Page Top

2015年 9月

  • 2015.9.30(水)
    事務局からのお知らせ
    なにわの芸術応援募金について

    みなさま、こんにちは。
    今年は秋の訪れが早めですね

    さて、今日は「なにわの芸術応援募金」についてお知らせいたします。

    20150928114023002_0001

    「なにわの芸術応援募金」は、大阪市の「ふるさと寄附金制度」のひとつとして
    つまり「ふるさと納税」のしくみを利用して、
    平成27年5月末に新たに創設された寄附金制度です。
    大阪市が“活動の公益性が高い”と評価した14の文化芸術団体の中から
    “自分が応援したい団体を選んで”寄附することができるという、
    大阪の文化を支える新しい取り組みです

    関西フィルはこの制度の「登録団体」のひとつとして登録されています。
    オーケストラとしての日頃の活動を評価していただき、登録団体として選ばれました。
    関西フィルは「認定NPO」の認可も受けており、
    日頃は関西フィルへ直接ご寄附いただけるようお願いして参りましたが、
    こちらの大阪市の制度を利用することでも、
    関西フィルをご支援いただけるしくみになっています。

    関西フィルはこれからも、関西を代表するオーケストラとして精進を続けて参ります。
    みなさまからの応援のお気持ちひとつひとつが、関西フィルの支えとなっています。
    引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします

    20150928114048114_0001

    20150928114100273_0001

    「なにわの芸術応援募金」制度は、
    文化芸術団体に「ふるさと納税」ができる制度としては
    全国の自治体で初めての試みで、画期的な事業として
    各メディアからも注目されているそうです

    ふるさと納税のしくみを利用していますので、
    もちろん税額控除の対象となり、住民税などが減額されます

    本年度(平成27年度)は11月末まで募金を受け付けていて、
    11月末までに収入された寄附金を財源として
    14の登録団体に助成金が交付される予定です。
    今年中の寄附を検討されている方は、少しお急ぎくださいませ

    大阪市のホームページに詳しい情報が掲載されています
    http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000309989.html#leaflet
    14の登録団体の紹介のほか、
    リーフレット、募金の方法、特典などが掲載されています。
    その他、お問合せとお申込みは、下記へお願いいたします。

    ≪申し込み・問合せ先

    大阪市経済戦略局文化部文化課
     553-0005 大阪市福島区野田1-1-86
     大阪市中央卸売市場本場業務管理棟8階
     電話: 06-6469-5174/FAX: 06-6469-3897

     メールアドレス:ga0022@city.osaka.lg.jp

    みなさまからのご寄附は、関西フィルのより一層の発展のために、
    必ず有効活用させていただくことをお約束いたします。
    関西フィルのさらなる飛躍と、クラシック音楽の発展、
    そして大阪の芸術文化振興のため、
    あたたかいご支援を、よろしくお願いいたします。


  • 2015.9.28(月)
    公演情報
    チケット発売日のお知らせ~Meet the Classic Vol.32♪

    皆様こんにちは
    早いものでもう9月末・・・すっかり秋らしくなりましたね
    シルバーウィーク、皆様どのようにお過ごしでしたでしょうか

          

    さて、本日は2016年1月25日(月)開催Meet the Classic Vol.32
    チケット発売日のお知らせです。
    9月30日(水)10:00より、一般発売を開始いたします
    (関西フィル事務局窓口での販売は11:00からです。)

    毎年主催演奏会のスタートを飾っている「Meet the Classic」。
    指揮・藤岡幸夫さんのトーク付で人気のコンサートです

    ミートザクラシック28 505

    (C)HIKAWA

    クラシックはあまり聴いたことがなくて・・・という方にも、
    クラシックの大ファンという方にもお楽しみいただけるよう
    毎回多くの方に愛される名曲をご披露しています

    次回のMeet、注目のゲストはソプラノの幸田浩子さんです。
    イタリアのベッリーニ大劇場やローマ国立歌劇場などの名だたる劇場で活躍され、
    また名門ウィーン・フォルクスオーパーの専属歌手としても活躍されるなど、
    輝かしい経歴をお持ちの幸田さん
    歌劇の本場・ヨーロッパであの美しい歌声を磨いてこられたのですね

    三木仮 幸田浩子 (2)

