Page Top

  • 2017.11.22(水)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は定期演奏会です!!

    みなさまこんにちは

    明日は定期演奏会を開催しますpic_5738
    今年最後のデュメイ監督との演奏会になります。

    ご存知の通り、盛りだくさんな内容。
    ヴァイオリンソナタ&ピアノ協奏曲&管弦楽曲

    しかもヴァイオリンソナタでは、ヴァイオリニスト・デュメイと
    日本を代表するピアニスト・横山幸雄さんという初顔合わせが
    実現しますpic_ic_face_hearteye

    デュメイが弾くフランクのヴァイオリン・ソナタを愛聴版に
    してらっしゃる方も多いと思います。
    あまりにもスケールが大きな2人のアーティスト、
    どのようなフランクが繰り広げられるかどうぞお楽しみに

    さて、横山さんにはさらにサン=サーンスのピアノ協奏曲も。
    この曲は頻繁に演奏される曲ではありませんが、関西フィルでは
    依頼演奏会でよく演奏させていただいており、実は演奏し慣れた曲です。

    サン=サーンスのピアノ関係の曲というと、交響曲第3番「オルガン付き」
    や、動物の謝肉祭での天才的なピアノの使い方が印象的ですね~。
    IMG_9512-2

    曲の冒頭から長い横山さんのカデンツァがあります。
    2日間の練習の間、この部分は省略して弾いてらしたので、
    私達もまだ聴いていません!!明日のゲネプロでも省略されるかも
    しれないので、本番で初めて聴くことになるかも楽しみです…

    超絶技巧が繰り広げられる曲なのに、とても楽しく愉快な感じに
    聴こえてしまうのがサン=サーンスのエスプリですねpic_632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb
    横山さんの圧倒的なピアニズムで、さらにこの曲の魅力が
    引き出されましたpicうえ

    そして怒涛の管弦楽曲へIMG_9523-2

    デュメイ監督は、やはり楽譜に書いていない魅力を発掘し、
    私達をハッとさせてくれます。

    ベルリオーズ、デュカス共に曲冒頭に序奏の部分があるのですが、
    特にその部分は丁寧に(しつこく)音楽を指示していました。
    弦楽器のボウイング(弓の使い方)を変えて、重心を置く音を
    変えると、弾き慣れた旋律が違った顔にpic.びっくり

    ドンちゃん騒ぎの部分に目がいく2曲ですが、ぜひ序奏における
    デュメイ監督のこだわりを感じていただければ。
    ドンちゃん騒ぎ部分は有無を言わさず楽しんでいただけます

    明日は雨が降るみたいですが、ぜひシンフォニーホールに
    お越しくださいませpic_110838

    明日、12時45分から当日券を発売開始致します。
    開演は14時です、お間違いのないよう

     

     


  • 2017.11.15(水)
    公演情報
    明日はいずみホールで演奏会です♪

    みなさまこんにちは
    どんどん寒くなってきましたね

    明日はいずみホールで演奏会を開催します。
    この季節にぴったりな燻し銀のようなプログラムpic_709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    メインはシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレイト」です。
    IMG_9466-2

    練習の最初にデュメイ音楽監督が興味深いことを
    おっしゃっていました

    「この曲を重くはしたくない。
    ミュンヘンではなくて、ザルツブルクの音にしてほしい。」と。

    ドイツではなく、オーストリア。むむむ…。
    IMG_9461-2

    そして練習中は「象みたいにならないで!!」とも。
    澱みなくリズミカルに流れていくシューベルトが作られていきます。

    4楽章の後半で少し重量感のある和音が続く部分では、
    「象1匹ならいいよ、でも2匹はダメ!」と、おちゃめなことを

    すでに、シューベルトならではの心を打つメロディーが満載の
    「ザ・グレイト」ですが、そこにデュメイ監督の閃きと歌心が加わり、
    想定外の魅力を発揮することになりましたpic_5738

     

