Page Top
  • 2016.9.27(火)
    その他 事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/30(金)開催「いずみホールシリーズVol.40」)

    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/30(金)開催「いずみホールシリーズVol.40」)

     皆様には、日頃より関西フィル公演にご来場・ご支援賜り誠にありがとうございます。
     9/30(金)開催「いずみホールシリーズVol.40」に出演を予定しておりましたオーギュスタン・デュメイ氏は体調不良により出演が不可能となり、代わってカチュン・ウォン氏にご出演いただくこととなりました。なお、曲目・ソリスト・開演時刻等に変更はございません。
     また、この変更によるチケットのキャンセル、払い戻し、お取り替えはございません。
     やむを得ぬ事情とはいえ、お客様各位には、大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
     諸事情をご勘案の上、皆様のご理解をお願いいたします。
     何卒、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
         特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

     9/30(金)開催「いずみホールシリーズVol.40」
     【指揮】カチュン・ウォン
     【ヴァイオリン】内尾文香
      ◆シベリウス:悲しきワルツ 作品44-1
      ◆シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
      ◆シューマン:交響曲第4番 ニ短調 作品120
       ※曲目、曲順、ソリストに変更はございません。

     * カチュン・ウォン氏をご紹介いたします。

    【指揮】カチュン・ウォン Kah Chun Wong

    情熱をもって革新的活躍をみせるシンガポール生まれの指揮者、カチュン・ウォンは、アジアでもっともダイナミックな若手指揮者の一人である。2016年5月、グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、その音楽的才能と古典、現代双方のレパートリーに対する天性の成熟度で強烈な印象を与えた。国際的な芸術雑誌「ミュージカル・アメリカ」はすぐさま彼を「今月のニュー・アーティスト」として特集し、彼の『奥深く真摯な音楽性』を称し、『国際舞台が待望する逸材』と評した。

    2016年6月、急病のため出演できなくなったスペイン人指揮者ヘスス・ロペス=コボスに代わって上海交響楽団など中国国内3つのオーケストラを指揮、センセーショナルな中国デビューを果たす。北米デビューは2016年12月に予定されているロサンジェルス・フィルハーモニーで、同オーケストラからはドゥダメル・フェローシップ・プログラムにも招かれている。さらに2016年、2017年にはバンベルク交響楽団、クロアチア国立劇場イヴァンザイツ、香港シンフォニエッタ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、ニュルンベルク交響楽団、ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団へのデビューのほか、サンタフェ交響楽団(アルゼンチン)、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、ベトナム国立交響楽団との再共演が予定されている。

    音楽教育のもつ可能性にも強い関心持ち、5歳からの子供を対象として、創造性、チームワーク、規律など、生きる上で役立つスキルを身に着けさせることを目的とした音楽学校kidsphilharmonic@sgの設立に携わった。また、新しい音楽への興味から、アジア・コンテンポラリー・アンサンブル(ACE)を創設した。

    2016年6月、ウォンはアジア・コンテンポラリー・アンサンブルを率いて自らの発案による「musi/care:境界のない音楽祭」を開催、2週間にわたって行われたこのプロジェクトには、プロの演奏家だけでなくシンガポールの小学生、そして病院、高齢者介護センター、知的障がい者支援活動を行う青少年シェルターなどの福祉ボランティア10団体が参加した。

    カチュン・ウォンは恩師クルト・マズアが主催する5つの指揮セミナーにマズア自らの招きにより参加、2013年9月にライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団において一週間アシスタントを務めるに至った。親交のあるその他の著名指揮者についても、ベルナルト・ハイティンクはルツェルン・イースター音楽祭での彼の指揮マスタークラスにウォンを2度招いたほか、エサ=ペッカ・サロネンはフィルハーモニア管弦楽団のアシスタント指揮者選考のファイナリストとして同オーケストラを指揮する機会を彼に提供し、ロバート・スパノは2シーズン連続でアスペン音楽祭のアメリカン・アカデミー・オブ・コンダクティングの指揮フェローにウォンを指名した。