    幸田さんがいらっしゃるというだけで、とても華やかなステージになりそうです
    幸田さんに歌っていただくのは、ヨハン・シュトラウス2世の喜歌劇「こうもり」から
    “侯爵様、あなたのようなお方は”や、歌劇「椿姫」から
    “ああ、そは彼の人か~花から花へ”など。
    幸田さんの麗しい歌声を存分にご堪能いただけるプログラムです

    5月~6月にヨーロッパ公演へ行かせていただいた関西フィル。
    ヨーロッパならではの伝統的な歌劇場でも演奏させていただきました
    幸田さんとともに、関西フィルもヨーロッパの雰囲気を皆様にお届けできればと
    思っています

    IMG_1725

    イタリア・ドニゼッティ劇場(写真・関西フィル)

    そしてお得なお知らせです
    2016年からMeet the Classicの学生席の対象を、18歳以下の学生の方から
    25歳以下の学生の方に拡大させていただきます
    学生の方は4,000円の1階席を半額の2,000円でお聴きいただけます。
    事前にお座席をお選びいただけますので(1階席)、学生でないお客様と
    並びのお席もご予約いただけます

    また本公演では6か月から就学前のお子様をお預かりする
    無料託児サービスも実施いたします
    株式会社チャイルドハートさん、いずみホールさんにご協力いただく
    安心の託児サービスです。
    事前にお申し込みをお願いしておりますので、関西フィル事務局(06-6577-1381)まで
    お気軽にお問合せください(申込締切1月13日)。

    皆様のご来場、お待ちしております


    ≪Meet the Classic Vol.32≫

    [日時]
    2016年1月25日(月) 19:00開演(18:30開場)
    [場所]
    いずみホール
    [出演]
    指揮&お話:藤岡幸夫(関西フィル首席指揮者)
    ソプラノ:幸田浩子
    [プログラム]
    ヨハン・シュトラウス2世:「侯爵様、あなたのようなお方は」(喜歌劇「こうもり」より)
    ヴェルディ:「ああ、そは彼の人か~花から花へ」(歌劇「椿姫」より) ほか
    ※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    [入場料]
    1階席¥4,000/2階席¥3,000/学生席(25歳以下、1階席のみ)¥2,000
    (全席指定・税込)
    ※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。
    ※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮ください。

    [ご予約]
    関西フィルハーモニー管弦楽団:06-6577-1381
    (平日10:00~17:00 土10:00~16:00 日・祝休み)
    いずみホールチケットセンター:06-6944-1188
    チケットぴあ〈Pコード:273-945〉:0570-02-9999
    イープラス http://eplus.jp (携帯・PC共通) 


  • 2015.9.17(木)
    関西フィルNews
    シルバーウィークの初日はマグノリア!

    みなさま、こんにちは。

    9月のデュメイウィークはいかがでしたでしょうか?
    昨日のドヴォ8はデュメイ節あふれる実に愉快な時間でしたね
    そして、アレクサンドル・カントロフさんと、エリーナ・ブクサさん、
    若手ながらもド迫力の演奏で、
    超大型の大風がざざーっと駆け抜けていったような2週間でした

    次回のデュメイウィークは2か月後の11月すぐですよ、すぐ
    11月はシンフォニーホール、いずみホール、どちらもお昼の演奏会です
    どうぞお楽しみに

    さて、秋の大型連休「シルバーウィーク」がやってきますね
    今年は最大5連休みなさまどのようにお過ごしになられますか?
    初日の9月19日(土)のご予定はいかがでしょうか?

    毎月恒例の室内楽コンサート「マグノリア・サロンコンサート」、
    9月のマグノリアは、シルバーウィーク初日の9月19日(土)
    ヴァイオリンの徳岡裕紀が出演させていただきます

    共演は、ピアニストの加地美秀子さん。
    関西フィルが昔から大変お世話になっている加地さん。
    長年のお付き合いで気心も知れているので、安心感がありますね

    P9105206RE

    P9105177RE

    P9105170RE

    加地さんのご自宅での練習の様子をちょっとご紹介
    オーケストラのメンバーは、ふだんからこんな風に、
    オーケストラのスケジュールの合間を縫って、自分のレパートリーの練習をしたり、
    誰かと集まってアンサンブルの練習をしたり、しているんですよ

    今回のプログラムは、ぱっと見、硬派な印象です

    ・ヨアヒム:ヴァイオリンとピアノのための3つの小品op.2
    ・ブラームス/ヨアヒム:ハンガリー舞曲集から
    ・ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調op.100

    昨日の第268回定期演奏会でエリーナ・ブクサさんが演奏された
    ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、プログラムノートに
    「ドイツを代表する名手ヨーゼフ・ヨアヒムによって初演されている。」
    とあったのはご覧いただけましたでしょうか?

