Page Top

  • 2017.4.28(金)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です♪♪♪

    皆さまこんにちは
    今日は本当に気持ちの良いお天気でしたね

    関西フィルは毎年、4月29日(祝)は必ず主催演奏会を
    開催していますpic.ト音記号_m
    この関西フィルの風習(?)は1996年に始まりました。
    今は「定期演奏会」として開催していますが、
    「みどりの日コンサート」と呼んでいた頃もあります
    ”4月29日の祝日は関西フィルのコンサート♪”と思ってくださっている
    お客様もいらっしゃるみたいで、ありがたく思っております。

    さて、明日の4月29日は、ベートーヴェンの晩年の大作、
    「ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ)」
    を演奏致します。
    IMG_8166-2

    オーケストラの規模、ソリスト4人、合唱団、ぱっと見は「第九」の
    練習をしているみたいですね。

    ベートーヴェンが作曲した独唱・合唱付きのオーケストラ作品は、
    37歳頃に作曲した「ミサ曲ハ長調」、50歳代前半に作曲した
    交響曲第9番「合唱付き」と、この「ミサ・ソレムニス」の3曲です。

    この中でも最も深遠な「ミサ・ソレムニス」、
    飯守さんは
    「この曲は「第九」よりも”内面的”な部分がたくさんあります。
    特に”サンクトゥス”とかね。乱暴にならずに常にハモってください!」
    と厳しくおっしゃっていました。
    IMG_8155-2

    「この曲には”ベートーヴェンらしい力強い部分”、”繊細な部分”、
    ”機械的ではなく感覚的に演奏してほしい部分”があって、これを
    ぜひ描き分けたい!」
    ”構築美”が素晴らしいベートーヴェンですが、
    「機械的に演奏しがちになる所を、あえて音楽的に演奏して欲しい」
    というようなことを指示してらっしゃいました。
    IMG_8168-2

    とても高度なテクニックが要求される独唱は、
    右から、澤畑恵美さん、池田香織さん、畑儀文さん、片桐直樹さん
    に歌っていただきます
    テノールの畑儀文さんは関西フィルハーモニー合唱団の指導も
    お願いしています。

    そしてこの曲の大きな見所の一つ、「サンクトゥス」後半の
    「ベネディクティス」ではコンサートマスターの長大なソロが
    ありますpic_109598
    IMG_8201-2

    今回、このソロの部分は岩谷祐之が立奏します
    「ベネディクトゥス」の部分、最初から最後まで引き続ける
    ヴァイオリンソロにどうぞご注目ください。

    ここで飯守さんが興味深いことを。
    「サンクトゥスの最後の部分(ヴァイオリンソロの直前)、
      私にとっては”トリスタンとイゾルデ”です…」と。
    弦楽器と木管の響きが変化しながら広がっていきますpic_709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba
    飯守さんにとっては”トリスタンとイゾルデ”に通じる部分があるそうです。
    岩谷が立ち上がってソロ演奏の準備を始めたら、”トリスタンとイゾルデ”
    の合図ですよ

    明日の演奏会は休憩がありません。
    遅れられた場合、ご自分のお席まで行っていただけいので、
    どうぞ14時までにお越しください。
    13時40分から飯守さんのプレトークがあります。

    12時45分から当日券の発売を開始致します。

    ザ・シンフォニーホールでお待ちしていますpic.びっくり

     


  • 2017.3.30(木)
    公演情報 関西フィルNews
    明日のプレミアムフライデーはザ・シンフォニーホールへどうぞ♪♪

    みなさまこんにちは

    練習最終日、熱い練習が先ほど終了しました。

    休憩時間に少し飯守さんにお話を伺いました。
    IMG_8067-2

    まずは、ブルックナーの交響曲でよく聴くご意見。
    曲が長い!ということ。
    特にこの7番の第2楽章、アダージョは25分近くもあります。
    モーツァルトの短めの交響曲1曲分…。
    この長さは必要なのでしょうか…??