    前半のシューマンプログラムも秋にぴったり
    ブラジルご出身の巨匠、アントニオ・メネセスさんにチェロ協奏曲を
    ご披露いただきます。
    シューマンのチェロ協奏曲、一般的によく知られている協奏曲では
    ありませんが、シューマンらしさに満ちた小さな宝石のような
    作品ですpic_632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb

    メネセスさんは、この曲への想いが溢れるような、とても親密な
    雰囲気でチェロを紡がれていました。
    IMG_9472-2
    2楽章、メネセスさんの重音のなんとも美しいこと!!!
    ぜひいずみホールで、メネセスさんが奏でるこの協奏曲の真髄を
    お楽しみください

    明日は、18時から当日券の販売を開始致します。
    いずみホールの正面玄関は風がきついので、どうぞ暖かくして
    お越しくださいませ。

    公演詳細


  • 2017.7.18(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~いずみホールシリーズVol.44・第288回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic.ぱっ2

    本日は、「いずみホールシリーズVol.44」と「288回定期演奏会
    のチケット発売日のお知らせですpic_onpu

    明日719()1000より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は19日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は19日11:00からです。

    指揮はどちらの公演も、オーギュスタン・デュメイ。
    11月23日の定期演奏会ではヴァイオリンの演奏もいたしますpic.チェロ_m

    みなさまのご予約、お待ちしておりますpic_27303

     

    ≪いずみホールシリーズ Vol.43≫
    thumb_20170507 (11月メネセス)(C)Studio fotografico Gielle
    【日 時】20171116() 1900開演(1830開場)
    【会 場】いずみホール
    【出 演】指揮:オーギュスタン・デュメイ
         チェロ:アントニオ・メネセス
    【曲 目】
     ♪シューマン:「マンフレッド」序曲 作品115
     ♪シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129
     ♪シューベルト:交響曲第8(9)番 ハ長調 D.944 「ザ・グレイト」
    【料 金】一階席:¥5,000/二階席:¥4,000
         
    学生(25歳以下):¥2,000(全席指定・税込)
    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
          (平日 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/

         チケットぴあ[ Pコード:320-808 ] 0570-02-9999

    ≪第288回定期演奏会≫
    thumb_20171123 yokoyama__
    【日 時】20171123(木・祝) 1400開演(1300開場)
    【会 場】ザ・シンフォニーホール
    【出 演】指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
         ピアノ:横山幸雄
    【曲 目】
     ♪フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
     ♪サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22
     ♪ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
     ♪デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
    【料 金】S席:¥6,000A席:¥4,500B席:¥3,000C席:¥2,000
         
    学生(25歳以下):¥1,000(全席指定・税込)
    【ご予約】関西フィル事務局 06-6577-1381
          (平日 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット https://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
         チケットぴあ[ Pコード:312-981 ] 0570-02-9999


  • 2017.6.22(木)
    公演情報 関西フィルNews
    今日は定期演奏会です♪

    みなさまこんにちはpic_onpu

    昨日は雨がよく降りましたね。
    今日19時から定期演奏会を開催致します♪

    昨日までデュメイ監督とみっちり3日間練習しました。
    IMG_8352-2

    今回のヴァイオリンソリストの郷古廉さんは現在24歳、何年も前から
    音楽業界では「すごい逸材がいる…」とウワサになっていた方です

    郷古さん、2013年にティボール・ヴァルガシオン国際ヴァイオリン
    コンクールで優勝されているのですが、その時デュメイ監督が審査員
    として参加していて知り合いであったとのこと。

    その後、デュメイ監督から「スナオ・ゴウコとぜひ共演したい!!」
    との強い希望があり、今回の演奏会となりました

    IMG_8383-2

    名曲中の名曲、ブラームスのヴァイオリン協奏曲pic.ぱちくり
    この曲の雄大さに相応しいザ・シンフォニーホールの空間で、
    郷古さんならではのブラームスを響かせてくださることと思います。

