな流れを意識され、
    とても自然で美しい音楽を紡ぎ出してくださいました。
    IMG_8772-2

    秋の夜長の名曲コンサート、ぜひザ・シンフォニーホールで
    お楽しみくださいませ。

    明日は17:45から当日券を発売開始致します。

     ↓ ↓
    公演詳細

     


  • 2017.9.17(日)
    その他 関西フィルNews
    ラジオ放送のお知らせです!

    ラジオ放送のお知らせです!
    2017年9月24日(日)19:20〜20:20
    NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」
    番組サイト
    ◎シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D.485(全曲)
    指揮:オーギュスタン・デュメイ(関西フィル音楽監督)
    (2017年6月22日開催、関西フィルハーモニー管弦楽団第284回定期演奏会より)
    ◎シューマン:交響曲第2番 ハ長調 作品61(第3楽章は割愛)
    指揮:ディエゴ・マルティン・エチェバリア
    (2017年7月5日開催、関西フィルハーモニー管弦楽団第285回定期演奏会より)
    どうぞお聴き逃しなく!


  • 2017.9.16(土)
    関西フィルNews
    本日、大阪クラシックに出演致します。

    皆さまこんにちは。
    昨日はいずみホールでの演奏会にお越しいただき、
    ありがとうございます。
    20日(水)の定期演奏会もぜひお越しいただければと
    思っております。

    今日16日(土)は大阪クラシックに2つのグループが
    出演致します。

    13:00からは弦楽三重奏が京阪電車なにわ橋駅アートエリアで
    演奏致します。
    IMG_8657-2

    左から、ヴァイオリンの友永健二、ヴィオラの椎名弘明、チェロの大町剛
    です。
    友永は、本日16日に関西フィル入団25年目に突入したそうです~。

    曲目は、
    シューベルト:弦楽三重奏曲変ロ長調 D.471 と、
    ドホナーニ/弦楽三重奏のためのセレナード ハ長調より、
    演奏致します。

    弦楽四重奏よりさらに緻密なアンンサンブルをお楽しみください。

    17:00からは京阪神御堂筋ビルで関西フィルが誇る
    マドンナ三重奏をぜひ。
    IMG_20170914_180208-2

    左からヴィオラの中島悦子、クラリネットの梅本貴子、
    オーボエの佛田亜希子です。
    普段からとても中が良く、音楽のことや楽器のこと、
    おいしいお店のことなどでいつも楽しそうです。

    プログラムは、
    ジェイコブ/クラリネットとヴィオラのための小組曲
    ベートーヴェン/三重奏曲 ハ長調 作品87
    を演奏します。
    ベートーヴェン、オリジナルはオーボエ2本とイングリッシュホルン
    という編成ですが、今回はこの3種類の楽器で挑戦します!

    会場で皆さまにお会いできますことを楽しみにしております!!

    大阪クラシック詳細

     


  • 2017.9.14(木)
    その他 事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/20(水)開催「第286回定期演奏会」)

    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/20(水)開催「第286回定期演奏会」)

     皆様には、日頃より関西フィル公演にご来場・ご支援賜り誠にありがとうございます。
     9/20(水)開催「第286回定期演奏会」に出演を予定しておりましたオーギュスタン・デュメイ氏は、ケガ(肋骨の負傷)の回復具合が思わしくないため出演が不可能となりました。
    代わってロッセン・ゲルゴフ氏にご出演いただくこととなりました。なお、曲目・ソリスト・開演時刻等に変更はございません。
     また、この変更によるチケットのキャンセル、払い戻し、お取り替えはございません。
     やむを得ぬ事情とはいえ、お客様各位には、大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
     諸事情をご勘案の上、皆様のご理解をお願いいたします。
     何卒、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
         特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

     9/20(水)開催「第286回定期演奏会」
     【指揮】ロッセン・ゲルゴフ
     【ヴァイオリン】岩谷祐之(関西フィル・コンサートマスター)
     【チェロ】パヴェル・ゴムツィアコフ
      ◆ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
      ◆ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
       ※曲目、曲順、ソリストに変更はございません。