    ― 2楽章、素晴らしいですね。ブルックナーの世界の一番深い所です。
     この第7番からワーグナーテューバが取り入れられますが、
     この特別な楽器、ワーグナーテューバで”軽く短い表現”をすると
     いうのは無理なのだと思いますよ。

    なるほど~
    他にも練習場に向かいながらこんなお話を。

    ― 4楽章のテーマは本当に素晴らしいんですよね。ただ、そのテーマを
     有機的にまとめ上げるのにブルックナーはとても苦労しているんです。
     ブルックナーの他の交響曲でもそうなんです。
     2楽章もね、私はこの7番の2楽章はとても好きなんですが、中間部分が
       少し弱いかな。。。 
     でもね、とにかくブルックナーは純音楽を作った最後の作曲家ですよ…
     1楽章の冒頭のチェロのメロディーの、この上ない美しさといったら…

    ブルックナーの音楽に対して、想いが溢れてとまらない様子で語られますpic_126714

    今回の譜面はノヴァーク版を使用しており、第2楽章にシンバルと
    トライアングルが入ります。
    どちらの楽器も演奏は1箇所のみ、シンバルは1回だけです。
    奏者は渾身の力を込めて演奏しますので、どうぞご注目ください

    コンサート前半は、若林顕さんをお迎えして、モーツァルトのピアノ協奏曲
    第25番をお聴きいただきます。
    IMG_8097-2

    飯守さんの強いご希望で出演を依頼させていただいた若林さん、
    最近ではテレビでもご活躍されていますね

    第25番のピアノ協奏曲、頻繁に演奏される曲ではありませんが、
    モーツァルト後期のピアノ協奏曲らしく、がっちりと落ち着いた
    中身の深い協奏曲です。

    若林さん、とても密度の高い音でピアノの深い部分を響かせて
    らっしゃいます。
    浮き足立たず、モーツァルトの真実の音楽を紡いでくださいました。

    今回、ティンパニは2種類の楽器を使用します。
    モーツァルトとブルックナーで使い分けますpic_306927
    IMG_8106-2

    奥に見えているオレンジ色の4つの楽器をブルックナーで、
    手前で演奏している楽器をモーツァルトで使用します。
    少し古典的な響きがするドレスデン・ティンパニを
    モーツァルトで使用しますよ。
    ティンパニの違いもどうぞお楽しみください

    明日は17時45分から当日券を発売致します。
    ザ・シンフォニーホールで皆さまをお待ちしておりますpicバラ

     

     


  • 2017.3.28(火)
    公演情報 関西フィルNews
    ブルックナー7番の練習始まりました!!

    みなさまこんにちは

    今月末の定期演奏会、ブルックナー交響曲第7番の
    練習が始まりました
    IMG_8026-2

    桂冠名誉指揮者の飯守泰次郎さん、お久しぶりですがお元気そうです。
    今日は、ひとつの楽章に1時間ずつかけ、ブルックナーだけを
    じっくり練習しました。

    第1番から演奏し続けてきたブルックナーツィクルス、
    とうとう最後の3曲にたどりつきました。

    そして今回の7番から、”ワーグナーテューバ”が登場します

    IMG_8018-2

    ホルンの後ろに座っている、奏者の顔が見えなくなっている楽器が
    ワーグナーテューバです。
    ワーグナーが、「ニーベルングの指輪」のために取り入れた楽器。
    小さなテューバ?ユーフォニアム?のような見た目ですが、
    ホルン奏者が演奏しますpic_119028
    ホルンに似たような音色ではなく、どちらかというとテューバを
    少し軽やかに少し明るくした感じでしょうか。
    ワーグナーテューバとテューバが5本で一緒に奏でている時など、
    それはそれはもう深遠な世界が広がります。

