Page Top

2016年 11月

  • 2016.11.29(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~第281回定期演奏会♪

    みなさま、こんにちはpic_105498

    先日のいずみホールシリーズVol.41にご来場いただきました皆様
    ありがとうございましたpic_27303
    今年最後のデュメイウィークはお楽しみいただけましたでしょうか?

    本日は、2017年3月31日(金)開催
    第281回定期演奏会」のチケット発売のお知らせです。
    明日11月30日(水)10:00より発売開始いたしますpic_99360
    ※お電話でのご予約は30日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は30日11:00からです。

    指揮は関西フィル・桂冠名誉指揮者の飯守泰次郎さんです。
    飯守泰次郎(c)武藤章
    (C)武藤章

    この日は飯守さんとのブルックナー・ツィクルス第7回目。
    交響曲第7番をお贈りします。

    前半はモーツァルトのピアノ協奏曲第25番をお贈りしますpic_2965
    飯守さんの強いご希望で若林顕さんをお迎えします!
    (3月)Akira Wakabayashi2 photo Wataru Nishida
    (C)Wataru Nishida
    どうぞお楽しみにpic_7434

    25歳以下の学生のお客様には学生席(\1,000)もございます。
    皆様のご予約、お待ちしておりますpic_136444

     

    《第281回定期演奏会》

    [日時] 2017年3月31日(金) 19:00開演(18:00開場)
    [会場] ザ・シンフォニーホール
    [出演] 指揮:飯守泰次郎
        ピアノ:若林顕
    [曲目] モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503
        ~飯守のブルックナー・ツィクルス第7回~
        ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調
    [料金] S席 \6,000 A席 \4,500 B席 \3,000
        C席 \2,000 学生席(25歳以下)\1,000
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
        当日学生証のご提示が必要です。
        ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
          関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
          ※発売日当日は11:00より
          ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333
         (10:00~18:00 休業日 毎週火曜日)
          チケットぴあ[Pコード:312-974] 0570-02-9999


  • 2016.11.25(金)
    公演情報 関西フィルNews
    今年最後のデュメイ監督との公演、そして4大オケの響演!!

    みなさんこんにちはpic_306927

    明日はいよいよ今シーズン最後のデュメイ監督との演奏会です
    今回は、ベートーヴェンの”1番”を3曲組み合わせた溌剌とした
    プログラムです

    前半では、ピアノソリストの小林海都さんに大活躍していただき、
    ヴァイオリン・ソナタ第1番とピアノ協奏曲第1番をお届けします。

    小林さん、21歳と大変お若いですが、マリア・ジョアン・ピリス氏の
    若手音楽家育成プログラムに参加され、世界中でご活躍されています。
    今回の出演もピリス氏からの推薦があり、演奏をお願いすることにpic_2965
    IMG_7646-2

    なんとまぁ、21歳とは思えない成熟した美しきピアニズム
    花珠真珠のネックレスのように、粒が揃い一音一音が光り輝いています。

    楽団員の一人が、
    「日本人のピアニストであんな音色が出せる人がいるなんて…」
    と驚愕していましたpic_110714

    小林さんと同じ年頃のベートーヴェンが書いた全く憂いの無い
    この協奏曲、あまり生で聴く機会はありません。
    この上もなく素晴らしいピアニストを迎えての明日の上演、
    ぜひご期待ください。

    デュメイ監督のヴァイオリンの聴き納めはベートーヴェンpic_109598
    いずみホールという最高の会場で、ヴァイオリニスト・デュメイの
    本領発揮間違いなし。
    ピアノ部分も充実したソナタなので、小林さんの演奏もお楽しみに

    そしてベートーヴェンの”ファースト・シンフォニー”もいずみホールに
    ぴったりですね。
    木管・金管が2人ずつの美しい古典オーケストラ編成です。
    IMG_7628-2

    デュメイ監督は弱音の部分で、可能な限り音を小さくすることを
    要求されていました。
    これをいずみホールで聴くと、とても繊細でニュアンスがある
    オーケストラサウンドを満喫いただけると思いますよpic_126714

    モーツァルトやハイドンの影響を受けた古典派らしい様式美が溢れた
    曲に聴こえますが、いやはやそこはベートーヴェン。
    その枠に納まらない彼の意思の強さや、この後8曲続く音楽遺産への
    発展が垣間見られる独自性ある完成度です。

    3つのジャンルの最初の作品、ぜひベートーヴェンの秘めた可能性を
    皆さまご自身で見出してくださいpic_onpu

    明日は14時から当日券を発売開始致します

    そして今日は、2017年4月8日(土)開催の「4大オーケストラの響演」
    の記者発表会でした。
    情報解禁が発売日ギリギリだったので、「いつ内容がわかるの?!」
    とご心配いただいていたお客様、お待たせしました
    取り急ぎ、公演情報です