    1986年生まれ。ヨン・シュトウ音楽院(シンガポール国立大学)においてホ・チーコン教授のもとで作曲を学び、フーン・ユウティエンに和声を師事した。リー・クアンユー芸術文化奨学金の初代受給者となり、その支援のもとベルリンのハンス・アイスラー音楽大学に進み、クリスティアン・エーヴァルトとハンス=ディーター・バウムにオペラ指揮とオーケストラ指揮を師事。指揮に関心をもったウォンは、シンガポール・チャイニーズ・オーケストラとその音楽監督ツン・イェのもとで研鑽を積んだ。ウォンはツン・イェを最も大きな影響を受けた師のひとりに挙げている。


  • 2016.9.27(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.34♪

    こんにちはonpu
    9月25日の第277回定期演奏会にご来場いただいたみなさま、
    ありがとうございましたhokkori
    すっかり秋…と思いきや、なんだか気温が高いですね
    季節の変わり目のこと、くれぐれもご自愛くださいませ。

     

       くり    くり    くり

     

    さて、本日は2017年1月26日(木)開催、
    Meet the Classic vol.34」のチケット発売のお知らせです。
    9月28日(水)より一般発売を開始いたします99360
    ※お電話でのご予約は28日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は28日11:00からです。

    関西フィル首席指揮者・藤岡幸夫さんのトーク付でお贈りする
    人気のコンサート“Meet the Classic”、
    2017年の初回は尺八の藤原道三さんが登場です!

    (C)miwa noriaki 2012 藤原道山(小)
     (C)miwa noriaki
     
    ご一緒するのは2015年8月のMeet the Classic Vol.31
    菅野祐悟さんの作品での共演以来です
    今回はどんな素敵な演奏が聴けるのか…?
    現在、豪華プログラムを調整中です!
    どうぞお聴き逃しなく9591

     

    5ac4d2e9aac6ab8ce57f0636ba70f6c41Meet the Classicでは無料託児サービスを実施していますpiyo5ac4d2e9aac6ab8ce57f0636ba70f6c41
    6か月~就学前のお子さまをお預かりいたしますので、
    小さなお子さまをお持ちのお客様も、ぜひお気軽にご来場ください☆_m
    ※事前のご予約が必要です。関西フィル事務局(06-6577-1381)までお電話でお申込みください。
    詳しくはこちら117764

     

    ≪Meet the Classic Vol.34≫
    [日時] 2017年1月26日(木) 19:00開演(18:30開場)
    [会場] いずみホール
    [出演] 指揮:藤岡幸夫
        尺八:藤原道三
    [曲目] 《第1部》
        藤原道三とのエキサイティング・ステージ
        ※曲目調整中
           《第2部》
        チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
          ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
            あらかじめご了承ください。

    [料金]  1階席¥4,000/2階席¥3,000
        学生席¥2,000(25歳以下、1階席のみ)
        (全席指定・税込)
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
         当日学生証のご提示が必要です。
                   ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
     [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
          (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
         いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
          (10:00~17:30 日・祝休み)
         チケットぴあ[Pコード:309-180] 0570-02-9999

     

    また、先日関西フィル2017年定期一覧を発表しましたが
    イープラスさんが発行している エンタメ特化型メディア ”スパイス”で
    大きくご紹介いただきました133950
      ↓  ↓  ↓
    http://spice.eplus.jp/articles/78700

    写真もたくさん掲載していただいています。
    ぜひご覧ください~!!


