Page Top

2017年 11月

  • 2017.11.15(水)
    公演情報
    明日はいずみホールで演奏会です♪

    みなさまこんにちは
    どんどん寒くなってきましたね

    明日はいずみホールで演奏会を開催します。
    この季節にぴったりな燻し銀のようなプログラムpic_709ad2b50918c539a67b0fa9be8b32ba

    メインはシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレイト」です。
    IMG_9466-2

    練習の最初にデュメイ音楽監督が興味深いことを
    おっしゃっていました

    「この曲を重くはしたくない。
    ミュンヘンではなくて、ザルツブルクの音にしてほしい。」と。

    ドイツではなく、オーストリア。むむむ…。
    IMG_9461-2

    そして練習中は「象みたいにならないで!!」とも。
    澱みなくリズミカルに流れていくシューベルトが作られていきます。

    4楽章の後半で少し重量感のある和音が続く部分では、
    「象1匹ならいいよ、でも2匹はダメ!」と、おちゃめなことを

    すでに、シューベルトならではの心を打つメロディーが満載の
    「ザ・グレイト」ですが、そこにデュメイ監督の閃きと歌心が加わり、
    想定外の魅力を発揮することになりましたpic_5738

     

    前半のシューマンプログラムも秋にぴったり
    ブラジルご出身の巨匠、アントニオ・メネセスさんにチェロ協奏曲を
    ご披露いただきます。
    シューマンのチェロ協奏曲、一般的によく知られている協奏曲では
    ありませんが、シューマンらしさに満ちた小さな宝石のような
    作品ですpic_632f243f22bcc39b8c3a04b137ea32bb

    メネセスさんは、この曲への想いが溢れるような、とても親密な
    雰囲気でチェロを紡がれていました。
    IMG_9472-2
    2楽章、メネセスさんの重音のなんとも美しいこと!!!
    ぜひいずみホールで、メネセスさんが奏でるこの協奏曲の真髄を
    お楽しみください

    明日は、18時から当日券の販売を開始致します。
    いずみホールの正面玄関は風がきついので、どうぞ暖かくして
    お越しくださいませ。

    公演詳細