    デュメイ監督、なんせヴァイオリン協奏曲の名曲ですから、
    オーケストラへのこだわりがとまりません。
    オーケストラ伴奏だけの練習もしっかり1コマ取り、練り上げました。
    どうぞお楽しみに

    そして後半はデュメイが愛するシューベルトの交響曲第5番。
    IMG_8397-2

    上記写真のように、管楽器の編成がとても小さい曲です。
    第5番は2010年の定期演奏会で前半のプログラムで演奏したのですが、
    その時「前半のシューベルトだけでも聴きに来た価値があったよ」
    とご意見を頂戴しました。

    シューベルトの交響曲と聞くと”重くて長い”という印象を
    持たれる方がいらっしゃるかもしれません。
    大丈夫、第5番は約27分。
    しかもデュメイ監督の指揮でとても軽やかで爽やかな仕上がりです
    ”歌曲王シューベルト”の美しいメロディーをたっぷりと
    オーケストラが歌いますpic_110838

    本日は17時45分から当日券を発売開始致します。
    お天気も良いようですし、ぜひザ・シンフォニーホールへ
    お越しくださいませpicうえ

     


  • 2017.5.5(金)
    公演情報 関西フィルNews
    ゴールデンウィーク最終日は軽やかなコンサートで!!

    皆さまこんにちは
    ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。
    関西フィルは4月29日、5月1日、5月3日、5月7日と、
    4回の本番を詰め込んだとても濃い期間となりましたpic_hokkori

    この期間の締めくくり、7日(日)のいずみホールシリーズは、
    皆さまのゴールデンウィークの疲れを爽やかに癒すような
    音楽をお届けしますよpic_126714

    前半ではデュメイ監督のこの上もなく美しいバッハをご堪能
    いただきます。
    前半の最後には、吹田市出身の内尾文香さんとデュメイ監督とで
    バッハの有名な二重協奏曲をお聴きいただきます。
    IMG_8230-2

    ※デュメイ監督は座って弾いています。

    練習後の内尾文香さんに少しお話を伺いました。

    「もうほんとデュメイ先生がすごすぎて…、幸せすぎて…!!」
    と言葉にならないご様子pic_7434

    「練習の最初に、
    ”バロックの音楽だから、チャイコフスキーみたいにならないようにしよう”
    ということをおっしゃいました。ヴィブラートも少ないように思います。
    でも、このヴィブラートの少なさであんな素晴らしい音色が出せる
    なんで信じられません。」

    オーケストラも奏法をデュメイ監督に合わせ、スキっとした
    響きになっていますよ。

    「レッスンでは、デュメイ先生が言葉で説明してくださったり、
    歌ったりで伝えてくださっていたのですが、昨日からのオーケストラ
    合わせでは、がらっとデュメイ先生のスイッチが入ったと感じました。
    楽器の音や雰囲気で隣からびんびん伝わってきます。
    どんどん心が熱くなっていき、本番まで自分がどのように変わっていくか、
    楽しみです!毎日がご褒美です!!」

    現在、東京藝術大学に通われている内尾さんですが、前回共演した時
    と比べてとても女性らしい瑞々しさに溢れていらっしゃいます。
    デュメイ監督との二重奏をどうぞお楽しみください。

    後半は、デュメイ監督と関西フィルの十八番、ベートーヴェンの
    交響曲第8番を颯爽とお届けしますpic_105498
    IMG_8236-2

    ベートーヴェンの8番は、デュメイ監督と何度も演奏していますが、
    2010年の東京公演の演奏を監督が大変お気に召し、CDで発売
    しています。
    IMG_8240-2
    それくらい作りこんできた8番ですが、デュメイ監督はその時々の
    インスピレーションで音楽が煌くので、一時も気を抜けず、
    毎回楽員は「楽しい~picうえ」とワクワクしています。

    明日は雨が降るようですが、日曜はまたお天気になるみたいですよ。
    どうぞ、デュメイの真髄、”バロック&古典”を聴きにいらしてください。

    14時から当日券を発売開始致します。

    公演詳細