Page Top
  • 2014.11.7(金)
    事務局からのお知らせ
    関西フィル友の会(定期会員)、入会受付中!

    皆さまこんにちは
    先月から配布させていただいている2015年関西フィル年間パンフレット、
    もうご覧いただきましたか
    来年もデュメイ・藤岡・飯守の三指揮者や客演指揮者の方々と
    バラエティに富んだラインナップをお楽しみいただきます

    20141106154346193_0001

    ↑クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

    ただ今関西フィルの定期・特別演奏会10回をお得にお聴きいただける
    関西フィル友の会(定期会員)の入会を受付中です

    20141106154403375_0001

    お客様専用のS席でお聴きいただく「Sシート会員」なら、
    個別にS席チケットをお求めいただくより40%以上もお得
    お客様専用のA席でお聴きいただく「Aシート会員」なら、
    個別にA席チケットをお求めいただくより30%以上もお得
    お客様専用のB席でお聴きいただく「Bシート会員」なら、
    個別にB席チケットをお求めいただくより20%以上もお得

    さらに25歳以下の学生の方にご入会いただける学生会員なら
    年10回の演奏会を学生だけの特別価格でお聴きいただけます
    ※学生会員は当日座席指定券と引換。座席はクワイア席(W列~Z列)。

    主催演奏会チケットや関西フィルCDを割引価格で
    お求めいただけるほか、定期演奏会当日のリハーサル見学や
    指揮者・楽団員との懇親会にもご参加いただける特典もございます

    2015年、ぜひお得な特典満載の関西フィル友の会にご入会ください
    詳しくは関西フィル事務局(06-6577-1381)までお問合せください

    【関西フィル友の会(定期会員)】
    ≪お問合せ・入会お申込み≫
    関西フィル事務局 06-6577-1381

    [会員種別]
    SS会員・・・お客様専用のS席でお聴きいただきます
     年会費 ¥55,000 (初年度のみ別途入会金¥3,000頂戴いたします)
     年間4回、定期演奏会以外の主催演奏会にペアでご招待
    S会員・・・お客様専用のS席でお聴きいただきます
     年会費 ¥35,000 (初年度のみ別途入会金¥3,000頂戴いたします)
    A会員・・・お客様専用のA席でお聴きいただきます
     年会費 ¥28,000 (初年度のみ別途入会金¥3,000頂戴いたします)
    B会員・・・お客様専用のB席でお聴きいただきます
     年会費 ¥24,000 (初年度のみ別途入会金¥3,000頂戴いたします)
    学生会員・・・演奏会当日、クワイア席の座席指定券と引換。
     年会費 ¥6,000 (初年度のみ別途入会金¥3,000頂戴いたします)

    [特典]
    定期演奏会以外の関西フィル主催演奏会のチケットを
    2割引きでお求めいただけます
    ※お連れ様の分の定期演奏会のチケットは1割引きで!
    演奏会当日のリハーサル見学会にご参加いただけます
    ※対象公演は友の会会報でお知らせいたします
    定期演奏会終了後の懇親会にご参加いただけます
    ※参加費¥1,500。対象公演は年間パンフレットをご覧ください
    関西フィルCDを会員価格でお求めいただけます。

    [お問合せ・入会申込]
    関西フィル事務局 06-6577-1381
    (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)


  • 2014.11.6(木)
    その他 事務局からのお知らせ 関西フィルNews
    2014年11月、関西フィルは認定NPO法人となりました。(ご寄付のお願い)

     2012年4月、「関西フィル認定NPO法人をめざす会」を立ち上げ、たくさんの方々よりご寄付を賜りました。そして2014年11月、皆様のおかげで関西フィルは認定NPO法人となることができました。ここに御礼を申し上げますとともにご報告申し上げます。

     【これまでの実績】
     ◎ 2012年(平成24年)206名様 984,000円
     ◎ 2013年(平成25年) 96名様 557,000円
     ◎ 2014年(平成26年) 85名様 784,000円

     認定NPO法人の維持のためには、毎年一定の人数と金額の寄付を集める必要があります。
       ご案内チラシ[オモテ](pdf)
       ご案内チラシ[ウラ](pdf)
     なお、認定NPO法人となりましたので、関西フィルに対する寄付金は税額控除を受けることができます。
     さらに進化したオーケストラになるために、そしてより安定した運営が行われますように、引き続きあたたかいご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

        特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団


  • 2014.10.21(火)
    事務局からのお知らせ
    日経新聞「交遊抄」に藤岡幸夫さんの文章が掲載されます!