    みなさま、ヨアヒムをご存知ですか?

    徳岡裕紀より、今回取り上げる曲目に寄せるメッセージが届いています。

    ♪ ♪ ♪

    ヨアヒムは、19世紀半ばから20世紀初めまで活躍した大ヴァイオリニストにして作曲家、指揮者、教育者でした。彼の作曲家としての優れた能力を高く評価していたブラームスは、しばしばヨアヒムに助言を求め、特にヴァイオリン協奏曲は、二人の共作といっても過言ではないくらいに、ヨアヒムが与えた多くの助言が取り入れられているそうです。

    そんな素晴らしい才能を持ったヨアヒムですが、純粋に彼が作曲した作品、というのは、残念ながら現代の演奏会のプログラムに載る機会はなく、更には市販のCDさえもほとんどないようです。それじゃもったいない!というわけで、今回は彼の作品の中から「ヴァイオリンとピアノのための3つの小品op.2」をご紹介します。ヨアヒムがまだ若い頃、1850から1852年にかけて作曲した、たいへん繊細で美しい作品です。

    そして大変珍しいこの作品のあとは、有名なブラームスのハンガリー舞曲集をヨアヒムがヴァイオリンとピアノのために編曲した作品の中から、第1番、第2番と第7番、そしてブラームスのまさに円熟期の傑作、ヴァイオリンソナタ第2番を取り上げます。

    大型連休初日の昼下がり、ぜひお気軽にお越しください!

    ♪ ♪ ♪

    というわけで、ヨアヒムさん、当時は大活躍していたのに
    現代では・・・のパターンの方ですね
    とは言え、ヨアヒムは多くの作曲家のヴァイオリン協奏曲のカデンツァを作曲していて
    ヴァイオリンのカデンツァと言えば必ずヨアヒムの名前が出てきます。
    そんなヨアヒムさんの非常に珍しい作品を取り上げる今回のマグノリアコンサートは
    9月19日(土)14:00開演です
    ホール併設の素敵なカフェもありますので、
    シルバーウィーク初日のひとときに、みなさまのご来場をお待ち申し上げます。

    【マグノリア・サロンコンサート】
    [日時] 2015年9月19日(土)13:15開演(14:00開場)
    [場所] 逸翁美術館 マグノリアホール
      (阪急宝塚線「池田」駅下車、北東へ600m)

    [出演]
     徳岡 裕紀(関西フィル・ヴァイオリン奏者)
     加地 美秀子(ピアノ)
    [プログラム]
    ヨアヒム:ヴァイオリンとピアノのための3つの小品op.2
    ブラームス/ヨアヒム:ハンガリー舞曲集から
    ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調op.100
    [入場料]
     全席自由¥1,000
     (※120名様限定です!)
    [お問合わせ]
     逸翁美術館:072-751-3865

    ♪ ♪ ♪

    ところで突然ですが
    徳岡裕紀はかなりの腕前のカメラマンでもあります
    5月のヨーロッパ公演でも素敵な写真をたくさん撮影していました
    とっておきの写真を少しご紹介
    5月29日(金)、
    スイス・マルティニーからドイツのデュッセルドルフに移動するときに
    ケルン駅を経由しました。
    ケルン駅まで電車に乗り、駅でバスに乗り換えます。
     
    ケルン駅と言えば、駅前の世界遺産「ケルン大聖堂」が有名ですよね
    みんな楽しみにしていたのですが、ケルン駅に到着する直前、
    電車の中で旅行会社のスタッフさんから非情な一言が・・・。
    「残念ながら、ケルン駅周辺はヨーロッパの中でもっとも治安が良くない地域の
    1つになってしまいました。大変危ないですので、ケルン駅ではトイレ休憩を取りません。
    駅を降りたらバスに直行しますし、とにかく立ち止まったりしないでください!!」
    ああぁ・・・
     
    楽団スタッフが“必死のパッチ”で撮った写真がこちら・・・

    IMG_1406

    逆光…。
    アングルいまいち…。

     そんな中!名カメラマン徳岡は
    こんなケルン大聖堂を撮影していました

    ブログ用修正-1P5300624c

    ©徳岡裕紀

    ブラボ~


  • 2015.9.15(火)
    関西フィルNews
    明日は定期です!!そして2016年主催公演決定!!