  • 2016.9.24(土)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です♪♪♪

    みなさまこんにちは
    先ほど、濃い濃いロシアンプロの練習が終わりました。

    今回は、ロシア音楽の特色を散りばめたプログラムとなりました

    1曲目、チャイコフスキーの「ゆううつなセレナーデ」はデュメイ監督の
    ヴァイオリンが、タイトルの通りロシアの哀愁を紡ぎます。

    IMG_6158-2

    そしてメインはチャイコフスキーの交響曲第2番「小ロシア」。

    IMG_6175-2

    4・5・6番の交響曲ほど演奏されませんが、ユーラシア大陸の中で
    幅をきかせるロシアの雄大さが垣間見られる初期の交響曲ですね。
    ソビエト連邦の構成国であったウクライナ、そのウクライナの民謡が
    印象的に使われています。
    4楽章では”鶴”というウクライナ民謡がチャイコフスキーらしく、
    何度も何度も現れ、バレエのフィナーレのような雰囲気です632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb

    チャイコフスキーとは違いますが、絶対的にロシアの歴史と文化を
    体現しているショスタコーヴィチの音楽。
    ショスタコーヴィチの残した2曲のピアノ協奏曲を、ウクライナ生まれの
    ピアニストでお聴きいただきます。

    ピアノ独奏は、フリスティヤ・フージイさん、
    ウクライナ生まれでフランス育ちとのこと。
    デュメイ監督とはフランス語で、マネージャーさんとはロシア語、
    練習中には英語で話される才色兼備の素敵なピアニストですtoon
    (C)Deyan Parouchev 5062354552_19f7f2e72f_b
    (C)Deyan Parouchev

    ベルギーのエリザベート王妃音楽院でピリスさんに師事されていて、
    デュメイ監督はピリスさんからフージイさんを紹介されたそうです。
    その後、何度かデュメイ監督とも室内楽などで共演され、今回の日本での
    共演となりました
    デュメイ監督、
    「彼女ならではのピアニズムが、今回のハードなプログラムで素晴らしく
     発揮されると思う」とのことです。

    ピアノ協奏曲第1番は”ピアノ・トランペット・弦楽合奏のための”
    協奏曲で、ピアノとトランペット、2人のソリストが演奏します。
    IMG_6201-2
    今回は贅沢に、日本の最高峰オーケストラ、NHK交響楽団から
    首席トランペット奏者の菊本和昭さんに来ていただきました110651

    さすがNHK交響楽団の花形奏者
    器の広さを感じさせるトランペットの音色です。
    トランペットらしい輝かしい部分は、とてもおおらかに幅広くふくよかで、
    メロディックな部分はがらっと音色が変わり、歌うようになめらかです
    デュメイ監督の快速テンポの3楽章でも、細かいパッセージが完璧

    毎週日曜の夜にテレビでお見かけする、飛ぶ鳥落とす勢いの菊本さん、
    ぜひこの機会に生のサウンドをお聴きください!
    IMG_6153-2

    リハーサル前のフージイさんとの打ち合わせでは、ショスタコーヴィチ
    ではないメロディーも…。むむっ!これは!
    楽しみです

    明日は12時45分から当日券を発売開始致します。
    お天気も悪くないとのこと
    ザ・シンフォニーホールでお待ちしております136444


  • 2016.9.23(金)
    公演情報 関西フィルNews
    2017年定期演奏会速報です!

    みなさまこんにちはhokkori

    昨日から9月定期演奏会の練習が始まっています
    デュメイ音楽監督もご機嫌で来日
    IMG_6180-2
    真っ赤なパンツがデュメイの気分を象徴しているような、
    そんな練習が続いています

    今回はチャイコフスキー&ショスタコーヴィチという、ロシアの2大作曲家
    の濃い作品をお届けします。

    と、その前に2017年定期演奏会速報をお知らせ致したく
    まだ少し未定の部分もありますが、出演者は全て決まりました。
    なかなかの大物揃いで、一刻も早くお知らせしたくて、
    練習の様子は明日にまわし、来年定期の内容をご覧ください

     

    【関西フィル2017年定期演奏会速報】

    ◆第280回定期演奏会
    2017年2月24日(金) 19:00
    指揮:ピエル・カルロ・オリツィオ
    独奏:ルーカス・ゲニューシャス(Pf)
    ♪ベッリーニ:歌劇「ノルマ」序曲
    ♪ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
    ♪プロコフィエフ:交響曲第5番
     
