Page Top

記者懇談会

 皆様こんにちは

 11月17日(金)弁天町オークホールにて記者懇談会を行いました。         楽団長の手塚より2018年度各定期演奏会や主催公演の指揮者、ソリストの聴きどころを説明し、新聞社や出版社の記者の方からデュメイ監督への質疑応答がありました。また、来年4月に公益財団法人へ移行する予定であることも発表させていただきました。  

 デュメイ監督の話で驚いたことは、同じ音楽を演奏することが興行的な意味を持つと分かっていて、且つ、ピアニストとの共演は90%、ヴァイオリニストは75%、チェリストは40-50%の集客率が望めるにもかかわらず、リスクを取ってでも新しいプログラム、つまり、楽団が集客のためにやりたい曲や演奏者が好きな曲ではなく、『お客様に好きになっていただける曲』を選曲するという言葉でした。

admin-ajax

 デュメイ監督が選んだ曲を好きになれるかどうか、是非コンサート会場にて吟味してくださいませ

2018年度ラインナップ

http://kansaiphil.jp/information/6490/