    皆さまこんにちは気持ちの良いお天気ですね

    2016年主催公演もご紹介したいので、長い文章になってしまいました。
    お茶など淹れてお読みくださいませ~

    明日の定期演奏会、親しみやすい曲ばかりでとてもウキウキ
    していただける内容ですよ
    先週のアレクサンドル・カントロフさんに続き、明日が日本デビューと
    なるヴァイオリンのエリーナ・ブクサさん、25歳ながらも信じられないような
    音楽性とエネルギーをお持ちです。
    とても表情豊かに演奏されるので、ご紹介したい写真がたくさんありまして・・・。

    IMG_4066

    冒頭の第1音から、度肝を抜かれました

    IMG_4072

    とてつもなく強靭なエネルギーを発する音色です

    IMG_4117


    火の玉のようなブルッフが繰り広げられました
    ”彗星のように現れたドラフト指名1位間違い無しの大型新人”という感じです

    IMG_4124

    写真を4枚並べてしまうあたりで、ブクサさんへの私達の興奮度合いがお伝えできれば・・・。
    皆さまにお聴きいただくのが本当に楽しみです

    そしてメインはドヴォルザークの交響曲第8番です。”ドヴォハチ”です~

    IMG_4033

    ご説明するまでもない名曲です
    第1楽章冒頭の郷愁のメロディー、その後ろで響くトロンボーン2本による裏メロディーが
    たまりません・・・。
    中間部で3小節だけ出てくるイングリッシュ・ホルンにもご注目ください~
    (2番オーボエ奏者が吹きます。イングリッシュ・ホルンはこの曲の中でこの3小節だけ!!)

    たゆたうような第2楽章は木管のアンサンブルが見所です
    クラリネット2本のデュオ、限りなく弱音に近づこうとする旋律終わりは
    息を飲みますよね。

    IMG_4035

    デュメイ監督は、2楽章の歌い方をとても丁寧に指示していました。
    「これはチェコやスロバキアのアクセント。これを絶対大切にしてほしい」と。
    この2楽章の歌い方、初めてです

    そして永遠の輝き、第3楽章のワルツ説明不要ですね。
    4楽章はトランペットのファンファーレで幕開けし、怒涛のように珠玉のメロディーが
    湧き出します
    フルートのあの煌びやかなソロ、フルートオーディション課題曲の常連です。

    ”フルートオーディション課題曲”と言えば
    プログラム1曲目、プロコフィエフの古典交響曲第4楽章の
    超絶技巧ソロもフルートオーディションの常連曲なのです。
    しかもデュメイの疾走テンポなので、ちょっと難易度アップ・・・。

    この古典交響曲、プロコフィエフの込み入った野性味は無く、
    快活でキラキラとしたユーモアに溢れています
    4楽章制で15分、あっという間に終わってしまいますよ

    明日は17時45分から当日券を発売いたします。

    そして、2016年主催演奏会の日程、だいたいの内容が決定しました
    そろそろ来年の手帳が発売されますね、ぜひ公演日を書き込んでください


    【関西フィル2016年主催演奏会予定】

    ≪定期・特別演奏会≫
    ◆第271回定期演奏会
    2016年2月3日(水) 19:00
    指揮:ヴォルフラム・クリスト
    ♪ブラームス:悲劇的序曲
    ♪ブラームス:弦楽五重奏曲第2番(弦楽合奏版)
    ♪ブラームス:交響曲第2番

    ◆第272回定期演奏会
    2016年3月5日(土) 14:00
    指揮:飯守泰次郎
    独奏:アレクサンドル・タロー(ピアノ)
    ♪モ ーツァルト:ピアノ協奏曲第21番
    ♪ブルックナー:交響曲第6番

    ◆第273回定期演奏会
    2016年4月29日(金・祝) 14:00
    指揮:藤岡幸夫
    独奏:横山幸雄(ピアノ)
    ♪ラフマニノフ:鐘(原曲:前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2)
    ♪ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
    ♪菅野祐悟:交響曲第1番【世界初演】