    ◆第281回定期演奏会
    2017年3月31日(金) 19:00
    指揮:飯守泰次郎   独奏:若林顕(Pf)
    ♪モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番
    ♪ブルックナー:交響曲第7番(ツィクルス第7回)
     
    ◆第282回定期演奏会
    2017年4月29日(土・祝) 14:00
    指揮:飯守泰次郎 独唱:畑儀文、ほか調整中
    合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    ♪ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
     
    ◆第283回定期演奏会
    2017年5月17日(水) 19:00
    指揮:藤岡幸夫  独奏:シプリアン・カツァリス(Pf)
    ♪ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
    ♪ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第5番 ほか
     
    ◆第284回定期演奏会
    2017年6月22日(木) 19:00
    指揮:オーギュスタン・デュメイ   独奏:郷古廉(Vn)
    ♪ブラームス:悲劇的序曲
    ♪ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
    ♪シューベルト:交響曲第5番
     
    ◆第285回定期演奏会
    2017年7月5日(水) 19:00
    指揮:ディエゴ・M・エチェバリア
    独奏:シュテファン・ドール(Hr)
    ♪モーツァルト:ホルン協奏曲第3番
    ♪R・シュトラウス:ホルン協奏曲第2番
    ♪シューマン:交響曲第2番
     
    ◆第286回定期演奏会
    2017年9月20日(水) 19:00
    指揮:オーギュスタン・デュメイ
    独奏:岩谷祐之(Vn)、パヴェル・ゴムツィアコフ(Vc)
    ♪ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
    ♪ブラームス:交響曲第1番
     
    ◆第287回定期演奏会
    2017年10月19日(木) 19:00
    指揮:藤岡幸夫    独奏:松田華音(Pf) 
    ♪グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調
    ♪シベリウス:交響曲第5番  ほか
     
    ◆第288回定期演奏会
    2017年11月23日(木・祝) 14:00
    指揮&独奏:オーギュスタン・デュメイ(Vn)
    独奏:横山幸雄(Pf)
    ♪フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
    ♪サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番  ほか
                      
    ◆第九特別演奏会
    2017年12月16日(土) 14:30 (予定)
    指揮:三ツ橋敬子 独唱:調整中
    合唱:田辺第九合唱団
    ♪ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」  ほか
                      

    いかがでしょうか
    7月定期では、世界最高峰のホルン奏者、ドールさんに協奏曲2曲を
    吹いていただきます。

    指揮のエチェバリアさんは、2015年東京国際音楽コンクールで、
    2000年以来の1位になられた飛びぬけた才能の方。
    興奮してきます…7434
    飯守さんのブルックナー・ツィクルスはとうとう7番、
    藤岡さんと5月に共演していただく巨匠カツァリスさんも
    聴き逃せません

    そしてデュメイ監督が弾くフランクのソナタ、CDを愛聴盤に

    してらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
    横山幸雄さんとのデュオで11月にご披露します2965
    これら10回の定期演奏会、「全部は無理だけど6回は行くな…」、
    と思ってくださった方は「友の会」が絶対お徳ですよ
    S席¥6,000を10回分で、¥35,000になります
    A席10回で¥28,000、B席10回で¥24,000になる会員ランクも
    ございます。

     

    10回を同じお席で聴いていただけて、毎回買っていただく手間も
    ございません

    ぜひご検討くださいませ
    2017年関西フィル友の会の受付は、
    10月19日(水)
    から開始致します。
    まずは、事務所にお電話くださいませ

     

    さて、明日は練習の様子をきちんとお伝えします~

     

     


  • 2016.9.18(日)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は第2回親子定期演奏会です!!