     * ロッセン・ゲルゴフ氏をご紹介いたします。

    【指揮】ロッセン・ゲルゴフ Rossen Gergov

    1981年ブルガリア生まれ。これまでミヒャエル・アンゲロフ、ウィーン国立音楽大学でレオポルト・ハーガー、湯浅勇治各氏に師事。01年小澤征爾氏に才能を認められ、タングルウッド音楽祭に招待される。同音楽祭でボストン交響楽団のスカラシップを授与される。
    01年同大学を、04年同大学院をそれぞれ首席で卒業。その後09年までウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団のアシスタント・コンダクターを務める。07年5月エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮コンクールにて入賞。
    オペラ指揮者としての経験も多く、21歳でマイニンゲン劇場(ドイツ)に専属コレペティトア兼指揮者として所属。07年ブレゲンツ音楽祭デビュー。以降、08年ブレゲンツ音楽祭でのウィーン交響楽団との「トスカ」、09年ブルノ歌劇場、10年にはウィーン・フォルクスオーパーに「こうもり」でデビュー。
    これまでにバンベルク響、BBC響、BBCスコットランド響、パリ室内管、グラーツ管、ORFウィーン放送響、バーゼル響、ノールランドオペラ響、チロル響、ウィーン・トーンキュンストラー管、ウィーン響ほか日本各地のオーケストラを指揮。
    近年は、イエナ・フィル(ドイツ)、ザグレブ・フィルなどと共演のほか、夏のブレゲンツ音楽祭への再客演、11年にはオペラ・ノースにて英国オペラ・デビュー、ウィーン・フォルクスオーパーへ「リゴレット」で再客演している。
    rossen-gergov-7cekisei-sonoda

     


  • 2017.9.14(木)
    公演情報 関西フィルNews
    明日、いずみホールで公演開催いたします。

    みなさまこんにちは。

    明日、いずみホールで開催します公演におきまして、
    指揮者が変更になり、楽しみにしていらっしゃった
    お客様には大変申し訳なく思っております。
    代役としてリオ・クオクマンさんにご出演いただくことになり、
    3日間の練習を無事終えました。
    素晴らしい音楽を作り上げてくださいましたので、
    ぜひコンサートにお越しいただきたく思っております。
    IMG_8673-2

    現在36歳、来月NHK交響楽団さんで3回のコンサートに出演
    予定でらっしゃいます。
    あまり演奏されない今回のプログラム、素晴らしい集中力で
    楽団を率いて仕上げてくださいました。
    ベートーヴェンの交響曲第2番、初期の交響曲ですがなかなかの
    大曲です!!

    シューマンのヴァイオリン協奏曲のソリスト、カーソン・リオンさん
    もこれまたすごい逸材でらっしゃいました…。
    IMG_8725-2

    楽団員のひとりが、「音がムチムチしてるよ!!!」とびっくり
    していました。中身の詰まった、芳醇で若さ溢れる音色です。
    関西フィルもほとんど演奏したことの無いこの曲を、完全に手の内
    に入れていらっしゃいます。

    明日は18:00から当日券を発売開始致します。

    会場で皆さまをお待ちしております。

     


  • 2017.9.12(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.36♪

    みなさま、こんにちはpic_5ac4d2e9aac6ab8ce57f0636ba70f6c41

    本日は、2018119()開催
    Meet the Classic Vol.36」チケット発売日のお知らせですpic_133950
    明後日913()1000より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は13日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は13日11:00からです。

    毎年主催演奏会のスタートを飾っている
    指揮・藤岡幸夫さんのトーク付で人気の「Meet the Classic」。
    ソリストにピアニストの上原彩子さんをお迎えし
    ベートーヴェンの皇帝、田園をお贈りいたしますpic_2965

    みなさまのご予約、お待ちしておりますpic_27303

    ≪Meet the Classic Vol.36≫

    (C)SHIN YAMAGISHI(小)M2A74409_01 上原彩子02(C)K.Miura
    (c)SHIN YAMAGISHI                           (C)K.Miura

    【日 時】2018119() 1900開演(1830開場)
    【会 場】いずみホール
    【出 演】指揮:藤岡幸夫
         ピアノ:上原彩子
    【曲 目】
      ♪アンダーソン:舞踏会の美女
      ♪ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
      ♪ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68 「田園」
    【料 金】1階席¥4,0002階席¥3,000
         学生席(25歳以下)¥2,000 (全席指定・税込)
         
    ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
           ※当日学生証の提示が必要となります。
    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
           (平日 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-s/showList
         いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
         チケットぴあ[ Pコード:343-834 ] 0570-02-9999


  • 2017.9.11(月)
    その他 事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」)

    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」)