    ◆第274回定期演奏会
    2016年5月19日(木) 19:00
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮&ヴァイオリン)
    独奏:ミゲル・ダ・シルヴァ(ヴィオラ)
    ♪モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲
    (上記の曲、『関西フィル友の会会報《K♪News》』より変更となっております。ご了承ください)
    ♪ブルッフ:ヴィオラとオーケストラのためのロマンス
    ♪ブラームス:交響曲第3番

    ◆第275回定期演奏会
    2016年6月11日(土) 14:00
    指揮:高関健
    独唱:市原愛(ソプラノ)、畑儀文(テノール)、桝貴志(バリトン)
    合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    ♪ハイドン:天地創造

    ◆第276回定期演奏会
    2016年7月15日(金) 19:00
    指揮:飯守泰次郎
    独唱:トリスタン/二塚直紀(テノール)、イゾルデ/畑田弘美(ソプラノ)、
    マルケ王/片桐直樹(バス・バリトン)、ブランゲーネ/福原寿美枝(メゾ・ソプラノ)、
    クルヴェナール/萩原寛明(バリトン)、メーロト/松原友(テノール)、牧童/谷浩一郎(テノール)
    ♪ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」 第3幕

    ◆第277回定期演奏会
    2016年9月25日(日) 14:00
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮&ヴァイオリン)
    共演:フリスティヤ・フージイ(ピアノ)、菊本和昭(トランペット)
    ♪チャイコフスキー:ゆううつなセレナーデ
    ♪ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第2番&第1番
    ♪チャイコフスキー:交響曲第2番「小ロシア」

    ◆第278回定期演奏会
    2016年10月14日(金) 19:00
    指揮:藤岡幸夫
    独奏:オーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン)
    ♪バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
    ♪シベリウス:交響曲第2番

    ◆第279回定期演奏会
    2016年11月17日(木) 19:00
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮)
    独奏:マリオ・ブルネロ(チェロ)
    ♪ハイドン:チェロ協奏曲第1番&第2番
    ♪ドヴォルザーク:交響曲第7番

    ◆「第九」特別演奏会
    2016年12月17日(土) 14:30
    指揮:大友直人
    独唱:並河寿美(ソプラノ)、福原寿美枝(アルト)、二塚直紀(テノール)、小森輝彦(バリトン)
    合唱:田辺第九合唱団
    ♪ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」  ほか

    ≪その他≫
    いずみホールシリーズVol.40
    2016年9月30日(金) 19:00
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮)
    独奏:内尾文香(ヴァイオリン)
    ♪シベリウス:悲しきワルツ
    ♪シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    ♪シューマン:交響曲第4番

    いずみホールシリーズVol.41
    2016年11月26日(土) 15:00
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮&ヴァイオリン)
    独奏:小林海都(ピアノ)
    ♪ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番
    ♪ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
    ♪ベートーヴェン:交響曲第1番

    Meet the Classic Vol.32
    ~新年を、オーケストラの感動で!・・・華麗なるニューイヤーコンサート!~
    2016年1月25日(月) 19:00 いずみホール
    指揮&お話:藤岡幸夫 独唱:幸田浩子(ソプラノ)
    === マイ・フェイヴァリッツ・・・幸田浩子との魅惑のステージ ===
    ♪アンダーソン:舞踏会の美女(※オーケストラによる、胸躍るオープニング!)

    ♪ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「春の声」(※幸田)
    ♪ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ「天体の音楽」
    ♪ヨハン・シュトラウス2世:侯爵様、あなたのようなお方は(アデーレのアリア)―喜歌劇「こうもり」より(※幸田)
    ♪リスト:ハンガリー狂詩曲第2番
    ♪ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル「観光列車」

    ♪マスカーニ:アヴェ・マリア(原曲:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲)(※幸田)

    ♪ヴェルディ:歌劇「椿姫」第3幕への前奏曲
    ♪ヴェルディ:ああ、そは彼の人か~花から花へ(ヴィオレッタのアリア)―歌劇「椿姫」より(※幸田)
    ♪ファリャ:「三角帽子」第2組曲

    Meet the Classic Vol.33
    2016年8月26日(金) 19:00 いずみホール
    指揮&お話:藤岡幸夫
    独唱:半田美和子(ソプラノ)、ほか
    合唱:関西フィルハーモニー合唱団
    ♪フォーレ:レクイエム(原典版/ラター版)  ほか

    神戸特別演奏会 Meet the Classic in KOBE Vol.13
    2016年5月24日(火) 19:00 神戸新聞松方ホール
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮&ヴァイオリン)
    独奏:レミ・ジュニエ(ピアノ) ※都合によりソリストが変更となりました。
    ♪シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番
    ♪シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調
    ♪シューマン:交響曲第1番「春」