    みなさまこんにちは!!雨ですね…
    でも台風は火曜日か水曜日だそうです。
    明日は第2回親子定期演奏会を開催します27968

    先ほど練習が終わりました~。

    練習はアーノルドのクラリネット協奏曲から109923
    クラリネットソロは梅本貴子です。
    IMG_6115-2

    9月5日の記事で、少しメロディーを聴いていただきましたが、
    オーケストラの伴奏が付くとまたぐっと雰囲気が変わりますね

    ザ・シンフォニーホールの響きを纏い、2楽章などは独特の空気感が
    生まれるはず
    3楽章は小型のドラムセットも加わり、ノリノリです35839

    梅本貴子のドレス姿もどうぞお楽しみに

    コンサートマスターの岩谷祐之はソロを2曲演奏致します。
    まず、1部の最後にサン=サーンスの交響詩「死の舞踏」。

    なかなか不気味なタイトルです
    深夜0時になるとお墓に死神や骸骨が現れ、ワルツを踊り出し、
    夜明けの雄鶏の鳴き声で消えていく…、というストーリーです。
    IMG_6143-2

    この死神の不気味な雰囲気を表す和音を効果的に響かせるために、
    コンサートマスターのヴァイオリンを他のヴァイオリンとは違う音に
    調弦します。(サン=サーンスの指定です)
    アーノルドのクラリネット協奏曲の後、多分、藤岡さんがしゃべっている
    間にコソコソッとチューニングするはずぜひ、お見逃しないよう。

    これによって、最初に出てくる岩谷のソロがとても不気味に
    響き渡りますよ…709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    他にも、写実的な表現が印象的な曲です。
    骸骨の骨が、かちゃかちゃと音を立てる様子をシロフォン(木琴)が。
    夜明けを告げる雄鶏をオーボエがとてもわかりやすく奏でますよ

    2部の最初はヴィヴァルディの「四季」から”秋”の1楽章を
    岩谷ソロでお送りします。
    ワインで収穫をお祝いし、酔って眠ってしまう、という楽しい曲ですpiyo

    そして、本日入団しました打楽器の角武(すみ たけし)がご披露
    するのは、”鍛冶屋のポルカ”。
    IMG_6146-2

    オーケストラの前に鍛冶屋セットを作りますよ
    金属を扱う鍛冶職人、鉄をとんかちなどで形作る様子が楽しく表現
    されています。金庫メーカーの式典のために作曲されたとのこと!
    これが関西フィルの”鍛冶屋ポルカ”セット。
    IMG_6070-2

    灰色の箱の上、左にあるのが電車のレールですね。
    高さが違う音を出すため、右端にもうひとつ鉄が。
    この2つを使って鍛冶をしている音を出します。
    これ、かなり大きな音がします!!
    舞台に近い席の方はビックリされると思いますよ110714

    他にもオーケストラの魅力がギッシリの明日のプログラム
    当日券は13時から発売開始致します。

    どうぞご家族でお越しくださいませonpu

    公演詳細

     

     

     

     


  • 2016.9.14(水)
    公演情報 関西フィルNews
    9月16・17日(金・土)に大阪クラシックに出演します!!

    みなさまこんにちは微妙なお天気ですね~。
    体調管理にお気をつけくださいませ

    今週金曜・土曜に、大阪クラシックに出演します
    現在、最後の追い込みの練習中です。

    出演グループをご紹介します

    まずは9月16日(金)14:00から、大阪市中央公会堂中集会室で、
    弦楽四重奏の有料公演に出演いたします。
    IMG_6068-2

    左から、関西フィルコンマスの岩谷祐之、ヴァイオリンの友永健二、
    ヴィオラの飛田千寿子、チェロ首席奏者の向井航です。

    このメンバーでフランセの弦楽四重奏曲を演奏致します。
    フランセは1997年に亡くなったフランスの作曲家で、
    木管楽器やサックスのための曲が有名ですね。
    この曲、フランセの唯一の弦楽四重奏です110714

    なんともオシャレな雰囲気に溢れていますが、おしゃれだけではなく、
    3楽章などはとてもとんがっていますよ
    この曲、YouTubeとかで探しても出てきません!!
    ぜひこの機会にお聴きくださいませ
    この公演は、全席自由席¥1,000の有料公演となります。
    詳しくはこちら→大阪クラシック有料公演