    【開催日】2017年4月8日(土)16:00開演(19:00終演予定)
    【会場】フェスティバルホール
    【演目】(演奏順)
    飯森範親/日本センチュリー交響楽団
    ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」

    外山雄三/大阪交響楽団
    チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」

    角田鋼亮/大阪フィルハーモニー交響楽団
    R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」

    藤岡幸夫/関西フィルハーモニー管弦楽団
    レスピーギ:交響詩「ローマの松」

    【チケット料金】
    S席¥8,500 A席¥7,000 BOX席¥14,000 
    バルコニーBOX席(2席セット)¥17,000 
    学生席¥1,000(100席限定、25歳以下)

    この度、関西フィルがコンサートの”トリ”を務めさせていただきます。

    「ローマの松」は舞台上のオーケストラと別に、金管楽器の別働隊が
    必要なのですが、出番が終わった他のオーケストラの奏者さんに出て
    いただけることになりました

    15:30からは、トランペットとトロンボーンによる
    ”大阪国際フェスティバル”のためのファンファーレ演奏、
    (團 伊玖磨さん作曲!!!)
    ホルンアンサンブル、指揮者4人のプレトークを開催し、
    開演前もお楽しみが盛りだくさんです

    関西フィル友の会先行発売は11月29日(火)10:00より、
    関西フィル事務所で受け付け致します(会員割引はございません)。

    指揮者4名が集まった記者発表会、4人とも思いのままにおしゃべりになり、
    楽しい時間でした…。
    IMG_7586-2

    少し見づらいですがチラシはコチラ→「4大オーケストラの響演」チラシ

    3回目を迎えるこの話題の公演、前回までもすごい勢いでチケットが
    売れています。
    良い席はどうぞお早めにご予約くださいpic_ぱちくり


  • 2016.11.19(土)
    関西フィルNews
    明日は伊丹市での室内楽コンサートです!

    みなさまこんにちは
    今日は少しぱっとしないお天気でしたね。
    明日はどうでしょうか~

    明日、伊丹市のアイフォニックホールで室内楽のコンサートを
    開催しますpic_109598

    1年に2回開催しているデュメイも演奏する室内楽の公演で、
    楽団員も大きな影響を受けています。

    メインはブラームスの弦楽六重奏曲第1番。
    IMG_7508-2

    右から、デュメイ監督、ヴァイオリンの野口まつの(デュメイの陰に…)、
    客演チェロ奏者の荒 庸子さん、チェロの大町剛、
    ヴィオラの飛田千寿子、中島悦子です。

    ブラームス27歳の時の作品で、若々しいながらもヴィオラ2本、
    チェロ2本という楽器から重厚な響きになっています。

    今回唯一、20代でこのアンサンブルに参加することになった
    野口まつの、2014年入団の若いメンバーです
    今回のこの大抜擢にかなり緊張しながら練習に参加しています。

    「同じ大きさの楽器とは思えない音圧と表現の豊かさです
    デュメイ監督のたった”一音”にとてつもない豊かな表情があり、
    それに全員が集まってくる感じです。」
    と興奮していましたpic_5738

    プログラム前半では、楽団員のみの室内楽をお届けします。

    今年9月の日本音楽コンクールフルート部門に入賞した
    河本朋美のソロで、モーツァルトのフルート四重奏曲の
    1番と4番をお聴きいただきます。
    下記写真の河本朋美、増永花恵のヴァイオリン、椎名弘明のヴィオラ、
    大町剛のチェロで演奏致しますpic_126714

    益々輝きを増す河本の音色にご期待くださいpic_フルート

    そして1部のトリはベテラン&俊英の首席奏者3名でお届けする
    ドヴォルザークの三重奏曲。
    コンサートマスターの岩谷祐之、第2ヴァイオリン首席奏者の
    増永花恵、ヴィオラ首席奏者の中島悦子でお届けします。

    中島悦子より、
    「ヴァイオリン2本、ヴィオラ1本というとても珍しい曲です。
    17日に定期演奏会で演奏した交響曲第7番と同じ時期に作曲された
    とても充実した曲です。
    3人がアンサンブルする部分と、ソリスティックな部分、
    ドヴォルザーク節に乗せてお楽しみいただけると思います!」
    とのこと

    増永は11月初旬に無事試用期間を終え、正式入団になったばかりです。
    若いながらもオーケストラの経験豊かな奏者で、第2ヴァイオリン
    パートをぐいぐいまとめていってくれています。
    今回、初めてソロをご披露致します。ぜひご注目くださいpic_☆_m
    (諸事情により、フルート四重奏を弦楽三重奏の写真は撮影できませんでした)

    明日は14時15分から当日券を発売開始致します

    公演詳細

     