    大阪市中央公会堂特別演奏会
    2016年3月21日(月・振替休日) 15:00
    指揮:藤岡幸夫
    独奏:北村陽(チェロ)
    ♪ハイドン:チェロ協奏曲第1番
    ♪シューベルト:交響曲第8(9)番 「ザ・グレイト」

    第7回奈良定期演奏会
    2016年4月9日(土) 15:00 なら100年会館
    指揮:藤岡幸夫
    独奏:須川展也(サクソフォン)
    ♪カッチーニ:アヴェ・マリア
    ♪ドビュッシー:サクソフォンとオーケストラのための狂詩曲
    ♪石川亮太:日本民謡による狂詩曲
    ♪ムソルグスキー/ラヴェル編曲:組曲「展覧会の絵」

    第6回城陽定期演奏会
    2016年8月21日(日) 14:00 文化パルク城陽
    指揮:藤岡幸夫
    独唱:錦織健(テノール)
    ♪ブラームス:交響曲第1番  ほか

    親子定期演奏会
    2016年9月19日(月・祝) 14:00 ザ・シンフォニーホール
    指揮:藤岡幸夫
    共演:調整中
    ♪曲目調整中

    スプリング・スペシャルコンサート
    2016年5月11日(水) 19:00 ザ・フェニックスホール
    出演:オーギュスタン・デュメイ(指揮&ヴァイオリン)
    共演:調整中
    ♪モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K.516
    ♪チャイコフスキー:弦楽セレナーデ

    オータム・スペシャルコンサート
    2016年11月20日(日) 15:00 伊丹アイフォニックホール
    出演:オーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン)
    共演:調整中
    ♪ブラームス:弦楽六重奏曲第1番 作品18  ほか

    長文、読んでいただきありがとうございました
    IMG_1113

    5月29日(金)スイス・マルティニー公演、会場のお庭のオブジェ


  • 2015.9.11(金)
    関西フィルNews
    デュメイウィークの中休み、大阪クラシックに出演します!!

    みなさまおはようございます

    昨晩はいずみホールにお越しいただき、ありがとうございました

    11日(金)と12日(土)は、オーケストラのお仕事としてはお休みですが、
    デュメイ監督のアンサンブルのレッスンがあったり、
    大阪クラシックに出演したりしております

    今年の大阪クラシック、関西フィルからは3組のアンサンブルが
    出演いたします。

    まず9月11日(金)18時から阪急うめだ本店9階祝祭広場では、
    関西フィルが誇るマドンナ達によるオーボエ五重奏

    IMG_3825

    右から、オーボエの佛田亜希子、クラリネットの梅本貴子、コントラバスの長谷川順子さん、
    ヴィオラの中島悦子、ヴァイオリンの赤松由夏さんです。

    曲は、プロコフィエフのオーボエ五重奏曲。
    いやはや、なかなか込み入った曲ですな
    ただ、何かストーリーのような物があるらしく、梅本から演奏前に
    ご説明させていただきますよ

    9月12日(土)14時からダイビル本館では、弦楽トリオが演奏します。

    IMG_4027

    右から、チェロの大町剛、ヴィオラの飛田千寿子、ヴァイオリンの友永健二です。

    この仲良し3人トリオ、大阪クラシックへは3回目の出演
    今回は、ベートーヴェンの「作品番号3」という初期の作品を演奏します。
    弦楽器3本のシンプルな編成でベートーヴェン初期のすっきりとした
    構成美をお楽しみください

    9月12日(土)18時から、中之島ダイビルではホルン四重奏

    IMG_4007

    右から、小川敦、松田信洋、永武靖子、中川直子です。

    関西フィルホルンセクションはもう一人、柏原賢がいるのですが、ちょっと都合が合わず
    12日は出演しません。

    しかしプログラムをご覧ください
    柏原賢編曲の「ずいずいずっころばし」を演奏致します!!
    関西フィルホルンセクションの十八番です

    プログラム表記上は、関西フィルホルンオールメンバーによる
    ホルンコンサート、ぜひお楽しみください

    詳しくはこちらをどうぞ
     ↓ ↓ ↓
    大阪クラシック公式HP

    IMG_3822IMG_4014

    IMG_4006