    ただ、構造上とても音程が不安定な楽器なのです。。。
    慣れない楽器である上に、音程を取るのが難しい、とあって
    奏者達はピリピリしています

    飯守さんはいつものように何ごとに関しても一切妥協されず、
    手の内に入ったブルックナーを極めていかれます。
    IMG_8068-2

    また、空き時間にお話を伺ってきます

    今回、飯守さんが
    「ブルックナー7番の前には、若林さんくらい”格”のあるピアニスト
    でないとバランスが取れない!」
    とおっしゃって出演をお願いした若林顕さんのモーツァルトも
    楽しみですね。

    C席は完売しておりますが、S・A・B席はもう少し残券がございます。
    今月のプレミアム・フライデー、ぜひシンフォニーホールに
    いらっしゃってください

    公演詳細

     


  • 2016.12.20(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~第282回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic_105498

    先日の「第九」特別演奏会にお越しいただきました皆様
    おかげ様をもちまして、超満員でしたpic_133950
    ご来場ありがとうございましたpic_wa-i

    本日は、2017年4月29日(土・祝)開催
    第282回定期演奏会」のチケット発売のお知らせです。
    明日12月21日(水)10:00より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は21日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は21日11:00からです。

    新国立劇場オペラ監督として、円熟を極めた飯守さんのタクトpic_22505

    IMG_3363

    ソリストには
    澤畑恵美さん(ソプラノ)、池田香織さん(メゾ・ソプラノ)
    畑儀文さん(テノール)、片桐直樹さん(バス・バリトン)
    をお迎えしますpic_5738

    (4月)sawa澤畑恵美  (4月)池田香織
    澤畑恵美さん         池田香織さん

    畑儀文写真(新)(C)篠原栄治 0319入手 片桐直樹(新)
    畑儀文さん             片桐直樹さん

    合唱曲の最高峰をお楽しみくださいpic_27968

    ご予約お待ちしておりますpic_136444


    ≪第282回定期演奏会≫

    [日時] 2017年4月29日(土・祝)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎
        ソプラノ:澤畑恵美
        メゾ・ソプラノ:池田香織
        テノール:畑儀文
        バス・バリトン:片桐直樹
        合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    [曲目] ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 作品123
    [料金] S席 \6,000 A席 \4,500 B席 \3,000 C席 \2,000
        学生席(25歳以下) \1,000
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
            (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/   
            ※発売日当日は11:00より

         ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
            (10:00~18:00 火曜定休)
         チケットぴあ[Pコード:312-975] 0570-02-9999


  • 2016.11.29(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~第281回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic_105498

    先日のいずみホールシリーズVol.41にご来場いただきました皆様
    ありがとうございましたpic_27303
    今年最後のデュメイウィークはお楽しみいただけましたでしょうか?

    本日は、2017年3月31日(金)開催
    第281回定期演奏会」のチケット発売のお知らせです。
    明日11月30日(水)10:00より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は30日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は30日11:00からです。

    指揮は関西フィル・桂冠名誉指揮者の飯守泰次郎さんです。
    飯守泰次郎(c)武藤章
    (C)武藤章

    この日は飯守さんとのブルックナー・ツィクルス第7回目。
    交響曲第7番をお贈りします。

    前半はモーツァルトのピアノ協奏曲第25番をお贈りしますpic_2965
    飯守さんの強いご希望で若林顕さんをお迎えします!
    (3月)Akira Wakabayashi2 photo Wataru Nishida
    (C)Wataru Nishida
    どうぞお楽しみにpic_7434

    25歳以下の学生のお客様には学生席(\1,000)もございます。
    皆様のご予約、お待ちしておりますpic_136444

     

    《第281回定期演奏会》

    [日時] 2017年3月31日(金) 19:00開演(18:00開場)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎
        ピアノ:若林顕
    [曲目] モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503
        ~飯守のブルックナー・ツィクルス第7回~
        ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調
    [料金] S席 \6,000 A席 \4,500 B席 \3,000
        C席 \2,000 学生席(25歳以下)\1,000
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
        当日学生証のご提示が必要です。
        ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
          関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
          ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
         (10:00~18:00 休業日 毎週火曜日)
          チケットぴあ[Pコード:312-974] 0570-02-9999