    みなさまこんにちは

    今週、10月25日(土)の日本経済新聞の朝刊、
    「交遊抄」のコーナーに藤岡さんの文章が掲載されます

    各界の著名な方が登場し、親交が深い人物との関わり、
    思いなどが語られます。

    さて・・・、藤岡さんはどなたのことを書いてらっしゃるか、
    どうぞお楽しみに

    さて、本日火曜の夜は「エンター・ザ・ミュージック」ですね
    元モーニング娘の安倍なつみさんをお迎えしてのオペラ管弦楽特集
    美しきディーヴァと藤岡さんとの語らい・・・、楽しみです

    ぜひご覧くださいませ


  • 2014.9.2(火)
    事務局からのお知らせ
    毎日放送「ちちんぷいぷい」、放送日決定しました!

    皆様こんにちは
    9月になり、涼しくて過ごしやすい季節になってきましたね
    涼しくなりましたが、“熱い”演奏会が目前に迫っていますよ
    そう、関西フィル×日本センチュリー「大坂秋の陣2014」です
    今まで新聞や雑誌でたくさん取り上げていただいてきたこのコンサート、
    今回は人気情報番組、毎日放送さんの「ちちんぷいぷい」
    取り上げていただけることになりました

    8月のとある日、「ちちんぷいぷい」のVTR収録のため
    “敵陣視察”を兼ねて、センチュリーさんの本拠地
    「センチュリー・オーケストラハウス」にお邪魔してきました

    藤岡さん&飯森範親さん、両軍の総大将がそろったところで収録スタート
    さすが大親友のお二人、収録中も息がぴったりでした

    DSC_0808

    この模様は9月4日(木)、毎日放送の「ちちんぷいぷい」(13:55~17:50)で放送されます
    どうぞお楽しみに
    ※放送日は変更となる場合があります。

    収録後のお二人。
    「大坂秋の陣2014、みなさん是非聴きにいらしてください


    DSC_0811

    ≪大坂秋の陣2014≫
    20140412122313814_0001

    [日時]2014年9月15日(月・祝)
    [場所]ザ・シンフォニーホール

    ♪14:00開演(13:00開場) 
    藤岡幸夫指揮/関西フィルハーモニー管弦楽団公演
    トークゲスト:飯森範親
    モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
    チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

    ♪17:00開演(16:00開場) 
    飯森範親指揮/日本センチュリー交響楽団公演
    トークゲスト:藤岡幸夫
    モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
    チャイコフスキー:交響曲第5番

    ※関西フィル公演後、舞台準備の都合上、一度退館していただきます。

    ◆2つの公演セット券のみの販売となります。
    A席 8,000円 B席 6,500円 C席 5,000円 車いす席 5,000円
    (全席指定・消費税込み)

    ◆ウェスティンホテル大阪 中華料理「故宮」のディナーがついた80席限定の
    プレミアム席20,000円もございます。
    ディナーには飯森・藤岡 両氏も参加致します。

    ◎ご予約お問い合わせ
    関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
    センチュリー・チケットサービス 06-6868-0591
    ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
    チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:780-843]
    ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード:58995]
    イープラス http://eplus.jp/ (PC・携帯共通)

     


  • 2014.7.30(水)
    事務局からのお知らせ
    本日の産経新聞ぜひご覧ください!!

    みなさまこんにちは
    ここ数日、みずがめ座流星群が綺麗らしいですね

    さて、今朝の産経新聞朝刊に飯守泰次郎さんの記事が
    掲載されています。

    「父の教え」というコーナーで、お父様の思い出を語って
    らっしゃいます。

    飯守さんが高校生の時のご家族のお写真も載っていて、
    とても興味深い記事です!!

    ぜひご覧ください

    IMG_7406

    (C)s.yamamoto