  • 2016.11.16(水)
    公演情報 関西フィルNews
    明日は今年最後のデュメイの定期演奏会です♪

    みなさまこんにちはもみじ

    明日の練習、今日も時間一杯まで行っていました~。
    IMG_7439-2

    昨日からチェロのブルネロさんも参加してくださっています。
    カメラ目線キラ~ンキラキラ_m
    IMG_7460-2

    ハイドンのチェロ協奏曲2曲、この2粒の宝石のような名曲を1日で
    聴けるとはなんとも幸せな気分ですね
    IMG_7470-2

    ブルネロさんはとても軽やかに、完全に手の内に入ったこの2曲を
    美しく紡ぎ出されていきます。

    鼻歌を歌いながら練習場を出てきた楽団員に、
    「ご機嫌ですね~」と声をかけると、
    「あったりまえじゃん!!ブルネロさんがものすごいよ!!!」
    と高いテンションの返事がこれは楽しみです105498
    ぜひこの2曲の個性の違いにもご注目ください。

    そしてメインはドヴォルザークの交響曲第7番。
    なんともシブイ密かな名曲です

    ドヴォルザークの交響曲といえば第8番と第9番「新世界より」が
    圧倒的に人気ですね。この2曲とは少し趣きが違います。
    民族的な要素を見事に取り入れている部分で、他の追随を許さない
    のは8・9番と同じですが、7番は少し重く内なる情熱に支配されている
    ように感じます。
    だからこそ、1楽章と4楽章などでは時々現れるロマンティックで
    牧歌的なメロディーにものすごくときめいてしまいますよtoon

    IMG_7430-2

    2楽章、木管楽器・ホルン・チェロなどのドヴォルザークならでは
    ソロを、デュメイ監督はとにかく感情のおもむくままに歌わせますpiyo

    3楽章冒頭のメロディーはチェコの民族舞曲のメロディーなのですが、
    すごく耳に残って気が付いたら口ずさんでいますよ。。。
    とても身近に感じられるメロディーで、少しジブリ的な雰囲気を
    感じる方もいらっしゃるかもしれません大樹

    前半のハイドン2曲と後半の渋いドヴォルザーク、この違いを
    ぜひ生でお楽しみください

    明日は17時45分から当日券は発売開始致します。
    シンフォニーホールで皆さまをお待ちしております

     

     


  • 2016.11.15(火)
    事務局からのお知らせ 公演情報 関西フィルNews
    チケット発売日のお知らせ~大阪市中央公会堂特別演奏会♪

    みなさま、こんにちはいちょう

    昨日から定期演奏会の練習が始まっています
    IMG_7451-2
     2015年にドヴォルザークの8番をデュメイ監督指揮で演奏しましたが、
    今回は7番です!!少しマイナーな曲ですね~。
    でも、練習後に楽団員が
    「デュメイさん、この曲が好きなんやなぁ」と言っていました。
    デュメイ監督の思い入れが伝わる演奏になると思いますよ

    さて、毎年多くのみなさまにご来場いただいている
    関西フィルの「古典の真髄~大阪市中央公会堂特別演奏会」、
    大阪が誇る重要文化財・大阪市中央公会堂で毎年3月に開催しています☆_m
     
     2016年中央公会堂特別演奏会
    (C)HIKAWA

    2017年は3月18日(土)15:00開演、
    藤岡幸夫さん指揮のもと、ソリストには大谷玲子さんをお迎えします109598
    大谷玲子

     関西フィル主催公演でご一緒するのは、2010年以来7年ぶりです27968
     
    こちらの公演のチケットを11月16日(水)10:00より発売開始いたします99360
    ※お電話でのご予約は16日10:00より、関西フィルWEBチケットでのご予約は11:00より開始です。
    ※関西フィル事務所窓口での直接のご購入は16日11:00からです。
    25歳以下の学生の皆様には学生席(¥2,000)もございます。
    どうぞお聴き逃しなく24693

     

    《大阪市中央公会堂特別演奏会》

    [日時] 2017年3月18日(土) 15:00開演(14:00開場)
    [会場] 大阪市中央公会堂
    [出演] 指揮:藤岡幸夫
        ヴァイオリン:大谷玲子
    [曲目] シューベルト:交響曲第7(8)番 ロ短調 D.759「未完成」
        サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61
        シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」      
        ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
        あらかじめご了承ください。
    [料金] 一般席 ¥4,000 学生(25歳以下) ¥2.000 (全席指定・消費税込)
        ※学生券をお求めの方は、関西フィル事務局までお電話でお申込みください。
         当日学生証のご提示が必要です。

        ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
    [ご予約] 関西フィルハーモニー管弦楽団 06-6577-1381
         (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
         関西フィルWEBチケット http://yyk1.ka-ruku.com/kansaiphil-t/
         ※発売日当日は11:00より
         チケットぴあ[Pコード:315-077] 0570-02-9999