Page Top

  • 2017.9.11(月)
    その他 事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」)

    【謹告】オーギュスタン・デュメイ休演のお知らせ(9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」)

     皆様には、日頃より関西フィル公演にご来場・ご支援賜り誠にありがとうございます。
     9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」に出演を予定しておりましたオーギュスタン・デュメイ氏は、数日の安静を要するケガのため出演が不可能となりました。
    代わってリオ・クオクマン氏にご出演いただくこととなりました。なお、曲目・ソリスト・開演時刻等に変更はございません。
     また、この変更によるチケットのキャンセル、払い戻し、お取り替えはございません。
     やむを得ぬ事情とはいえ、お客様各位には、大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
     諸事情をご勘案の上、皆様のご理解をお願いいたします。
     何卒、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
    (なおデュメイ氏は、9/20(水)開催「第286回定期演奏会」には出演の予定です。)
         特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団

     9/15(金)開催「いずみホールシリーズVol.43」
     【指揮】リオ・クオクマン
     【ヴァイオリン】カーソン・リオン
      ◆シューマン:歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲 作品81
      ◆シューマン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 遺作(1853年)
      ◆ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調 作品36
       ※曲目、曲順、ソリストに変更はございません。

     * リオ・クオクマン氏をご紹介いたします。

    【指揮】リオ・クオクマン Lio Kuokman

    マカオ出身、フィラデルフィア在住の36歳。この10月にはNHK交響楽団との3公演が予定されている、若手有望株の一人。アメリカのプレスは、彼の“美しいコントロールのセンス”を“衝撃的なまでに才気あふれる指揮者”と称賛する。2014年にフランスで行われた第3回スヴェトラーノフ国際指揮者コンクールでは、450人の中から最高位および聴衆賞とオーケストラ賞にも輝いた。昨シーズンまで、フィラデルフィア管弦楽団の副指揮者を務めていたが、この役職に中国人指揮者が就任するのは同楽団史上彼が初めてであった。現在は同団のアジア常任指揮者およびアーティスティック・アドバイザーに在任中。

    リオ・クオクマン01