    同じく9月16日(金)16:15から、大阪弁護士会館1階ロビーで
    演奏させていただくのは若きヴィオラ奏者2名。
    2014年入団の田代直子、2015年入団の椎名弘明です
    IMG_6064-2

    なかなか聴けないヴィオラのためのオリジナルの室内楽曲を
    ご披露致します
    初めての大阪クラシックの舞台、かなり気合を入れて練習していました。
    若きパワーが奏でる渋いヴィオラにご期待を☆_m

    9月17日(土)16:30から、京阪神御堂筋ビルでは金管五重奏
    をご披露致します。
    IMG_6059-2

    右から、トランペットの白水大介、ホルンの中川直子、
    バストロンボーンの松田洋介、トロンボーンの風早宏隆、
    客演トランペットの西谷良彦さんです。
    大阪クラシックには何回か出演させていただいている、愉快な仲間達です35839

    吹奏楽ファンにはたまらない曲を集めましたよ
    80年代に吹奏楽コンクールの課題曲に指定された曲が2曲
    吹奏楽の名曲を金管五重奏でお届けします
    右端の西谷さんが持っている風船、何に使用するかは本番で
    ご確認ください27968

    詳しくは→大阪クラシック公式HP

     

     

     

     


  • 2016.9.5(月)
    公演情報 関西フィルNews
    アーノルドのクラリネット協奏曲第2番、こんな雰囲気です!

    みなさまこんにちは110838

    今月19日(月・祝)の親子定期演奏会に向け、
    クラリネット奏者の梅本貴子が頻繁に曲をさらっています109923

    プロフィール写真、新しくしました~

    梅本貴子(容量小)

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回、梅本貴子をソリストとして演奏するのは、
    マルコム・アーノルド作曲のクラリネット協奏曲第2番より
    第2・3楽章です。

    アーノルドのクラリネット協奏曲??
    クラリネット協奏曲と言えば、モーツァルトですよねぇ。

    アーノルドのクラリネット協奏曲、どんな曲なんでしょ。

    練習中の梅本貴子にちょっとメロディーを吹いてみてもらいました5738
    友情出演はオーボエの佛田明希子です

    (練習中に突撃したので、最後の終わり方がちょっとあっけないですが

    19日は月曜ですがお休みですので、ぜひご家族でお越し
    くださいませhokkori

      ↓↓↓
    公演詳細


  • 2016.8.27(土)
    公演情報 関西フィルNews
    10月定期演奏会がぴあ関西版WEBに取り上げられました!

    みなさまこんにちは

    昨日はお暑い中、いずみホールにお越しいただき
    ありがとうございました

    藤岡さんの次の定期演奏会は、10月14日(金)となります。
    音楽監督、デュメイとのバルトークが超目玉のこの公演、
    ぴあ関西版WEBに取り上げていただきました

     ↓ ↓ ↓ 
    ぴあ関西版WEB

    デュメイが弾くバルトーク、これは聴き逃せませんよ…709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    良いお席は日々、売れていっております。
    お早めにご予約くださいませ

    10月14日(金)第278回定期演奏会
     ↓ ↓
     公演詳細


  • 2016.8.25(木)
    公演情報 関西フィルNews
    いずみホールでの涼やかなひと時をお楽しみください!

    みなさまこんにちは

    今日の朝は秋の空気を少し感じることでができましたね
    お昼間は相変わらず灼熱ですが…。

    明日は、厳しい残暑を和らげてくれるような、煌く音色に溢れた音楽
    をお送りします22505

    明日のプログラムの一番の目玉はやはりフォーレ作曲の
    レクイエムですね
    1984年にイギリスの作曲家、ラターによって発表された原典版で
    演奏します。
    (通常、よく演奏するのはフォーレの弟子がまとめた1900年版)