     皆様には、日頃より関西フィル公演にご来場・ご支援賜り誠にありがとうございます。
     9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」に出演を予定しておりましたオーギュスタン・デュメイ氏は、数日の安静を要するケガのため出演が不可能となりました。
    代わってリオ・クオクマン氏にご出演いただくこととなりました。なお、曲目・ソリスト・開演時刻等に変更はございません。
     また、この変更によるチケットのキャンセル、払い戻し、お取り替えはございません。
     やむを得ぬ事情とはいえ、お客様各位には、大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
     諸事情をご勘案の上、皆様のご理解をお願いいたします。
     何卒、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
    (なおデュメイ氏は、9/20(水)開催「第286回定期演奏会」には出演の予定です。)
         特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

     9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」
     【指揮】リオ・クオクマン
     【ヴァイオリン】カーソン・リオン
      ◆シューマン:歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲 作品81
      ◆シューマン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 遺作(1853年)
      ◆ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調 作品36
       ※曲目、曲順、ソリストに変更はございません。

     * リオ・クオクマン氏をご紹介いたします。

    【指揮】リオ・クオクマン Lio Kuokman

    マカオ出身、フィラデルフィア在住の36歳。この10月にはNHK交響楽団との3公演が予定されている、若手有望株の一人。アメリカのプレスは、彼の“美しいコントロールのセンス”を“衝撃的なまでに才気あふれる指揮者”と称賛する。2014年にフランスで行われた第3回スヴェトラーノフ国際指揮者コンクールでは、450人の中から最高位および聴衆賞とオーケストラ賞にも輝いた。昨シーズンまで、フィラデルフィア管弦楽団の副指揮者を務めていたが、この役職に中国人指揮者が就任するのは同楽団史上彼が初めてであった。現在は同団のアジア常任指揮者およびアーティスティック・アドバイザーに在任中。

    リオ・クオクマン01


  • 2017.9.8(金)
    公演情報 関西フィルNews
    10日(日)から大阪クラシックが始まります♪♪

    みなさまこんにちは
    昨日はすごい雨でしたが、今日は気持ちよいお天気ですね。

    今年も”大阪クラシック”が始まります
    大阪の御堂筋・中之島界隈で繰り広げられるバラエティー
    豊かなたくさんのコンサートpic_105498
    きっと、この1週間を楽しみにしてらっしゃる方も多いと
    思います。

    今回、関西フィルからは3つのグループが9月11日(月)と
    9月16日(土)に出演させていただきます。

    まずトップバッターは金管五重奏
    11日(月)15時30分から、新ダイビルで演奏します。
    IMG_8572-2

    関西フィルメンバーと愉快な仲間達です。
    左から、ホルンの中川直子、客演トランペットの西谷良彦さん、
    トランペットの白水大介、トロンボーンの風早宏隆、
    客演テューバの山口真理子さんです。

    プログラミングのテーマは”踊り”とのことpic_24693
    演奏曲は・・

    ソルド/とにかくダンス                      
    ディロレンツォ/火の踊り                     
    シルヴァ/「舞踏組曲」より“タランタンゴ”            
    クレスポ/「アメリカ組曲 第1番」より“ペルーのワルツ”     
    ピルヒナー/「帝王ジョーを知っているか」PWV 13 より “田舎の踊り   
    シックリー/「ブラス・カレンダー」より “9月 労働の日の週末の踊り”    
    カルヴァート/「モンテレジャン・ヒルズ」組曲 より “村人の踊り”     

     1曲目のタイトルとか、気になりすぎます…。

    あまり聞いたことのない作曲家が並んでいますが、全ての曲が
    金管五重奏のために作曲されたオリジナル作品です。

    お仕事の移動中や、休憩中にぜひお立ち寄りくださいませ!

     ↓ ↓ ↓
    大阪クラシックHP

     


  • 2017.8.22(火)
    その他 関西フィルNews
    ラジオ放送のお知らせです!

    ラジオ放送のお知らせです!
    2017年8月27日(日)19:20〜20:20
    NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」
    ◎ブラームス:悲劇的序曲 作品81
    ◎ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
    指揮:オーギュスタン・デュメイ(関西フィル音楽監督)
    ヴァイオリン:郷古 廉
    管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団
    (以上、2017年6月22日開催、関西フィルハーモニー管弦楽団第284回定期演奏会より)
    どうぞお聴き逃しなく!