    6月の「天地創造」で大変ご好評いただいた、
    関西フィルハーモニー合唱団と共に演奏致します

    IMG_6051-2

    上記写真が今回のオーケストラ編成。弦楽器、少ないですね!
    指揮者の左手側から順番に、
    第一ヴィオラ、第二ヴィオラ、第二チェロ、第一チェロ、コントラバス、
    そして唯一ひとり、ヴァイオリンでコンサートマスターの岩谷が
    指揮者の前に座っています。

    普段よく演奏する通常版は、上記にヴァイオリンパートが加わります。
    弦楽器以外にも、通常版にはフルート2本、クラリネット2本、
    トロンボーン3本が使われているのです。

    原典版はかなり簡素な編成ですね~
    全体的な響きの特徴として、ヴィオラとチェロとコントラバス、
    柔らかな低弦群に支えられ、合唱団の声がいつもより際立ちます!!

    そして第3曲と第7曲で岩谷によるヴァイオリンソロが加わります109598
    IMG_6040-2

    いずみホールの大きさにぴったりのこのフォーレのレクイエム原典版、
    藤岡さんが絶大な信頼を寄せる半田美和子さんと、若き俊英、池内響さん
    の静謐な歌声にもご期待くださいませ

    前半でも珠玉のキラキラ・サウンドをお楽しみいただきます71723

    さまざまな公演の曲の相談をするたび、藤岡さんは
    「”マ・メール・ロワ”やりたいよ!」とおっしゃるのです
    本当にお好きなのです練習もみっちりされていました。

    他にも、独唱のお二人が大切にされているアリアなどを集め、
    声の魅力を存分にお楽しみいただける明日のいずみホールシリーズ、
    皆さまのお越しをお待ちしております136444

    明日は18時から当日券を発売開始致します。

    ↓↓↓
    公演詳細

     

     


  • 2016.8.24(水)
    事務局からのお知らせ 募集・求人
    演奏会チケット販売・広報営業スタッフ募集のお知らせ

    昨年、音楽監督オーギュスタン・デュメイのもと、初のヨーロッパツアーを成功させ、更なる飛躍を目指す関西フィル。
    年間約120回の公演を支えるのが事務局です。 
    今回は事務局の組織強化を図るため、新しいスタッフを募集いたします。
    音楽や文化芸術に対する情熱を持って働いていただける方をお待ちしております。

    ■職種:
      演奏会チケット販売・広報営業スタッフ(募集人数1名)

    ■資格:
      ・大卒以上、40歳くらいまで
    (事務局内平均年齢と体制を考慮)

    ■求めるスキル:
      ・コミュニケーション能力
      ・PC基本操作(Word、Excelなど)
      ・営業、販売、顧客管理において経験のある方を歓迎いたします。
      ・音楽・オーケストラに関心のある方を歓迎いたします。

    ■休日・休暇:
      月8日程度(※公演スケジュールにより変動)
      夏期休暇、冬期休暇、有給休暇、慶弔休暇等

    ■勤務時間:
      平日:10:00-17:00、土曜日:10:00-16:00                            (業務内容や公演スケジュールにより変動)

    ■雇用形態・待遇:
      正職員(※6カ月の試用期間あり)

    ■待遇:
      社会保険完備・交通費全額支給

    ■給与:
      月給制160,000円以上(※年齢・経験を考慮)

    ■応募方法:
      履歴書(写真添付・メールアドレス記入)および職務経歴書
    (書式は任意) を下記宛てに郵送してください。
      書類選考通過者には、9月20日(火)迄に面接日等をご連絡いたします。                       
      ・選考結果に関するお問い合せには一切応じられません。                                          ・応募いただいた書類は採用・不採用に関わらず返却いたしません。
         こちらで責任を持って破棄いたします。
     ・面接日、就労開始日は可能な限り相談に応じます。 お気軽にご相談
      ください。
     ・応募の秘密は厳守いたします。

    ■応募締切:
      2016年9月12日(月)必着
      お早めにご応募ください。

    認定NPO法人

    関西フィルハーモニー管弦楽団 事務局「事務局員募集係」
    〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目2-4-700 オーク2番街西館7F
    Tel 06-6577-1381